<   2014年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 30日

行く年来る年のご挨拶

今年もあと一日となりました。

今年は自分のことはさておき なんといっても「親」のことで動いた一年でした。

両親の終の棲家をアタシの近くに移すことに決め 実家の片付け、引っ越し、売却などに奔走した一年。

そんな中でも 運転免許を取れたことは アタシのカタチに残る今年の収穫です。

これからの自分の生き方の間口が広くなったような気がするし ちょっとした自信にもなりました。

若い時に取っていればこんなに苦労しなかったのに。。。と思うことも度々。。

ですが、アタシにとっては今この時期が 運転免許を切実に欲しいと願った「取り時」だったのだと思います。



さて来年はまた 親に寄り添うことが生活の一部になることでしょう。

いつまでも元気に。。と願うのはもちろんですが そういうわけにいかないことも知っています。

人は変化して生きていきます。

「老い」も変化なんです。 それを受け止めないと、と思います。

できれば 緩やかに緩やかに「老い」の坂を下っていってほしい。。と。。




わたしも変化(老いとも言う 笑)していきます。

変化しながら平々凡々着々と生きていきたいです。





この一年ブログを見ていただいてありがとうございました。

「ブログ見てるよ」と言われると くすぐったい気もしますがとても嬉しいです。

コメントを閉じているので 感想などありましたら直接聞かせていただければ それもまたとても嬉しいことです。

f0315332_23482949.jpg

            鎌倉 長谷寺 和み地蔵
 


みなさまにとって2015年が良い年でありますように。。。   
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-30 23:57 | 半径日常
2014年 12月 28日

まいピーの活躍

f0315332_2312519.jpg

今日 息子が大事なお客様を連れてきた。

キンチョーしいの二人を笑かすため? 
それもないわけではないけど このケーキ、かわいいだけじゃなく見た目以上に美味しいの♪

我が町のゆるキャラ「まいピー」ケーキなのだ^^

大の大人4人で まいピーの顔を崩しながらチマチマ食べる光景 なんか面白いでしょ。



来年は一つ「おめでたいこと」があるみたいです。。



f0315332_23214536.jpg

等身大まいピー。
かわいい子です。
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-28 23:32 | 半径日常
2014年 12月 26日

ああ、名画座

今日 大掃除というほどのものではなく 冷蔵庫内をちょっと整理しようとしたら 手が止まらない~。

先月 庫内をきれいに拭いたのに 野菜のくずやら何かのお汁の跡やらでなんか散らかってるー!

誰のせいだ! アタシのせいだっ! ってことで また冷蔵庫の一斉捜査のやり直し。

あとはホントにレンジフードだけ??(前回も言ってた…)

アタシのお仕事 もう増えませんように。。。





f0315332_1772717.jpg


きのうは 札幌の個人経営のミニシアター「蠍座」へ「ヨコハマメリー」を観に行った。

「蠍座」は18年の歴史に幕を閉じて30日に閉館してしまう。

お友達は大の「蠍座」ファンで 30日まで毎日通うと言うので アタシも便乗みたいな感じで付いてく。。

10年以上前の話になるけれど まだパート勤務をしていたころ 帰りに「蠍座」で映画を観たものだ。

800円で観られる名画座。 たとえ自分の趣味に合わないな、これ。。と思っても 800円は諦めがつく料金だ。

フルタイムで働くようになってからは すっかり足が遠のいた「蠍座」。

パート勤務のあのころ 映画が好きだったというより こどもの手がちょっと離れて 映画も見れる自由さを手に入れたってことに酔っていたのかもしれないな。。。

と、久しぶりの「蠍座」で 10年以上前のアタシの気持ちと向き合ってた。。



「ヨコハマメリー」は2006年のドキュメンタリー映画で 当時はけっこう話題になったようだ。

55席ある場内は三分の二ほど埋まっていて 閉店効果か盛況だ。

常連さんらしき人が「いつもこのくらい入っていたらねぇ。。。」と溜息交じりに言うのが聞こえた。

「ゴメンナサイ。。。」

アタシも興味本位の物見遊山と思われても仕方ない。。


でもね、ちょっとだけど自分の生活とある時期ある部分で重なっていたんだから 「おつかれさまでした」とだけ言わせてください。

もちろん支配人には おこがましくて言えなかったけれど 心の中で言わせてもらった。


友達は今日も行ってるかな。蠍座。

彼女のことだから 最終日はきっと声に出して「ありがとう」と伝えるに違いない。


f0315332_1742256.jpg


映画の入れ替えの待ち時間も こんな素敵なスペースがあれば苦にならない。。
 
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-26 17:53 | 半径日常
2014年 12月 24日

クリスマスがやってきた

f0315332_1817183.jpg


今日はイブ。

そんなことより 今年もあと一週間だっ!ということで 一昨日ツルツル路面で転んで尻ドンした尾てい骨をさすりさすりしながら プラズマクラスター加湿空気清浄器を分解してお手入れする。

一か月前に買ったばっかりなので そこまでする必要はなかった。。と後悔しながらお手入れ完了。

あとはレンジフードをやっつけたら 今年の大掃除は完了だ^^



クリスマスイブを「そんなこと」呼ばわりしてしまったけど 年々薄れるイベント感は致し方なくて。。。

イベント感出すために一点豪華主義のパエリア。

スパークリングワインはCAVA。

スペインバル風だわ♪と誰も言わないけど 一人言ってみる。。

やっつけ料理にしては上出来であとはパエリアの味しだい。

ただ今「蒸らし」中で 匂いだけはスペインバル並み!? (笑)



今宵 クリスマスやる方にもやらない方にも


Merry Christmas !!
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-24 19:38 | 半径日常
2014年 12月 22日

冬至かぼちゃ

今日は冬至。

この日を待ってましたと 先日いただいたひょうたん型の「島かぼちゃ」をザクザクとカットしてみました。

f0315332_21123973.jpg

              こちらカット前↑ 

f0315332_2115445.jpg

              大胆にも真っ二つに包丁いれてみる。 
              あれっ、種無しだ。 扱いやすそう。。

f0315332_21173773.jpg

              電子レンジでチン! 
              ホクホクというよりペタペタという感じ。

f0315332_21211925.jpg

              行程をだいぶ省略後 あずきかぼちゃの出来上がりの巻。




今日が一年で最も日照時間が短い日。

北海道は最高気温も-(マイナス)の凍りつくような一日でした。

16時には街はもう夕方の佇まいで この早すぎる日暮れ時間が一番寂しいのです。


    ~ 冬来たりなば春遠からじ ~


このことわざ、けっこう好きなんだけど 日本のことわざではなくイギリスの人が言ったことだそうです。

イギリスも冬は厳しいのね。。。。 



f0315332_2153728.jpg


ボコボコで愛嬌のある柚子たちは徳島産。 これもいただきもの。
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-22 22:00 | 半径日常
2014年 12月 20日

夢のはなし

~ 夢に出てきた人はわたしに会いたい人。
        朝 懐かしい人が夢に出てくれたなら 電話をしてみてください。~



最近のアタシの夢の中にはビックリするような人が時々登場したりする。

その人たちはアタシに会いたいのだろうか。。。と ある本に書かれてあったこの文章が妙に気になったりする。

「あのぅ、、お元気ですか?」とアタシからしどろもどろに電話やメールを受けた方は 最近あなたの夢を見ましたよ。。ってことですから。。??




もう音信不通で連絡のしようがない人や 好きでもない芸能人。

幼いときの子供たちや まだ元気でピンピンだったころの親。

そんな人たちがアタシの夢劇場へ現れる時、自分の奥深いところで眠っている深層心理に興味が湧いたりする。

自分の中の自分の知らない部分って あるよね、きっと。



仕事をしてる時 目的地になかなかたどり着けなくて、とっても焦ってアタフタする夢をよく見たけれど、仕事を辞めてからこの疲れる夢は見なくなった。

可笑しいなと思うのは ドキドキしながら無免許運転してるっていう夢も 運転免許を取ってから見なくなったよ。

絶対自分の水面下で眠っている何が作用してるんだ。。

そう思う。。


 
f0315332_19650100.jpg

きのう 駅舎のアトリウムのツリーに2000個のLEDの灯りがついた。
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-20 19:16 | その他
2014年 12月 16日

冬型注意

f0315332_1465048.jpg




低気圧が急速に発達して 明日明後日は大荒れの天気になるという。。

”数年に一度の猛吹雪に警戒。 不要な外出は控えるように‼”

と 怖いお達し(注意報)発令中の北海道。

今日の天気はその予兆か 時折突風が吹き荒れている。



アタシの外出といっても 歯医者や親の様子を見に行ったり図書館へ行くぐらいのものだから もうホントに不要の外出だ。
その日でなければならない用事なんて「ほとんどないっしょ☺」のカタツムリ主婦。

お勤めの方は大変だ。
明日あさっての通勤のことを思うと今から戦々恐々かと思います。

アタシも働いていた時は天気によってJRが左右されるので 何回も大変な目にあったけど 幸か不幸か一度として仕事休めた日はなかったな。
「JR動かないから 今日は会社休みます。。\(^o^)/」
てなことになるのを何度祈ったことか。。
今となっては なんて後ろ向き姿勢な自分と思ったりするけれど、あの時はあの時で精一杯だったのよ~~。
と、懐かし気味に自己肯定してみる。。??



f0315332_14424332.jpg

わが町の駅舎のアトリウム。
吹き抜けの天井に雪が張り付いているの分かりますか?
開放感あふれるこの吹き抜けも もうすぐ雪で覆われる。。
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-16 16:20 | 半径日常
2014年 12月 13日

持っているものに気づく

f0315332_22515258.jpg

          きのうの誕生日、ささやかなお祝いをしてもらいました♪




年を取るのは喜ばしいことではないけれど

おめでとう!とお祝いされると やはり嬉しい誕生日。

健康でいられたことの有難さ。

淡々と暮らせることの有難さ。

ホールケーキを分け合う人がいることの有難さ。

いつもは見えないものが うっすらカタチになって見えてきたりする。


アタシは持っている! と思った日。
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-13 23:59 | 半径日常
2014年 12月 12日

わたしのマトカ

f0315332_1436372.jpg

この本の装丁がとても好きだ。


役者片桐はいりの書いた「グアテマラの弟」を読み 引き続き「わたしのマトカ」を読む。
グアテマラに住んでる弟さんを訪ねた際と 映画「かもめ食堂」の撮影で一か月フィンランドに滞在したときの旅行記だ。


グアテマラに住む弟さんは 大学在学中から足繁くグアテマラへ通い とうとう子連れのグアテマラの女性と結婚し居ついてしまったという。
口が重たく話もあまりしなかったという弟さんが 灼熱&情熱の国になぜゆえsoulを揺さぶられたか謎に思ったけど 本を読んでいくうちに「あ~この人(弟さん)は日本って国にとても閉塞感を感じていたのかな…」とわかるような気がしてきた。
弟さんは スペイン語学校を経営するかたわら スーパーや薬局の副業もし 休日には食堂も開いたりしてなかなかのやり手な実業家である。
日本なら法律的にどうよ?って職種が だいたいアバウトなグアテマラでは許されちゃうらしい。
強盗にあったり危険と隣り合わせではあるけれど 弟さんは「ケセラセラ」この空気を好んだみたいだ。
家の中は開けっぴろげで土足で誰でも入ってくる自由さに はいりさんも始めはギョッ!としたけど、そもそも人間観察大好きのはいりさんには すぐに「問題ない♪」ことになったという。


「私のマトカ」の中でも 思う存分人間観察をやってくれてる。
人間だけでなく フィンランドのスズメやカモメの個性までも素敵な表現力で。。
フィンランドの人は人見知りというか寡黙というか はじめはコミュニケーションが難しいけれど 一度打ち解けると とても穏やかで子羊のような人たちだという。
そういえば「かもめ食堂」に来るお客さんたちも そういう人たちに見えた。
ガッチャマン好きの青年以外はネ。
はいりさんは”人の気持ちの中に入りギュッとココロを鷲掴み”ってことが 自然にできるキャラクターをお持ちみたい。
彼女の個性的でチャーミングな外見も お手伝いしてることも間違いないと思うけど。。


凄いな!とい思ったのは「わたしのマトカ」はフィンランドから帰ってきてから出版以来があり このエッセーを書き始めたということだ。
旅中のメモ書きひとつ残ってないというところから 本一冊書き上げるチカラって。。。
書くに当たり記憶があいまいなところは調べたというけれど 目にしたもの耳にしたもの匂いまでも 強烈にココロに住み着いてしまったのだろう。。
本の最後は「フィンランドが終わらない」「いまだフィンランドを更新し続けている」だった。



「マトカ」とは フィンランド語で「旅」の意味だという。



「わたしの旅」かぁ。。。

そういえば アタシ今日が誕生日でした。

きのうで旅を締めくくり 今日また新しい旅に出る。。。

なーんてカッコ良さからはほど遠いけれど 人生を旅に例えると そんな気持ちでいてもいいのかな。

今日というちょっと特別な日は。。
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-12 16:08 | ある日の読書
2014年 12月 11日

今年も鎌倉好きカレンダー

f0315332_11193368.jpg

今年も我が家にやってきた「鎌倉好きカレンダー」。
これをお迎えしないと 新年を迎える気分にならないのよね~

12枚の四季折々の鎌倉photoは 毎年似てるけれど同じなものはない。
あ、この月はこう来たかぁ。。と、 
もう「通」にしか理解できない楽しみ方だ。(笑)
 



いつか「 my photo calendar in kamakura」を作ってみたいと 小さい夢(アタシ的にはデカいけど…)を持っている。


春の写真ある。。
夏もあるし。。
2月の写真を冬っていうのはギリギリな感じ。。
どういうわけか秋の写真がなーい!
そして「イイ感じ」な写真が圧倒的になーい↓↓   と、ブツブツブツブツ。。。



長い時間をかけて撮りためていこう。。


これは いつかかなえられる「夢」だ♪


f0315332_11462291.jpg

毎年カレンダーの表紙を飾るは 妙本寺のネコ。
あなたたちの写真も アタシ撮ってるからぁ~♪
[PR]

by ukico32744 | 2014-12-11 12:00 | その他