<   2014年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「緑」を買いに。。

明日8月31日は、アタシの退職一周年記念日だ!って、ことを、思い出した。


去年の退職日は月末につき、いつものように残業をして、いつものように帰って来たのだ。。
思いがけずの花束なんぞもいただいて、プレゼントなどもあったりして、たくさんの荷物を抱えていたけれど、ココロの中は重石が取れたような身軽さだった。



f0315332_2257346.jpg




大規模修繕が終わって、我が家にもようやく日がサンサンと入るようになった。
気分も上々で、植物増やしたい~の衝動で、100均へ車走らす!
植物2+鉢2で、合計432円なり
チープなお買い物だけど、ココロは豊か。
大きく育てるぞっ!

f0315332_238129.jpg


ウンベラータも元気♪


+++++++



両親の引っ越しまであと一か月となり、アタシの実家片付けも正念場。
自分ちの引っ越しよりも気忙しい気分はどうしてだろう。。

明日から数日実家です。
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-30 23:24 | 半径日常

夕焼けその後の三日月

f0315332_2224419.jpg

今日の午後6時の夕焼けは、今まさにお山に沈もうというところ。。
我が家のサンルームから眺めるホントに久しぶりの夕景だ。。

夕日が沈むまで見ていよう・・・と思ったら、あっという間に沈んでしまったよ。


夏の初めから、マンションの外壁等の大規模修繕で足場を組み、全体をシートで被い、まるで要塞のようになっていた我がマンション。
ひと夏かかった修繕を終え、今日足場が取り除かれた。


窓の外に広がるいつもの景色が、懐かしい感じがするくらいに新鮮に見えるよ。



f0315332_2227837.jpg


6時半の西の空には三日月。
新月から三日後の細く美しい月だ。。
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-29 23:57 | 半径日常

むーちゃん

f0315332_1834126.jpg

友達んちのネコ「むーちゃん」

うちにはペットがいないので、ネコの気持ちはわかるわけはないけれど、きっとこの顔、もうそろそろお帰りになったらどうよ?って、ニュアンスと思う。。

外に出るのは友達と一緒の「むーちゃん」には、ふつーのネコほど「外を満喫!」な気分はないけれど、外に出たくて「ミャ~」と鳴く。

窓に佇み「ミャ~」とアピール。

そして諦めのポーズ。。。

そしてまた「ミャ~~」

その可愛さよ。。



ペットがいない生活のアタシには、むーちゃんの一挙手一投足?が気になるのだ。

絶えず視界の角にむーちゃんを入れておく。

むーちゃんも付かず離れずの距離を保つ。

決して触ろうとせず、触らせようともせず。。。

マイペース感で、むーちゃんとは気が合う!と勝手に思ったのだ。

むーちゃんの気持ちも知らないで・・・だ。。( 一一)
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-28 19:10 | その他いろいろ

半径100mで秋を感じる

f0315332_153532.jpg

赤とんぼ発見!な今日。
逃げられないよう、音無しの術で近づくアタシは、精一杯のズームでゲキシャした。
秋の入り口の一枚。。


f0315332_15451677.jpg

紫陽花はドライな感じになりながら、もうちょっと頑張りますよ!の体(てい)だ。
夏の日の終わりの一枚としよう。。



++++++++



夏の初めの6月に運転免許を取得してはや二か月。。

相変わらずのマイペース運転と、車庫入れはちっとも上手くならないし、上達してるかというと何とも疑問符だけど、場数増えてる分、落ち着いて運転出来るようになったことは確か。

まだそんな感じ?とお思いでしょうが、そんな感じで間違いないです(汗)

そんなアタシが、先日実家まで一時間ちょっとの高速道路をぶっとばす!!という初体験をクリアした (ー_ー)!!

高速道路っていうのは、まさに「ぶっとばす!」という感じなんだな。
と、思いながらのハンドルさばき。手には汗!
だいたい、スピード感があるものは苦手なのだ。
加えて高いところも大嫌いなのだ。
そんな「アリ心臓」でも何とかね。。。

やればできるという経験値があまりない軟弱者だけど、もう少し成長の伸びしろがあるみたい。。と自分を分析してみた。



時間は刻々と流れて、今日が昨日になって、季節は夏から秋へ。。
こんな感じだから一年なんて瞬く間。
「あとで」と「いつか」は言ってる間に、もう過去のものになっちゃってる。。
そんだけ時間の流れが速い50代。
もうちょっとの伸びしろのため、時間をギュッと握りしめる!ってくらいの気持ちで過ごそう。
季節のはざまでそう思ったりした。。


f0315332_16581283.jpg

            秋桜(コスモス)が揺れてる
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-26 17:03 | 半径日常

夏の終わり~徳川美術展までの街散歩~

今日は朝から秋の始まりを感じさせるような雨だけど。。。



きのうは、散歩日和の夏空の下、
映画を観た狸小路7丁目の「シアターキノ」から大通18丁目の「道立近代美術館」まで、ブラブラ歩くことにする。

f0315332_11234371.jpg

緑色の市電は、なんとなく「江ノ電」のイメージと重なったり・・・

f0315332_11255710.jpg

昼の最中、やっぱり歩いてると暑いのよね~と、大通公園の噴水の前で涼んだり・・・

f0315332_1128090.jpg

f0315332_11284594.jpg

大通り西13丁目の札幌資料館前は、さながらイングリッシュガーデンのよう。。



f0315332_11294997.jpg

            ガチャピン・ムックは工事現場で注意を促す!


f0315332_113437100.jpg

            澄んだ空にポッカリ浮かぶ飛行船・・・




f0315332_1136147.jpg

道立近代美術館では「徳川美術館展~尾張徳川家の至宝~」が公開中。
3月に名古屋へ行ったとき、時間がなくて見ることができなかった徳川美術館。
見ないわけにはいかないでしょ。

現代も脈々と続く徳川家の血筋。
その誉れ高き由緒ある「姓」を守ると共に、歴史的な至宝を大切に保存し、後世に残そうという意気込みがひたひたと感じられます。
信長→秀吉→家康と渡った茶器は、この茶碗一つにどれだけの歴史ドラマが潜んでいるのだろうと思うと、何か凄いものと対面したような気になりました。
これらの保存状態の良さは江戸時代の太平の世を物語っているけれど、代々厳重に守ってきたという徳川家の自負みたいなものが感じとれます。


現代に於いて、後世に残せるものって一体なに?
思いつかないのは、まあ致し方ないとして、「負の財産」だけは残さぬように。。
だけど、それさえ難しい今の世の中なのよね~( 一一)
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-22 18:00 | 半径日常

奇跡のお弁当の話(映画・めぐり逢わせのお弁当)

外で仕事してる人から家の守り人になったアタシが、何が一番こたえるかというと、札幌⇔わが町間の定期券を持たなくなったこと。
となり町というのに、JRで往復900円は高すぎってものでしょーよ。


今日は朝早くに家を出て、映画&美術展の掛け持ちだ~♪



本日レディースデーにつき、観た映画は

f0315332_17553281.jpg

インド映画「めぐり逢わせのお弁当
このポスター、インドでは男性が上、女性が下だったらしい。
でも、女性が上であるべきよね。逆だと表情が読み取れないし。。
日本ではこうじゃないと、ヒットしないでしょ。

と、そんなことはどっちでもいいっか。。。(^_-)

f0315332_189894.jpg

お弁当が間違って、全然知らない人に配達されたということから始まるこの映画。
ダッパーワーラー(弁当配達人)っていう生業(なりわい)が、インドにあるっていうことに、まず驚いた(そっちかい!!)
しかも、その弁当は自転車に乗り、電車に揺られ、何人もの手を経由して本人に届けられるのだ。
そりゃ~、間違うでしょーよ。
(お弁当もグダグダになりはしないかい?)
しかし、ダッパーワーラーは頑固にも「間違うはずない!」と。。
間違いの確率は600万分の1と、ハーバード大学が調べたとかで自信たっぷりなのだ。

そんな奇跡の間違いで出会う二人。

家庭の主婦イラは、美しいけれど、ちょっと生活に疲れている感が程よく出てるし、早期退職間近のサージャンも中年の哀愁漂って、感情移入できそうな二人だ。



「人はたとえ間違った電車に乗ったとしても、正しい場所へ導いてくれる」

は、映画の中で何回となく語られる。。


すれ違って会えぬままの二人で終わってしまったけど、手紙だけで築いた愛情が本物であれば、きっと出会えるはずだという、淡い期待を漂わせてのラストにココロで拍手♪


++++++++


f0315332_18522592.jpg

           「ZAZI」のランチプレートは、ボリューミー。


           これからお散歩しながら道立近代美術館へ。。
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-21 19:30 | ある日の映画

「ペテロの葬列」にはまる訳

f0315332_1627644.jpg

                (画像お借りしました)

今、はまっているドラマ「ペテロの葬列」
宮部みゆきのこの本はまだ読んでないので、これからの展開がとても楽しみ。
本を読んでいるようにぐいぐい引き込まれてくのは、物語と共にドラマの質がいいのだろう。。
本がとても良かったのに、ドラマや映画になると意外とガッカリだったりするものもあるから。。
ミステリーだけどヒューマン色が強くて、場面場面の台詞の中に、考えさせられることも散りばめられているこのドラマ、20~21時までと主婦にはちょっとキツイ時間だけど、あくまでもリアルタイムを貫くー!って、変な勢いづいているアタシだ(ー_ー)!!

18日月曜は、
バスジャック犯人の素性が、とうとう明かされるという話のくだり。。

主人公たちの集まる喫茶店「睡蓮」のマスターが、

「人は変わるよ。良くも悪くも変わる。
人が変わるにはきっかけが必要だけど、ほんの小さなきっかけでも人は変わる。
小さいきっかけに見えても、本人にとっては小さくないこともあるしね~」

なんていうようなことを言ってた。。


これ、この日のドラマでのアタシの収穫物。
考えさせられたお言葉であった。。


f0315332_1653351.jpg

            本のラストは意外な展開と風の噂が・・・!?             
            きゃ~! 言わないでぇ聞かせないでぇ~と、半分だけ耳をふさぐアタシ(-_-;)
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-20 17:12 | その他いろいろ

山ガールへのスイッチ

f0315332_17174878.jpg

(2012年8月撮影)

利尻岳はそのきれいな円錐形のカタチから、利尻富士と呼ばれています。
利尻島の中心にそびえ立ち、山のすそ野に人々が住んでいるような、大まかに言うと、山が島として成り立っているような、そんな感じの利尻島。。

娘は住んで、はや3年になります。。

島のどこにいても利尻富士が目に入ります。
天気が良ければの話ですが。。
お天気が悪いと雲に隠れて、消えてしまった!?と思うくらい何も見えない時も往々にしてあるのです。。

そんな環境にいるせいか、娘は突如「山ガール」になりました。
中・高時代は吹奏楽漬け、大学時はバイト漬けの、スポーツにはまったく縁のない、あの娘が!?です。。

「そこに山があるから・・・」と有名な登山家はおっしゃいましたが、娘もそうなのでしょうか・・・?
「ほら、そこに山があるっしょ♪」と北海道弁で言ったんでしょーか?

何度目かの挑戦で、ついこの間、とうとう頂上まで登ってしまった娘。
親にしてみればビックリ!な話です。

そして、夏季休暇中の今日は、羊蹄山(えぞ富士)に登ると意気揚々と出かけて行きました。

「達成感萌え~」のスイッチが入った娘は、そこに山がある限り、登り続けるのではないかと思われます。

頑張れ娘。そして安全第一に頼みます。。

f0315332_181049.jpg

             娘が送ってくれた写メ。9合目らしい。

[PR]
by ukico32744 | 2014-08-18 18:05 | 利尻

台風連れの北の旅

f0315332_2130324.jpg

(8/11)
道道106号線(オロロンライン)のオトンルイ風力発電。
サロベツ原野から吹く風を受けて、プロペラは全機フル活動で、起こせや起こせと発電中。

オロロンラインのどこまでも一直線の道を、娘の住む利尻に向け、ひたすら北上する我ら。
ピカピカ初心者マークのアタシも、この辺りを突っ走ったけれど、爽快なはずのこの一直線に吸い込まれてくような恐怖感を感じて、すぐ変わってもらった。。ヘタレです。。



8月11日の朝、台風で稚内発利尻行きのフェリーは終日欠航が決まっていたけれど、翌朝の臨時便が出ることを期待し、またキャンセル待ちの待機の為、稚内に向かって車を走らせたのだ。。

しか~し、まさかの二日連続の欠航とは夢にも思わなんだ!!

13日早朝の臨時便でついに利尻島にたどり着いた時にゃ、台風後の3メートル級の波にコテンパにやられ、アタシもうヘロヘロ。。

滞在時間24時間中に、島観光、親戚へご挨拶、娘の部屋掃除など、諸々をこなして、翌朝またフェリーに乗ったとさ。。という慌ただしくも目まぐるしい旅になったのだ。。

f0315332_2214331.jpg

(8/13)
ちなみに、帰りのフェリーは1.5メートルの波。楽勝だ~ (*^^)v


f0315332_229653.jpg

(8/12)
稚内に足止め中の二日間は、しょーがないので稚内をウロチョロと。。
宗谷岬で、お父さん犬のそっくりさん発見!!
見事なモデルぶりに観光客から写メの嵐♪ そっくりさん犬とはいえ流石です!


f0315332_22162298.jpg

(8/12)
沖縄石垣市まで2849キロとは!
日本の北の端っこ宗谷岬には、日本列島縦断した方の記録なども残されてた。
「日本列島縦断旅好き」なかた、けっこういらっしゃるのね。



f0315332_22212426.jpg

(8/13)
やっと、お山とご対面。雲の晴れ間から顔を出す利尻岳。
「このたびは難儀であったな」と労ってくれたかのようなお山様。
「はい、フットワーク軽い我らですが、アクシデント続きでお財布も軽くなりました、、」とアタシ。
「・・・・・・・」お山様無言。。。。


??????????????????


おまけ

f0315332_22285275.jpg

            稚内フェリー乗り場で。。
            利尻島、礼文島のゆるキャラたち。かわいー♪
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-16 22:51 | 利尻

台風前夜

午後3時くらいから雨が降り出し、今や本格的になってきました。
台風11号が接近してきたようです。

明日は北海道の海上を、南から北へ添うように北上していくみたいです。

とても困っているのは、明日、娘が住んでいる離島へ行くのだけど、果たして辿り着くことが出来るか・・・ということです。

取り敢えず、出発してみます。

台風とケンカするつもりはないので、無理と分かれば、速攻退散です。


f0315332_2311494.jpg

(利尻岳 2012年8月撮影)

天候が良いと、こんな雄大な姿を見ることができます。
今回は「山は?山はどこ?、、消えた~!!??」というくらい、期待薄でテンション下がります↓↓



まだまだ要警戒です。皆様もお気を付けください。。
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-10 23:22 | 利尻