<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

愛を包む葉牡丹

f0315332_2355817.jpg

北国の冬に咲く花、見つけた。
葉牡丹は低い位置から、ニコッと笑って咲いていた。
かわいいな。そして強そうだ!
花言葉は「愛を包む」。なんか、わかるぅ・・・。

今の時期、シクラメンやポインセチアなど、Xmasカラーの花が街を華やかにさせているけれど、
葉牡丹も冬の花。
静かに優しく咲いてるよ。

f0315332_2312185.jpg

雪のお化粧で、一段と美人になったね。
[PR]
by ukico32744 | 2013-12-21 23:19 | 半径日常

なんば自由軒カリー

京都旅行番外編のつづきは、大阪なんばの自由軒です。
創業100年越えの老舗です。
f0315332_955643.jpg


f0315332_9541251.jpg

並んでます。お目当てはだいたい「あのカレー」ですよね♪
f0315332_9562814.jpg
お店のショーケース。これサンプル
「織田作之助」ってどなた??
f0315332_17374991.jpg







こちら本物。生卵を混ぜ混ぜして食べますよ。












このお店、カレーも美味しいですが、何といっても働いてる店員さんに目が釘付けになります。
有無を言わせない手際のいい仕切りで、お客さんは黙々と食べることに専念する雰囲気です。
だから、回転はやいのね~。
あの仕切りの見事さは、一年二年のものではありません。もはや”芸”といってもいいでしょう。  ”大阪スピリット”脱帽しました!

f0315332_17572745.jpg

梅田の明石焼きも美味しかった。。大阪、粉もの最高♪
[PR]
by ukico32744 | 2013-12-20 20:10 | 半径非日常(旅など)

大阪城で天下取り!?

~京都旅行番外編~

京都に行ったからには、大阪にもね、と探検隊、ええもん探しに繰り出します。

f0315332_21254427.jpg
大阪城ホールでえーちゃんコンサート?!
まさか~。機材トラック写しただけよ(笑)



大阪城です!
f0315332_2131583.jpg

f0315332_21350100.jpg



天守閣へ上がってみました。金網フェンス越しのしゃちほこ。高所恐怖症忘れてた!足が竦んで動けません。
なので、画像はテキトーです。





大阪城は天守閣まで行きはエレベーターで、すいすいと。
帰りはえんえん下り階段を下りていきます。
「行きはよいよい帰りはこわい」とはこのことです。
(注 北海道弁では ”疲れる”ということを”こわい”と云うのですよ)
下り階段はけっこう膝にくるので、お年寄りには優しくないなぁと思います。
知ってか知らずか、見学のかたに、お年寄りはいませんでした。
下りながら、豊臣秀吉と戦国時代の大阪、いろいろ見せてもらえますが・・・


そうそう、「清州会議」観に行かなくっちゃ!!

~つづきます~
[PR]
by ukico32744 | 2013-12-19 22:01 | 半径非日常(旅など)

錦市場でごちそうさん

12/10日。いよいよ帰る日です。
三日間歩きっぱなしの足は、もう言うことを聞いてくれません。
気持ちは東福寺に向かってるけれど、カラダが足が「行けませんよ~」と、根を上げてます。
で、胃袋方面は大丈夫でしょ!ってことで、バスで「錦市場」へ、いざいざ!!
(パラパラと雨が落ちてきたけど、アーケードがかかっているから助かります)
f0315332_171263.jpg

北海道人にはとても目新しい京野菜のオンパレード。f0315332_17141151.jpgf0315332_17145042.jpg































京丹波の焼き栗。出来たてほっこりホクホクをいただきました。f0315332_17251143.jpgf0315332_17253298.jpg































錦市場の東端。錦天満宮です。
厄除け、招福、商売繁盛。いろいろ御利益がありそうです。
f0315332_17531782.jpg



焼き栗のほかにも、あれやこれやといただいて、京のお味、ごちそうさんでした♪

画像が少ないのは、「撮る」より「食べる」を優先した「食いしん坊ばんざ~い」根性の表れと思われます
(-_-;)

[PR]
by ukico32744 | 2013-12-17 18:14 | 京都

伏見は酒と竜馬の大人街

12/9。午前は洛東歩き回り、午後は近鉄京都線に乗り伏見へ。

近鉄京都駅で、せんとくんとバッタリ遭遇♪久しぶり!元気にしてた?
f0315332_1721137.jpg

伏見は水面(みなも)を覆うような柳並木が美しい。。
f0315332_17294070.jpg

伏見は何と言っても、酒蔵と龍馬さんで有名でしょ!?
f0315332_1733522.jpgf0315332_17343632.jpgキザクラカッパカントリーと月桂冠大倉記念館
この有名二大酒処のほかにも、小さな酒蔵たくさんあるそうですよ(夫情報より)
f0315332_1739647.jpg

龍馬さんの定宿、かの有名な寺田屋さんは、月曜定休でした~。
f0315332_174410100.jpg

暮れなずむ竜馬通り商店街。空を這う電線がいい感じ。
竜馬さんが、今にもでてきそうな風情です。
「伏見の夕暮れは近いぜよ」とか言っちゃって・・

f0315332_17474194.jpg伏見アーケード街で、初めての餃子の大将。ギョーザ上手いぜよ
(*^^)v
[PR]
by ukico32744 | 2013-12-16 18:04 | 京都

哲学する小径

南禅寺から哲学の道へ。。
f0315332_16575211.jpg

閑静な住宅地の中を、琵琶湖水が小径に沿って流れてます。
なんてことない散策路と感じるか、哲学を感じるかはあなたしだい!?
f0315332_179641.jpg

ネコがまったり哲学してたり、f0315332_1795884.jpg












サザンカ(と思う)が咲いてたり、
f0315332_1711459.jpg














人気店「よーじやカフェ」もあったり。。

f0315332_17153558.jpg















哲学者・西田幾多郎氏がこの道を散策しながら、物思いに耽ったということから「哲学の道」と呼ばれるようになったとか。。
日本の道100選にも選ばれた散歩道。
たしかに静かに思いをはせたくなる。。(ぼーっとしてたら川に落ちるかもよ!?)
f0315332_1726525.jpg

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」
と書いてある。
このお言葉、胸に刻んで、哲学した気分になった。。

f0315332_17353620.jpg

2キロほど歩いて銀閣寺到着です。
[PR]
by ukico32744 | 2013-12-15 17:52 | 京都

南禅寺に涼風ふく

12月9日。前日、足が棒になるくらい歩きました。
今日もそんな日になると確信しつつも、朝は足取り軽く洛東の南禅寺へGO!だよ。
f0315332_17048100.jpg

三門、でかい! 
上に上がり、境内を一望できるのだけど、高所恐怖症なんでムリムリ(-_-;)
石川五右衛門さんは「絶景かな~!」と見得をきったというけれど、
足がすくむあたしは見栄っ張りにもなれない。。
f0315332_1710479.jpg

f0315332_1714496.jpg

紅葉が素晴らしいのは勿論だけど、この苔の瑞々しさ!朝日を浴びて輝いてる!
苔が美しいのは、空気と水がいい証拠です。

f0315332_17282281.jpg

f0315332_1730691.jpg

参道の敷石や石庭に、禅宗らしい清々しい空気感を感じる。。
f0315332_17332560.jpg

「この門を入れば涼風おのづから」
まったく、同感です!と、石碑を見てうんうん頷くあたし。。
”涼風”を”禅の心”と置き換えると、解りやすいと・・。と自分勝手な解釈かな。。

~おまけ~

f0315332_1737308.jpg

境内には明治時代に建築の「水路閣」があり、上を琵琶湖水が流れている。
お寺には異空間な感じだけど、そこがまた魅力的。

ブログを始めて一か月が経ちました。
試行錯誤しながら、ここまでたどり着いた感じです。
時々、感想を言われたり、見てるよ!と言われたり、、が、嬉しいこのごろです。
自分の日記みたいなものですが、よろしければ、この先もお付き合いくださいませ。。

[PR]
by ukico32744 | 2013-12-14 17:53 | 京都

天神さまのもみじ

北野天満宮は西陣の東端にあります。
いろいろ歩いて、もう陽がだいぶ翳ったころにやってきました。
f0315332_18464998.jpg

秀吉が築いた史跡「御土居(おどい)」のもみじ苑の紅葉が見ごろです。(12/8)
f0315332_18585063.jpg

紙屋川は散り紅葉で彩られ、まるでもみじの天の川のよう。。
しばし時を忘れて、雅な絵巻物の世界に浸ります。。

f0315332_18592258.jpg


そろそろ日没です。
ライトアップの照明が、ぼんやり浮かび上がりました。
[PR]
by ukico32744 | 2013-12-13 19:13 | 京都

嵯峨野 里山

嵐山の奥、嵯峨野へは、竹林に囲まれた小路を歩いていきます。
f0315332_1954377.jpgf0315332_19202650.jpg








嵯峨野は懐かしい里山の風景がひろがります。↓
遠くに見えるは、松尾芭蕉も訪ねたという落柿舎。この景観に感動しました。→
f0315332_1934016.jpg







常寂光寺は小倉百人一首を編纂した藤原定家の山荘があった場所です。←





f0315332_19582526.jpg散り紅葉、風情がありますね。↓















f0315332_2095455.jpg
小倉山山麓は観光客がいても、静寂が漂います。f0315332_20111131.jpg











伏見人形店で。。来年は午年だよ♪
[PR]
by ukico32744 | 2013-12-12 20:13 | 京都

記念日

f0315332_17551248.jpg


今日、一才年をとった。

~みな、いろいろ経験を重ねて、年を積み重ねていく。~

そういう当たり前のことを、しみじみ思ったりする日。
誰にでも一年に一度、均等にやってくる記念日。
誕生日とも云うよね♪
[PR]
by ukico32744 | 2013-12-12 18:21 | その他いろいろ