<   2014年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

阿蘇パノラマラインより噴煙仰ぎ見る

阿蘇パノラマラインは雄大な景色がどこまでも続くドライブウェイです。

f0315332_15194429.jpg

だだ広い牧草地には牛や馬が放牧され。。。

北海道と似たような風景でも、似て非なる阿蘇の大地。

f0315332_15241732.jpg


ぽっこりしたお山は「米塚」(こめづか)
ダイナミックな景色の中に、ビミョーに浮いてますが愛嬌があるお山です。



ようこそ阿蘇へ!



f0315332_15155370.jpg


と、くまモンも歓迎態勢で出迎える、阿蘇ロープウェイ乗り場前ですが。。。。。。


f0315332_15341684.jpg


8月末より噴火危険レベルが上がって、中岳半径1キロ以内は立ち入り禁止となってました、、、、。





噴火口見たかったか?と聞かれれば、見たかったかも。。。??

でもさ、だいたい想像つきますよ。登別地獄谷・・・。あんな感じじゃない?

で、阿蘇科学博物館はスルーです。






f0315332_15405010.jpg


中岳目前のロープウェイ乗り場やお土産屋さんからは、なぜか噴煙がみえないんです。

阿蘇パノラマライン途中の、噴煙が良く見える道路脇に車を停め、噴煙撮影する人がたくさんいました。

火口まで行けないのなら、せめて、、、という感じですね。

われらもトーゼンそうしました。。




おまけ


f0315332_1553573.jpg

f0315332_15535012.jpg


             遅いランチは「あか牛のハンバーグステーキ」
             阿蘇のブランド牛は、黒毛和牛にくらべて霜降りが少ないので
             「あか牛」といわれるとか。
             ハンバーグなので、そこんとこ良く解らないけれど、とにかく美味しい??






阿蘇パノラマラインを通過すると、今度は由布院方面へ向かう「やまなみハイウエイ」を走ります。




                                   つづく
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-31 15:00 | 半径非日常(旅など) | Comments(0)

絶景感動!の阿蘇と名水の里

10月20日(月)

今日も青空 旅日和です。

熊本駅前からレンタカーで、阿蘇ドライブへ。。

阿蘇経由で到着地点は湯布院です。

朝の出勤時間で混雑する熊本市内を手に汗握り通過し、熊本空港近くになって、ようやくホッ・・・と一息つく感じです。

あっ、アタシは運転してません。。相方担当です。しかし「手に汗握り」ます。



まず、俵山展望所へ。。

f0315332_952293.jpg


阿蘇五岳を見渡せる絶景ポイントです。

一応五岳撮ったつもり。。。?? 噴煙を上げているのが中岳です。


f0315332_14443430.jpg


ほぼ360度見渡せるパノラマ風景が眼下に広がります。

この景色が見たくて阿蘇までやってきたのです。

アタシの写真じゃ臨場感伝わらなくて、イマイチ説得力に欠けるのが切ない。。(笑)





そして、南阿蘇へ。。


こちらは「水が生まれる里」といわれるくらい水が豊かなところで、湧き水の水源がいくつもあるような土地です。

f0315332_14511196.jpg


白川水源。

水神さまを祀る神社の境内に湧く水源。

f0315332_14532424.jpg


毎分60tの水が湧いてるとか‼

f0315332_14542299.jpg


             ろ、ろくじゅっとんって、すごくないですか!?

f0315332_14551696.jpg


心洗われるような水の音。どんなバックミュージックより心地よい。。

f0315332_14575093.jpg


抜群の透明度。 水底のコケも瑞々しく。。

f0315332_14595956.jpg


             紙すき体験ができたり・・・、

f0315332_1502936.jpg


             お茶屋さんがあったり・・・。



名水の里は、ただただ気持ちの良い場所でありました。。




これから、中岳噴火火口めざし走ります。 



            
                                     つづく
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-30 15:11 | 半径非日常(旅など)

熊本は城で持つ?くまモンで持つ?

f0315332_1732862.jpg


熊本城天守閣から熊本市街を見下ろす。。

あっ、くまモンいました‼





f0315332_1734287.jpg


熊本といえば、熊本城に行かないわけがない!

ボディが可愛い「しろめぐりんバス」で向かいます。


f0315332_17375268.jpg



ご立派! 本丸御殿。 熊本のシンボルです。

f0315332_17404289.jpg


この天守閣から「くまモン」が見えたとき、感動しました!

感動するとこ、違くない?・・・・・



あぎゃんとこにも、こぎゃんとこにも、そぎゃんとこにもくまモンが‼

と、覚えたての熊本弁を連発。。(笑)

熊本といえば、1にくまモン、2にいきなり団子、3に熊本城の順番づけは可笑しいですかね?(笑)


f0315332_1752171.jpg


熊本城を出るときには、もう夕日が。。。

明日も晴れそうです。。


おまけ  


f0315332_1871411.jpg


             熊本の居酒屋さんで食べた「からしレンコンの天ぷら」
             ビールのおつまみにサイコー♪

                                    つづく
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-29 16:00 | 半径非日常(旅など)

柳川ゆるゆる川下り

10月19日(日)です。

前日は長崎を堪能し、夜遅くに鳥栖に到着。
18日の宿泊は国体開催中につき宿泊不可能な長崎を離れ、佐賀県鳥栖までやってきました。


f0315332_10472673.jpg


鳥栖。。。。って。。。

Jリーグ「サガン鳥栖」くらいしか知らない土地です。

18日は駅前にあるスタジアムで試合があったようで、われら夜遅くに鳥栖駅に到着したときは
駅ナカ・駅前は水色タオルのサポーターで活気あふれてました。

どうやらその日は「勝利」したみたい。
あとから知りましたが、サガン鳥栖、成績も結構上位に食い込んでます。

駅前コンビニにはパトカー出動。九州サポーターって、男気あるわぁ~。。の印象。


+++++++++++



19日はJR・西鉄を利用し「柳川」へ。。
また、福岡へ戻ってきました。
複雑な九州の地形を効率良く動いたつもりではあるけれど。。。


滞在時間約3時間ほど。
目的は「川下り」です。

f0315332_1134135.jpg


本日われらの船のナビゲーター、船頭さんは「いとっち」さん。

f0315332_116691.jpg


顔の露出大丈夫かしら・・?と思いきや、このかた、柳川川下りの船頭さんとしてかなり有名なかたみたいで、「柳川 いとっち」と検索すると、わんさか「いとっち情報」出てきました。

f0315332_11144997.jpg


いとっちの傘にはカッパが。。
か、かわいい・・です。。??

いとっち、70分の川下りを飽きさせません。。

オヤジギャグに、一瞬冷たい空気流れたりするのですが、さすがみな旅の途中につき、テンションの高さでカバーです。

日本全国津々浦々からやってきて(香港からの留学生もいた!)、たまたま船でご一緒しただけのメンバーも、ヘンな団結力がつき、いとっちの音頭でみんなで合唱するという「あらわざ」もやってのけます。

f0315332_1127307.jpg


いとっちは北原白秋(柳川出身。川下りの途中に歌碑があります)の童謡を気持ちよく歌います。
低い頭すれすれの橋の下では、エコーをきかせて気持ちよさげに。。

まちぼうけぇ~、まちぼうけぇ~♪ ♬

f0315332_11372799.jpg


いとっちが声をかけると寄ってくるカモたち。
カモと話せる?いとっち。
いとっち→エサもらえる  の理解のカモたち。。



f0315332_11324694.jpg


f0315332_11433515.jpg


川下りというとアクティブな感じがしますが、ゆっくりお堀の中を進んでいきます。

途中、柳川高校のボランティアが川のお掃除をしていたり、はっぴを着た商工会関係のかたが、ドサッとみかんが沢山入った袋を船に投げ入れてくれたり。。
橋の上から手を振る地元の人たちもいて。。

地元LOVEの人たちに接すると、ほっこりします。



のんびる緩々な柳川ワールドを満喫しました。

忘れてはならない‼

いとっちワールドもあなどれないです(笑)


おまけ

f0315332_11541091.jpg


川沿いのおせんべやさん「はりまや」

美味しい??情報は事前にゲットしてましたが、試食してアタシの目がピカッと光りました。

f0315332_11555498.jpg


おせんべの大人買いって、さほどかっこよくもないか。。。??



さらにこれから、電車を乗り継ぎ熊本へ。。

                                 つづく
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-28 12:06 | 半径非日常(旅など)

長崎見聞食(けんぶんしょく)!?

f0315332_1651690.jpg


グラバー園を出て大浦天主堂へ。。
国宝です。
入口に立つマリア像は、そこはかとなく優しく慈愛に満ちた表情です。

ステンドグラスが美しい教会の中は撮影禁止でした。



+++++++++++


大浦天主堂前より市電に乗り、めがね橋、行きますか!?


アルコア中通りという、ややレトロ系な商店街をトロトロな足で歩きます。

f0315332_1791484.jpg



f0315332_1792986.jpg


商店街のアーチと敷いたレンガは眼鏡橋をイメージしてると。。
言われなきゃわからない!のマニア受けする商店街。

f0315332_17145748.jpg


トロトロテロテロな足取りで下を向くと、度々あらわれるパンダちゃん。


f0315332_17221585.jpg


眼鏡橋です。

f0315332_17225653.jpg

                 眼鏡橋の石畳

f0315332_17275571.jpg


ひとつ手前の袋橋から見た眼鏡橋。
わぁ~ メガネになってるし。。。。♬



+++++++++++




長崎は見どころも沢山ですが、グルメも見逃すことはできません。
西洋や中国の影響を受けた長崎は食の「なるほど・ザ・ワールド」!
長崎を見て聞いて歩き、アタシ流見聞録を作りたいところですが、「見聞食」になったというわけ(笑)



見どころばかりか食どころを貪欲に求めて歩く我らの頼りの一冊はこちら。

f0315332_18232795.jpg


日本全国食べつくし 極楽おいしい 二泊三日~  さとなお著

フツーのガイド本よりもさらに掘り下げて「食」を紹介してくれてます。
3月に伊勢を旅したときも参考にしました。


長崎ごちそうさまでした。。




+++++++++++




長崎締めくくりは、世界三大夜景の一つに抜擢された夜景観賞。
アタシのカメラでは、100万ドルの夜景もピンボケに。。??
早々に撮影をあきらめて、胸の中にこの景色を刻みましょ♪・・・・
って、アタシ高所恐怖症につき、刻むところか早々に立ち去りたくなったという、なんだかな~の情けなさです。。




おまけ 

f0315332_188926.jpg

f0315332_1884911.jpg


チリンチリンアイスのおばさん、バラの花のカタチにつくってくれました。ウレシ。。♪

                             

                                 つづく

[PR]
by ukico32744 | 2014-10-27 19:30 | 半径非日常(旅など)

グラバー園自由亭のカップに魅せられる

f0315332_15135940.jpg

グラバー園展望広場からの見晴しは港を挟んで長崎市街を一望できます。
青空の下に開ける景色に、修学旅行生もしばし無口になるほどの眺望です。

f0315332_15261792.jpg

グラバー園の敷地は想像以上に広いです。
グラバー邸をはじめ、洋風建築が9棟が立ち並び、思いのままに歩いてると、どこがどこだか分からなくなってくる。。
順番どおりに・・・が基本でしょうけど、まず、立ち寄りたい場所があったんです。
歩いてヘトヘトになってることもあり、お茶でもしましょーよと、目的のカフェへ。。♪

f0315332_1537426.jpg



f0315332_1538663.jpg

旧自由亭。
日本で初めての西洋料理のレストラン。今は二階が喫茶室になってます。

f0315332_15434419.jpg
f0315332_15441310.jpg
f0315332_15443519.jpg


f0315332_15464652.jpg

f0315332_15471676.jpg


見晴らしのよい窓辺のテーブルが人気。
この静かでレトロな空間に、疲労がじわじわとほぐれていきました。。

f0315332_15523629.jpg


珈琲☕のおいしいこと!


この美味しさってなんだろ? 

コーヒー豆はモチロンだろさ。。
この癒される空間も美味しさ倍増になってるはず。。
いやいや、このコーヒーカップって、手触りとか口当たりとか、凄くいい‼
このカップの絵付けも長崎らしくてええやん♪


と、5分くらいかけて、このカップがとても気に入ってしまいました。

これからの旅のことを思うと、かなりのお荷物になるであろう、このデリケートなやつ。
しかし、このカップが家にあったら・・・という妄想は、もう留まることを知りません。
北海道に連れて行くので、、と、頑丈に包んでいただき持ち帰ることにしました。

ごめんね、相方。。荷物増やしちゃって。。。
そして、頼むよ相方。くれぐれも取扱い注意だかんね!
(と、あくまでも人頼りなアタシ。。)



さて、お茶も飲んで、お買い物をして、また気持ち新たにグラバー園を歩きます。


f0315332_1622442.jpg


旧グラバー住宅。現存する日本最古の木造洋風住宅。
グラバーさんは幕末藩士とも親交が厚く、親日家だったのです。
奥さまは日本人。
「マッサン」(注・朝ドラ)とは逆なんだわ!

f0315332_16362816.jpg


f0315332_16314619.jpg

温室のランがキレイに咲いてました。



f0315332_16355983.jpg

ガーデンカフェも気持ちよさそう。。
どこを切り取ってもグラバー園は爽やかです。。




++++++++++



f0315332_16144821.jpg

f0315332_16152150.jpg

             カタチに残る旅の記念を買ったのは久しぶり。。


             このカップは長崎の波佐見焼でした。
             波佐見焼は陶磁器で、ガラス質が入っています。
             カップの口当たりの良さは、そのためなのだと思います。
             指ではじくと、チンと高い音がします。


                                    つづく

[PR]
by ukico32744 | 2014-10-26 16:53 | 半径非日常(旅など)

長崎は坂の街 がんばらんば!

10月18日(土)

早起きは三文の徳。

「徳」って何かしら?と、「欲」丸出しで、博多発長崎行きの「特急つばめ」に乗り込みます。

朝食用の駅弁はすでにリサーチ済みで、人気度高い「かしわめし」に決定!

f0315332_1812129.jpg


テッちゃん予備軍のお子様たち。電車に釘付け。。


f0315332_18155743.jpg


2時間あまりの電車旅。長崎とうちゃこ!

f0315332_18171395.jpg


              長崎は「がんばらんば国体」の真っ最中。
              アタシもガンバランバ!
              一日歩くけんね!

f0315332_18203925.jpg

f0315332_18212536.jpg

              
              長崎は路面電車の町。
              一日乗車券と丈夫な脚があれば、坂の町長崎をくまなく回れる。
              と、まだこの時点では元気なわれら。


長崎も函館も坂の町ですが、長崎は函館に比べ急斜面でその上道幅も狭いという印象です。
レトロな洋館や教会など、街並みの雰囲気も似てるのですが、歴史の重さの度合が違うな、と。。
はるばる貿易にやってきた異国の人々のスピリットが、どれだけ近代日本の幕開けのチカラになったか、街並みから建造物から食べ物の文化にまで、隅々に異国情緒が感じられる長崎の町なのでした。


f0315332_21454076.jpg

f0315332_21472370.jpg

f0315332_2211582.jpg

f0315332_2262814.jpg


              とにかく東山手の外国人居留地跡は丘と言っていいくらいの
              坂道小路がたくさん。
              道に迷ってしまってここらへんを2往復しました。
              無駄足とはこのこと。。。



長崎居留の外国人で、真っ先に思い浮かべるのが、トーマス・ブレーク・グラバーでしょう。。
「グラバー園」であまりにも有名。
ていうか、グラバー以外はまったく思いつきません。。。。

f0315332_22161626.jpg


グラバー園まで行くには「グラバースカイロード」という斜行エレベーターに乗っていきます。
山の上のほうまでびっしり家が建っているので、観光客のためというより、地元のかたの生活道路になってるようです。
買い物帰りのおばさまが、何人か利用されてました。


f0315332_2229996.jpg

             エレベーター途中にある見晴らし台から長崎市街を見下ろす
              斜面面積比率80%というから驚き‼
             ちなみに神戸は30%らしいです。
f0315332_22242748.jpg

             温かい陽の下、ネコもまったり。
             「わてら、高いとこ住んでますねん。。」

f0315332_22351647.jpg

グラバー園です。
テレビや雑誌などで何度も見ているおなじみのこの景色が、今目の前に‼



                                      つづく

             
おまけ

f0315332_2240832.jpg


            「食べて見んね」と言うので、食べてみました。
               長崎和牛のメンチカツ。 ジューシーでしたよ。

              
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-24 22:52 | 半径非日常(旅など)

ブラックモンブランで盛り上がる博多の夜

10月17日(金)午後に福岡到着。

あたたかい! 夏みたい!

と、言わずにいられない。

北海道人は「暖かさ」LOVEなんです。

旅の高揚感も、言わずもがな上がります↑↑↑


f0315332_18203447.jpg


まず太宰府天満宮へ。

今回の旅の安全をお願いしました。

うちは学問の神様だけど、まあいいでしょう。。と。。

神様は懐がお深い。。。



f0315332_18242778.jpg


大宰府天満宮のスイーツといえば「梅ヶ枝餅」
出来立てホカホカ♪ 美味し♪

f0315332_18264722.jpg


「梅ヶ枝餅」といえば、数あるお店の中でも「かさの家」さんでしょ。
お餅の製造工程をガラスに張り付き”ガン見”しながら並びます。


f0315332_18352527.jpg


スターバックス太宰府天満宮表参道店
なにやらエラい有名な建築家の設計らしいです。



お願いオッケー、梅ヶ枝餅オッケー、スタバオッケー(中に入ってないけど…)で、日もやや暮れてきました。

 
 



 
++++++++ 




博多の夜は、北海道・茨城・東京からと、三組6人が集合。

はるばる九州で飲み会って、どういうこと!?

フットワークが軽いっていうのは、こういうことでしょうネ(笑)

博多おいしいもんを食した後は、名物「博多屋台」で締めましょうと。。

f0315332_1847371.jpg


誰に聞いてもオススメ屋台の筆頭「小金(こきん)ちゃん」は大行列につき、止めました。
並ぶの嫌いな6人。話が合います。

f0315332_1854428.jpg


小金ちゃんの隣の隣。
たまたま6人座れるので入ったお店「対州軒」。
こちら大ヒット‼

f0315332_18581115.jpg


ラーメンもおでんも美味しかったけれど、一番おいしかったのは若い店主さんと常連さんの人情。

優しくて楽しい人情が、ラーメンより熱く沁みてきます。。

アタシ達、常連の平成ノブシコブシ似のおじさん(って言っても多分年下)に、アイス買ってもらいました。
アレ、いなくなった・・・と思ったら、アイス抱えて帰ってきたの。


f0315332_19413075.jpg


ブラックモンブラン
九州限定発売アイスで、九州っ子にとってはソウルフードらしいです。
九州っ子、みんな大好きだよ~♪と。。。
クランキーチョコアイスみたいな感じ。
フツーです。  

いいやっ! 美味しいです。
おじさんの気持ちが美味しくさせてる! コレ、間違いない。


博多の屋台は規則がちゃんとあって、規制も厳しく、それによって秩序が保たれているようです。
屋台は一代限り。あるいは何年も修行した親族への世襲制だそうで、ちょっと意外でした。
博多屋台が年々数少なくなっているのは、このためでもあるみたいです。
対州軒の若きご主人も、おじいさんの屋台を何年も手伝った上に、代を継いだそうです。
常連さんたちは、おじいさんのころからのお付き合いの方々で、この若きご主人を温かく見守ってるような、そんな雰囲気が漂ってました。

博多の屋台、楽しかったです。

もし、また博多に行くことがあったら寄ってみたい「対州軒」。
きっと、あのアイスの常連さんたちもいるような気がしてならない。。(笑)
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-23 19:37 | 半径非日常(旅など)

九州よりカエル

f0315332_22234015.jpg


今朝の由布岳(大分県)です。
由布岳は由布院温泉のランドマーク的な存在といいましょうか。。
由布院駅の真正面にどんとそびえ、温泉街を見下ろしてえます。

f0315332_22304445.jpg


湯布院から帰る人・やってきた人で朝から賑わう駅前。

きのう夕方着、朝には由布院を去る我ら。
もう少し「由布院らしさ」を味わいたいと、駅前をキョロキョロ。



f0315332_22393958.jpg


由布院駅には、あの九州のオリエンタル急行的な存在の「ななつ星」が止まるんです。

f0315332_22421437.jpg


             ほら、駅のホームに、こんなマークが‼

f0315332_22444676.jpg


われらが乗る「特急ゆふ号」が駅に入ってきました。

終点博多まで乗車し、福岡空港から帰路へ。。





で、本日夕方 無事に帰ってまいりました。

少しづつ楽しかった旅の記録をアップしていきたいと思います。

よろしければ、またお付き合いくださいネ。
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-21 22:58 | 半径非日常(旅など)

てくてく歩く旅へ

f0315332_16372542.jpg


今日から九州へ行ってきます。

今日はまず、福岡です。

ファイターズCS戦の応援ではありません。あしからず。。。
(気持ちはヤフードーム向いてたりしますが・・・)


車を運転するようになってから、自慢?の脚力がだいぶ落ちてるような気がします。

九州の大地をてくてく歩いて来ようと思います。


f0315332_1643889.jpg


福岡→長崎→熊本→大分 と4県、跨いで歩く予定。

JR九州、レンタカーもふんだんに盛り込んで。。??

では、ちょっと行ってきます(^^♪
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-17 05:30 | 半径非日常(旅など)