カテゴリ:ある日の映画( 37 )

奇跡のお弁当の話(映画・めぐり逢わせのお弁当)

外で仕事してる人から家の守り人になったアタシが、何が一番こたえるかというと、札幌⇔わが町間の定期券を持たなくなったこと。
となり町というのに、JRで往復900円は高すぎってものでしょーよ。


今日は朝早くに家を出て、映画&美術展の掛け持ちだ~♪



本日レディースデーにつき、観た映画は

f0315332_17553281.jpg

インド映画「めぐり逢わせのお弁当
このポスター、インドでは男性が上、女性が下だったらしい。
でも、女性が上であるべきよね。逆だと表情が読み取れないし。。
日本ではこうじゃないと、ヒットしないでしょ。

と、そんなことはどっちでもいいっか。。。(^_-)

f0315332_189894.jpg

お弁当が間違って、全然知らない人に配達されたということから始まるこの映画。
ダッパーワーラー(弁当配達人)っていう生業(なりわい)が、インドにあるっていうことに、まず驚いた(そっちかい!!)
しかも、その弁当は自転車に乗り、電車に揺られ、何人もの手を経由して本人に届けられるのだ。
そりゃ~、間違うでしょーよ。
(お弁当もグダグダになりはしないかい?)
しかし、ダッパーワーラーは頑固にも「間違うはずない!」と。。
間違いの確率は600万分の1と、ハーバード大学が調べたとかで自信たっぷりなのだ。

そんな奇跡の間違いで出会う二人。

家庭の主婦イラは、美しいけれど、ちょっと生活に疲れている感が程よく出てるし、早期退職間近のサージャンも中年の哀愁漂って、感情移入できそうな二人だ。



「人はたとえ間違った電車に乗ったとしても、正しい場所へ導いてくれる」

は、映画の中で何回となく語られる。。


すれ違って会えぬままの二人で終わってしまったけど、手紙だけで築いた愛情が本物であれば、きっと出会えるはずだという、淡い期待を漂わせてのラストにココロで拍手♪


++++++++


f0315332_18522592.jpg

           「ZAZI」のランチプレートは、ボリューミー。


           これからお散歩しながら道立近代美術館へ。。
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-21 19:30 | ある日の映画

マダム・イン・ニューヨークの共感度

f0315332_22262866.jpg

本日観た映画「マダム・イン・ニューヨーク」

インドの奥さまが姪の結婚式のお手伝いで、一人不安な気持ちを抱えながらニューヨークへ旅立ち、英語を学ぶことによって、精神的に自立していくという、早い話がそういうストーリー。。

f0315332_22331945.jpg

世界中が共感とは凄い!

お菓子作りだけが取り柄みたいに言われる主人公シャシ(インドの奥さま)が、壁を破り一歩づつ世界を広げようとしてる姿に、上映半ばから、狭い会場が「涙と笑み」の共感で包まれたので、あながち大げさではないと思う。

f0315332_22464216.jpg

(画像お借りしました)
インドのお菓子「ラドゥー」を作るシャシは、幸せそうな奥さまだけど、家族で一人英語を話せないことに劣等感を抱いている。

f0315332_22541231.jpg

(画像お借りしました)
ニューヨークの英語教室の仲間のフランス人のローランが
「君の瞳はミルクの雲に落としたコーヒーのひとしずく」と言わしめるシャシの美しさ。
あ~フランス男って、やっぱり歯が浮くようなこと言うよね~と思いつつ、深く納得してしまうほど。。



f0315332_2318617.jpg

「マダム・イン・ニューヨーク」に乾杯!
良いものを観た日には、こんな気分にもなるでしょうーよ♪
なりたい自分目指して英会話勉強中のYちゃんも頑張れ!
そういうノリな、アタシとYちゃんの乾杯でもあるのだ♪
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-04 23:53 | ある日の映画

爽な映画と夏の誘惑

木曜は映画はレディースデー。
4月から1100円に上がって、お得感が薄れる感じしません?
1000円ってキリがいいけど、100円付くだけで、なんかセコッ!って思う。。

f0315332_17413075.jpg

                  (画像お借りしました)
                   超高速参勤交代

個性派俳優ぞろいのハートフル時代劇。アタシこういう映画好きだな。
見終わった後、「感動」でも「涙」でも「哀」でもなく、ただただ「爽快感」のみ。
そう、「爽」な映画なのよ。


++++++


今日は札幌も30℃くらいあったようで、足は自然とこちらのほうへと。。。
f0315332_18523862.jpg

今月19日から道庁赤レンガ庁舎前に「アカプラ」という広場が誕生。
ここでは、ビアガーデンに対抗したか?サントリーハイボールガーデンがドドド~ンと現れる(*^^)v
f0315332_1914423.jpg

ウイスキーはお好きでしょ?
はい、ハイボール好きです♪

しかし、ここ16時からということで、主婦の昼下がりな時間には、まだ開いてないわけ( 一一)
パラソルもチェアも、まだだからねっ!と主張してるし、品行方正な主婦?は後ろ髪ひかれつつ去ることに。

f0315332_19111372.jpg

札幌駅前にはサッポロビールのビアガーデンが!

チラ見して通り過ぎ・・・
夏は誘惑多すぎ!!(笑)
[PR]
by ukico32744 | 2014-07-24 19:22 | ある日の映画

チョコレートドーナツ

f0315332_2158979.jpg

映画「チョコレートドーナツ」を観てきた。
全米はもちろん、日本でも大ヒット!
大掛かりな宣伝はなくても、いいものはじわじわと広がっていく。

ストーリーは簡単?なのである。
家族になりたい三人なのに、なれないのだ。。
それは偏見とか差別とか一般常識とか法律とかで、三人の関係を難しくして、愛情は置いてきぼりなのだ。。
1970年代のアメリカでのこと。。
実際にあったお話をもとに作られているので、この頃は、まだまだアメリカも封建的だったのだろう。。
今なら、きっと個人の個性や人権が尊重されているに違いないと思ったりする。。



マルコが大好きなチョコレートドーナツとディスコダンス。
ドーナツを頬張る顔と、楽しそうにダンシングする姿がチャーミングだ。


f0315332_22563471.jpg

                素敵なカップル。ルディとポール。

f0315332_2257171.jpg

                束の間、幸せな三人だったのに。。
[PR]
by ukico32744 | 2014-06-15 23:00 | ある日の映画

「そこのみにて光輝く」を観て

f0315332_17262493.jpg

前から気になってた映画「そこのみにて光輝く」、観た人の強いススメにより観てきました。


三人の「そこ」は地の底のような場所だけど、そこで強く光を放つ三人。
この救いようのない物悲しい三人を、函館の風景が優しく包む。。

人生を達観したような目をした千夏(池脇千鶴)の最後の微笑みがとても美しいと思った。。
その一瞬..その刹那..


f0315332_2046064.jpg



f0315332_18523166.jpg

          ミニシアター「シアターキノ」は狸小路6丁目の端っこ。
          単館系のいい映画やってます。

f0315332_18553860.jpg

          次回はコレ、「チョコレートドーナツ」を観たい(*^^*)


+++++++

長かった歯科の通院も今日で終了。
三月の初旬、大雪の中通い始めたのに、二か月後の今日は、なんと札幌は25℃超えの夏日となった!
雪の季節があるからこそ、今の季節がとても愛おしいと思う。
しぜんと、ご機嫌二割増くらいになります(笑)





[PR]
by ukico32744 | 2014-05-12 19:20 | ある日の映画

ドラマチック!アナと雪の女王

f0315332_18414586.jpg

観たいと思ってた「アナと雪の女王」、春休みも終わったし空いてるかな?と思いきや、今だ盛況です。
肩ゴリゴリのあたしが今求めてるのは、こういう癒しワールドなのだー。


まず、映像の美しさに驚かされる!
久々のディズニー映画は、子供たちが小さい時、手を引っ張って連れて行ったあの頃とはまた、格段に進化してるのねぇ。。

そして、アナ役の神田沙也加と、エルサ役の松たか子の歌声にウットリ聴き惚れる!
神田沙也加、ついに聖子ちゃん超えか!?
松たか子の「Let it Go~ありのままに~」は、巷に流れてる通りに鳥肌ものだ。

f0315332_19103989.jpg

エルサが魔法でつくった雪だるま「オラフ」の声はピエール瀧さんだった。
あ~、そうなんだ。。温かくていい感じでしたわ。


f0315332_19162595.jpg

久しぶりに会えたお友達からのいただき本。
本の趣味が似てるので、あたしのツボな本ばかり♪ ありがとね(*^^*)
[PR]
by ukico32744 | 2014-04-12 19:21 | ある日の映画

山田風小津風「小さいおうち」

今日はハローワークの認定日。
朝の早い時間、早々に事が済んでしまったので、そうだ!映画観に行こ。
f0315332_1910551.jpg

中島京子さんの「小さいおうち」の映画化。
本はとても好みだったけど、映画はどうかな。。?


映画も良かったけど、山田洋次ファミリー色が良くも悪くも色濃く出てたような!?
深夜のオリンピックで、途中寝てしまうかも?の危うさも難なくクリア。はなまる映画だ♪

f0315332_19275268.jpg

「小さいおうち」といえば、こちらの絵本のほうがお馴染みですかね。
映画の最後のほうに、キッチリ出てきてますから。。



イトウの恋 (講談社文庫)

中島 京子 / 講談社


中島京子さんのこの本もとても面白かった。。



f0315332_19465310.jpg

映画館で気になる告知。
JRタワー映画祭「シネマと鉄道 小津安二郎 生誕110年」

「小さいおうち」も小津風な趣きあるような。。
[PR]
by ukico32744 | 2014-02-21 19:58 | ある日の映画