<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

絵画で夢見る

f0315332_21122356.jpg

”ちょっとそこまで行ってきます”と云いながら 自宅→職場→両親住むのサ高住の三角地帯の往復ばかりで どこも行きそうもない近頃でしたが 今日は用事で札幌へ。。

札幌の街まで行ったからには 用事が終わってすぐ帰って来るような もったいないことはいたしません。

f0315332_2121774.jpg

北海道立近代美術館へ「夢見るフランス絵画」展を観に行くことに。。

f0315332_21213957.jpg

印象派とエコール・ド・パリ(パリ派)の画家たちが活躍したフランス絵画の黄金時代は 日本では明治・大正・昭和初期。

欧米を追うように近代化を進める日本人にとっては 芸術の国フランスはまさに夢見る憧れの地だった。。

モネ、ルノワール、ユトリロ、セザンヌ、モディリアーニ。。

聞いたことあるし 見たことあるわ~♪の巨匠たちのコレクションに 夏休み中もあって老若男女で賑わっていました。。

いや~ 良かった~♪

空調効いて快適だった~♪ ??


もとい!

巨匠たちの絵画を真近で観られて アタシの教養の幅がちょいと広がったと思われます。
(真っ当な感想です 笑)




f0315332_21474319.jpg

ランチは美術館向かいの画廊の2階にある小さなcafeへ。。

ここのお姉さんが美術館の入り口で チラシを配ってまして、あまり受け取る人がいなかったのか アタシが行くと「あ~♪」とニコッと笑ってくれました。。

f0315332_21464954.jpg

大きな窓辺の一等席に座りたかったけれど 先客がなかなか帰らなくておりまして、やむなくカウンター席へ。。



cafeの大きな窓から道路を挟んで 美術館の広大な緑を臨めます。



f0315332_2213668.jpg

               あら! モネ画伯? 夢みちゃった? (笑)
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-31 22:36 | 半径非日常 | Comments(2)
2015年 07月 30日

夏に落ちるもの

f0315332_16134994.jpg

遠くの田園までもが見渡せる気持ちの良いベランダ風景が 重く湿った空気でどんよりしている。。

空には厚い雲。雲の間からの覗く薄日は 紫外線が強力そうだ。



+++++++++++++



北海道の夏、カラッとしているはずなのに 今年はどうしたことか じめじめ蒸し蒸しの不快指数がうなぎ上りの夏になっている。

ただ今の部屋の湿度計は75%なり。。

マメに水分補給しないと アタシ「干物」になってしまいそうです。。



仕事で大量に掻いた汗で 仕事後はほぼ「干物」状態になってしまうカラダは じめじめ蒸し蒸しのこの気候と相まって 気が付けば体脂肪率が21%台になっていた。

仕事始める前と比べると 短期間で4パーセントも落ちたことになる。。

これって どうなんでしょ?

夏バテと仕事で体脂肪減るって 自慢にもなりません。

もっとも アタシの仕事内容が有酸素運動に近いものがあるという見方をすれば ちょっとは救われる感じはあるけれど。。


有酸素運動=息が弾み軽く汗が滲むほどの運動
        体脂肪率を落とすのに効果的な運動


「息は弾み汗滲む」というより 「息抜く間もなく暑さと要領の悪さで汗が吹き出す」今のアタシの現状。

とりあえず 有酸素運動してるってことにしておきますかっ?!(笑)




f0315332_17463528.jpg

              ~涼感~  ラベンダーとミツバチ

               
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-30 19:00 | 半径日常 | Comments(2)
2015年 07月 27日

ウンベラータ2号、発根せよ!

f0315332_11392782.jpg

ジメジメ続きと職場の悪しき環境で もはや夏バテか!?のアタシですが うちのウンベラータはどこからエネルギー補給してるのかわからないけれど 活力に満ち満ちて 見ていて気持ちいいくらいだ。

f0315332_11455168.jpg

                新芽が次々と出るわ出るわ

  

で、時期的にちょっと遅いか?と思われるけど 枝を切って挿し木に挑戦してみよう!
植物自体に元気があれば 時期にそれほどこだわらなくても問題ないらしい(ネット情報より)

f0315332_1147283.jpg

下のほうで枝分かれしてるウンベラータの子分みたいなところをバッサリ切り落とす。

本当は天芽(一番高く伸びているところ)が 発根率が高いそうだけど(これもネット情報) バッサリ切った枝の先のほうも発芽してるから この部分でも充分イケるんじゃないか?と思うわけ。。(^_-)


f0315332_1235333.jpg

            子分がいなくなって やたらスッキリしたウンベラータ1号

f0315332_1253139.jpg

            子分のウンベラータ どうか発根しますように。。


はやく発根させるには 暗いところに置いたほうがいいらしい。
もともと根は土の中で伸びるから 暗いところのほうがよく伸びるということだ(ネット情報命!)



上手く根が出て植え替えした時点で 晴れて「ウンベラータ2号」となる。

2号の行き先は 息子のところへ。。と密かに思っている(うまくいくかわからないからね~)

7月4日に挙式を挙げたものの 二人とも日々の仕事で精一杯状態で 新居探しが延び延びになっていたけれど ようやく来月新居へ引っ越しと相成りました。

「ハート型の葉っぱのウンベラータはラブリーな家庭にお似合いよ!」と粋なプレゼントとなるか お節介な人(姑)となりますか。。(笑)

これもうまくいったらのお話ですけどネ。。。(笑)
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-27 12:27 | 半径日常 | Comments(2)
2015年 07月 24日

こころ旅でリンクする風景

f0315332_17331027.jpg


こころ旅(NHKBSプレミアム)2015年春の旅は4月に和歌山をスタートして 7月北海道にとうちゃこ。

今日が最終日で 春の旅が終わったことになる。



BS放送なので 観たことない人も多いかと思うけど もう5年もやってる長寿番組なので 観たことなくても聞いたことあるワ!の人はけっこういらっしゃるのではないかしら。。


あの!?火野正平が、自転車でね、、とか、

自転車のことチャリオって名付けてね、目的地に着いたら「とうちゃこ!」って言うの、とか、

相変わらず若くて可愛い子によく声かけてさ、、とか、

でもなんか憎めない人よね 飾らないしそのまんまの人柄がよく出てるわ、、とか、

聞いたことないですか?



今回 視聴者のこころの風景 北海道は訪ねたところは4か所。

その一つ 「支笏湖畔モーラップキャンプ場」は視聴者のかたが中学生の時に学校キャンプで訪れたところだった。

班のみんなで食べるはずのジンギスカンのお肉をカラスに全部食べられてしまった。。という苦い思い出があるそうだ。。

学校キャンプって、「焦がした」とか「落とした」とか 食事にありつけない不幸な班が必ず一つはあったよね。。(笑)

苦い思い出も時が経つと しみじみとした いい思い出になったり。。

振り返ると 若い時のことってバカなんだけど無我夢中で 自分が愛しくなったりするものなのよね。。


そういうアタシも中2に学校キャンプで訪れているんだ、ここのキャンプ場は。。



f0315332_194375.jpg
 (画像お借りしました)

約40年前(年ばれるし・・笑)と全然変わってないんじゃないのか~!?

f0315332_197253.png
 (画像お借りしました)


キャンプ場までのサイクリングロードには こんな立札が!

森の熊さん 時々出没してる模様。。

昔(40年前ね)はこんなことなかったと思うけど。。あったら学校キャンプなんて絶対やるわけないし。。



滅多に家族で出かけることがなかったアタシんち(実家)だけど 2回ほどここでキャンプしたことも ふっと思いだした。

視聴者のかたの思い出深いこころの風景から アタシのもうすっかり忘れていたこころの風景が上手い具合にリンクした23日の「こころ旅」だった。




入院中の父に「モーラップキャンプ場」のこと 覚えてるか聞いてみようかな。。

いいや、きっと「なんだ!?それは?」って混乱させちゃうからやめとくね(笑)
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-24 22:10 | その他 | Comments(2)
2015年 07月 20日

かたや直木賞こなた芥川賞

f0315332_14535110.jpg

小説は2009年に直木賞受賞し 映画は2013年に市川海老蔵主演で公開された「利休にたずねよ」。

作家の山本兼一さんは去年亡くなられている。

映画を観たわけでもないし 歴史小説好きともいえないし なぜ今この本を本棚からチョイスしたかというと 「タイトル買い」?かな。。

「利休にたずねよ」ってタイトル なんか潔くていいじゃないですか!?

どんな話が展開されてるのか なんかワクワクするじゃないですか!?

直木賞受賞されてるからには 長編小説の太鼓判押印済みってことだし。。?

あっ、本棚っていうのは図書館の本棚ね(笑)

自分のモノ感覚でスミマセン。。



この本、4週間の長丁場でやっとこさ読み終えたのだった。。。

名のある戦国武将がずらずら出てくるわりには 妬みや嫉妬が渦巻いてなんか女性的なのである。。


美意識が強すぎる利休。。

利休の持ってるものを何でも欲しがる秀吉。。

そして秀吉の怒りを買って 切腹を命じられる利休。。

そんな秀吉を見下して切腹する利休。。

ドロドロが渦巻く渦巻く。。


なぜこうなったかは誰もわからず 利休に尋ねるしかない、ということらしい。。(自分解釈)



「期待以上でした~↑」とは言えない人 ここに一人、、、??

「ムズカシイ感じがします」の人 ここに一人、、、??

しかし歴史小説のファンタジー感はあった!間違いない!の人 ここにも一人(*^^)v



でもアタシは結局のところ、

いい悪いは別にして ラスト(完結)の行き先がハッキリしてるものが好きなんだと思う。。

わかりやすい?っていうの。。?





f0315332_16113972.jpg

こちらつい先日芥川賞取った受賞作

デビュー作でいきなり‼は もう天才なんでしょ。又吉くんは。。

書きたい思いが湯水のように溢れてくるようだから その思いがこの賞を取ったことの思い石で 堰き止められることがありませんように。。

アタシは火花ブームのほとぼりが冷めるころ 本棚(図書館のね)からチョイスするからね~♪
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-20 16:55 | ある日の読書 | Comments(2)
2015年 07月 18日

うしろ姿

うしろ姿って、けっこう特徴的で 顔を見なくても「あ、あの人だ」とわかったりするものだ。

顔もカラダも唯一無二のアタシたち。

顔はお化粧したり口角上げてみたりで 人相良い人になろうと 人それぞれにちょっとした努力や心がけがあったりするけれど うしろ姿無防備だわ~。。と 先日思ったことがありまして。。





その日 スーパーのデジタルプリントショップにて 写真を数枚プリントしようとどっかり腰かけてたアタシがいた。。

写真を選んでいる背中に「ま〇〇らちゃん!」と声かけた人は 同じ職場のパートの先輩だ。
(注 このかたはアタシの名字にちゃん付けして呼んでくれる人なの)

ぎょぎょっ‼?

無防備のほぼまあるい背中に声かけられてビックリ顔のアタシに、

「ま〇〇らちゃん、うしろ姿でわかるんだからね~↑↑」とニヤリと微笑んで「じゃね~」と。。??

仕事から解放されて体中脱力感のうしろ姿は ある意味本当の自分の姿なんだけど あん時は思いっきり気が緩んでたと思うのよね~(笑)

まあ、気付かぬふりしてスルーしていく人が多い中(アタシならそうする)声かけてくれてアリガトウ。 

ぎょぎょっとしたけど嬉しかったよ♪






f0315332_16434182.jpg

ワタシたち 誰だかわかります?

f0315332_16443212.jpg

ネコは猫背が正しい在り方ニャン(by招き猫)
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-18 16:53 | 半径日常 | Comments(4)
2015年 07月 14日

暑さとたたかう

f0315332_19105212.jpg
道路の分離帯に咲くラベンダー。さすがにこの場所だと香り漂わず。。



今日の札幌近郊は30℃いったかいかないかくらいの暑さでありました。

すなわち真夏日になったかならないか。。。みたいな。。。

35℃以上の猛暑日・酷暑日の上 25℃より下がらないという熱帯夜を経験された全国各地の方々にはホントすみません。。

こんな生半可な暑さで暑い暑いと連呼しなさんなとお思いでしょうが 寒さには慣れっこでも暑さにはめっぽう弱いんですな。




+++++++++



パート勤務3カ月経過し 最近の困ったことは「職場の暑さ」だ。

スーパーのデリカコーナーの調理場にいるアタシの調理台の下には 2つの大型ガス炊飯器、後ろにはコンベクションという一台5役ぐらいの大型ガスオーブンみたいなのがあり 下からと後ろからの熱風は常夏のハワイ以上の灼熱感があったりするのだ。

暑いときは「暑~い!」と叫んでしまったほうが 多少というか心持ちだけでも「楽」になるので、マスクの中から叫ぶことにしている。

「暑~い!」「ホントにぃ~」が飛び交う職場。

仕事が終わったあとは みな湯上り?って感じで なんか可愛い~くなってるけど。。(笑)



f0315332_2143416.jpg
紫陽花そろそろ見ごろに



f0315332_21441753.jpg
誰が名付けたか「あじさい通り」
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-14 22:10 | 半径日常 | Comments(4)
2015年 07月 12日

やきもの市inえべつ

きのう今日と「ザ・猛暑」な日本列島。

こんな時は、北海道だけは「ヘッ!?」と涼し気な顔してるもんですが。。

きのう今日は「ザ・猛暑」の仲間入り。。ってか、どこより北海道が暑かったりして。。

そんな変現象がたま~に起きたりもするのです。。


+++++++++++++



きのうはとなり町まで近場ドライブ。

となり町では「やきもの市」が行われているそーな。。

今年で26回目のけっこう大きなイベントらしいので 何か掘り出し物でもあれば、、と淡い期待を抱いて行ってみることにする。


f0315332_217485.jpg

想像以上の出店数にビックリ!
この写真はほんの一コマで 商店街を通行止めにして縦横無尽に店が並ぶ並ぶ。。


f0315332_21105311.jpg

そしてこのジリジリとした暑さ。。
並べられたやきもの達は 直射日光を浴びて アチチチッと火傷しそうな勢いだ。


f0315332_2113732.jpg
f0315332_21134715.jpg

































人出が凄いし暑いし掘り出し物探したいしで 途中から写真撮るのアキラメマシタ。。??


そして半分も見ないうちにもう充分!と。。そそくさと帰ることにした。


戦利品の「やきもの」二種。
f0315332_2124472.jpg

焼きうどん盛り付けの巻(焼きうどんかい!?と、そこツッコむとこです)

f0315332_21271144.jpg

3時のおやつタイムに39円どらやきをのせるの巻(39円か~い!とまたツッコんでください)

f0315332_21311177.jpg

とてもステキなものから可愛いものやしぶ~いものまで いろいろな焼き物があったけれど どうもアタシは白地に青い模様みたいなものが好みみたいだ。


帰って来てからやきもの市HPを見ると 長崎から波佐見焼の庵も出店してたようで 知らなかったことにちょっとガッカリする。。

あれだけの数の出店があるからには 事前のリサーチが大事なんだな。

なんとなくフラフラ行ってみた「やきもの市」だけど やきもの好きな人たちと作り手のかたの熱気がムンムン。。

そして正真正銘の暑さと。。

なんかいろんなものが熱い感じがした「やきもの市」だった。
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-12 22:30 | 半径日常 | Comments(2)
2015年 07月 10日

夏の日とアジサイ

高気圧に覆われた北海道は ここ数日ご機嫌なお天気が続いている。

仕事行く前にサンルームに干してった洗濯物第一弾が 仕事から帰ってきたらカラッカラに乾いていた。

気を良くしてジーパンなどを洗濯機に放り込み 本日第二弾目の洗濯物も直に乾きそうな午後6時。

お日様の恩恵を目一杯いただいた日は キツイ西日でさえありがたいと思ってしまう。。

そしてクライマックスは夕陽劇場で、仕上げはbeer??で。。。か??(笑)


なんかココロがゆるゆるなのは そう明日はお休みだから~↑↑




++++++++++++



f0315332_18283783.jpg


ご近所では紫陽花が咲きだした。

梅雨時の滴り落ちる雨が似合う紫陽花も 北海道では「夏の花」になる。

夏の陽射しを直に受けて ひまわりのように強く咲いている印象の北海道の紫陽花。

ところ変われば印象も変わるものってけっこうあるんだろうなぁ。


f0315332_1825459.jpg

街角のお花やさんの紫陽花はゴージャス!
目の保養になりますワ♪
[PR]

by ukico32744 | 2015-07-10 18:50 | 半径日常 | Comments(2)
2015年 07月 07日

しあわせのケーキ

7月4日、おてんとうさまの気まぐれにハラハラしながらも挙式前には晴れ間が広がり 緑の中の教会で 滞りなく息子たちの結婚式を迎えることができました。

披露宴は派手なセレモニー的なものはなく 祝福してくださる方にゆっくり楽しんでもらおうという 本人たちの想いのこもったパーティ形式で 親のアタシたちも一緒に幸せ感に浸れる時間を味わうことが出来ました。


アタシの心は

おめでとう!

良かったな。嬉しいな。。

ありがとう!

の満たされた気持ちで一杯で 涙の一粒も落ちてきませんでした。



おめでとう!は 新しい家庭を築いたということに。。

良かった、嬉しいは 友人や上司。素晴らしい人間関係に恵まれたということに。。

ありがとう!は 結婚式という晴れ舞台を見せてくれた親孝行に。。



さて 息子たちの「共働き」というシビアな日常はきのうから始まっている。

これからがね 夫婦でチカラを合わせる本領発揮なのよね。

ドンマイ‼

f0315332_181591.jpg


ハート型のケーキ。 可愛くて そして めっちゃ美味しかった♪



[PR]

by ukico32744 | 2015-07-07 17:49 | その他 | Comments(6)