<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

暮れも暮れ

f0315332_16491195.jpg

暮れも暮れ
大晦日となりました

 大晦日恒例の”茶わん蒸し”作り終えました。
今年最後の”イッピン”です。
これを作らないと年を越せないと思ってしまう
主婦の”性(さが)”
今年はこれ”イッピン”のみに賭けました(笑)


今年一年 たびたびのblogへのご訪問に感謝します。
来年もよろしくネ

良いお年をお迎えくださいませ。






[PR]
by ukico32744 | 2015-12-31 17:01 | 半径日常 | Comments(10)

なんか。。

f0315332_08004838.jpg

空気がキンキンに冷えて 身もココロも凍えそうだ(きのう)
気持ちに余裕がない時は 頭の中で考え事をして
真っ直ぐ前を見て歩いているけれど 実際は何も目に入ってこない。
しかも空を見上げるなんてこともない。
この空
真っ直ぐ前の先に目に飛び込んできた。
雲が下でその上に青空
「なんか変」

父の退院が30日と決まったものの その後高熱を出し 熱が下がったあと言動がおかしくなった。
夢のようなありもしないことを話し始めてみたり
歩けもしないのに ベッドから起き上がって立とうとしてみたり。。
拘束ベルトで縛られてしまった父。
だけど 病院側はあくまでも30日退院を予定しているという。。
医療体制が手薄になる年末年始が挟んでいるので とても心配だ。

命の先が見えているので 出来るなら自宅に連れて帰りたいし
本人も強く希望してるし
病院も 今退院を逃すと もう帰れなくなるというし。
でも
「なんか大丈夫なんだろうか」

なんか なんか。。と堂々巡りで考える。。

なんか 年賀状書く気分じゃないのよね~

これは 言い逃れ(笑)




[PR]
by ukico32744 | 2015-12-28 08:30 | 半径日常 | Comments(4)

今年の一文字

アナタの『今年の漢字』は何ですか?

そう聞かれてパッと答えられる人は 羽生結弦選手ぐらいではないだろうか。。
大抵の一般人は 答えるまで2分は必要だ。
2分考えても 答えられない人もいるだろう。
アタシだって 3分考えても決められないだろう。。
ひと晩考えさせてくださいってことになるだろう。。
だって 瞬く間の一年だけど
アタシの一年間を一文字で済ませることなんて
無理だ‼

何といっても 息子が結婚したことは
『喜』

未知のスーパー業界でのビックリポンな事や人に 毎日が「目がテン」で
『驚』

常に傍らで親を見守り続けたこと。
こんなに親と接したのは幼児期以来じゃないだろうか・・というくらい。で、
『守』

誰にだって一年のうちには 大なり小なりの出来事があって 悲喜こもごも。
”光陰矢の如し”でも 365日もあるのだから その中にはいろいろあって当然なんだ。

今年も10日を切ったけれど
父が年末ギリギリで退院できそうだし、
パートのお仕事は年末進行で押せ押せだし、
年賀状はもちろん書いてないし、
ラストスパートで もう一文字いけそうなくらいだ💦
『汗』 !?

f0315332_21282193.jpg


Xmas気分にもならないけれど この「灯り」には癒される。。




[PR]
by ukico32744 | 2015-12-22 21:48 | 半径日常 | Comments(4)

哀愁ユキダルマ

きのう その人は朝から機嫌が悪かった。
小言を言ってるのが聞こえてきた。
「小言」だけど 怒鳴り口調で声が大きいので
小言には聞こえない。
大ごとである。。

朝から不穏な空気の中 なにかイヤな予感がしたんだ。
そして 予感的中!
ドッキュ~ン‼
流れ弾がアタシに命中~(-_-;)
油断大敵
敵は忘れたころにやって来る

今回は詰問口調である。新種の攻撃だ。
詰問とは
「相手を責めながら 返事を追って問い立てること」
国語辞書より

怒鳴られるのも恐怖だけど
この新種攻撃もけっこうな精神的ダメージがあるものよ。

悪さをして叱られた子供になったような心境。
悪いことをしたつもりはないから 平謝りはしないけど
低姿勢を保つ。
それが 精一杯の大人の流儀だ。


f0315332_18370174.jpg


悶々と考えながらの帰り道 一瞬白いフクロウに見えてギョッとした。
日の当たらない鉄柵の上に 誰が作ったか小さな雪だるま
ちょっと情けなさそうな顔はアタシの顔のようだ💦



















[PR]
by ukico32744 | 2015-12-19 18:45 | 半径日常 | Comments(6)

ミッドウィンターの憂鬱

f0315332_16335866.jpg

11月のいきなりのドカ雪から3週間、
12月は割と暖かめに過ぎてゆき 積雪ゼロとなった途端に
また雪が。。
根雪になっても 仕方ない。
もう12月も半ば過ぎだもの。。

30分前にサンルームの窓越しに撮った上の写真
16時40分の今は外はもう真っ暗だ。
16時台というのに


陽射しがないというのは なんて寂しいことだろう。
寂しい理由なんてなくても
暗いというだけで 人は十分に寂しくなれるものだ。。

娘が訪れたノルウェーのトロムソという街は
日中でも薄暗く 日照時間は3時間程だそうだ。
極夜(きょくや)
北極圏ではこの時期オーロラが綺麗に見えるらしい。。

ここの住む人たちは この時期 寂しくならないのだろうか。。
日がな一日 ほとんど暗闇に包まれるのは
思っただけで 気が滅入る。。
* 
「こんなものさ」と、さらっと、極夜をやり過ごす
きっと生れながらに そういう術が身に付いているんだな。
そういう骨太な感じ いいな、と思う。。
***

f0315332_21215717.jpg

駅ナカのツリーは点灯式(19日)を待っている。
















[PR]
by ukico32744 | 2015-12-17 21:44 | その他 | Comments(4)

北欧週間が終わって

唐突ですが ノーベルウィークが終わり 受賞された先生方も帰国されました。
授賞式の他 晴れやかな行事の数々をこなしていくお二人の博士にとっては
とても名誉な一週間を過ごされたのだなぁ。。と
ストックホルム発ノーベル賞関連のニュースを
毎日興味深く見ていました。

ノーベル賞なんて 自分とは次元が違う雲の上の出来事。
それが今回だけは ちょっとだけ身近に感じたのは
受賞されたお二人がスウェーデンに到着する数日前、
一足先に我が娘はかの地にいたのでした。

f0315332_18320374.jpg

ストックホルムの夕景 photo by むすめ

二週間のお休みをもらって北欧に出かけた娘は
数日前に帰ってきました。
時差ボケもなく快適な旅をしてきたようです。
今頃 溜まった仕事と格闘していることでしょう。。

f0315332_18410438.jpg

ノルウェー、ベルゲンにてかすかに見れたオーロラ photo byむすめ

*
北欧旅行でしっかり自分史に足あと👣残した娘ですが
アタシはというと あらら 忙しいことを理由に
blogからも遠ざかり
足あと👣つけられないでいるではないですか!?
実は
数日前からPCが不調で やる気になってキーボードを叩くとハチャメチャになり。。
キーボードを買い替えて
ようやく安心してblog更新できるようになった次第です💦

父の容態が最悪な感じから だんだん安定の兆しが見られ 一安心したり
娘の遠くて長い旅行に想いを馳せたり
PCが不調で腹立たしくなったり
そうかと思うと PCに向き合わない生活もなんとなくいいかも、と思ったり。。

そろそろ年の瀬の気配
「気忙しさ」を感じるのは気持ちが元気だ!ってこと。
張り切って「気忙しさ」を感じようではないですか!(*^^)v










[PR]
by ukico32744 | 2015-12-13 23:03 | その他 | Comments(4)

12月の一歩目

f0315332_19165687.jpg

あちらこちらに足跡👣
駅に向かう人 家路につく人、
いろんな足あと👣残して
今日も一日おつかれさま。。

さぁーて!
今日から12月

うしろ振り返り、
今年の「足あと👣」ついているかな。。
と、考えてみる。
足あと👣も残せずに 前進なんてありえないし。。

ジグザグ
地団駄
転んだり滑ったりの「あと」も
とりあえず大事な「足あと👣」だな、
と思う。。










[PR]
by ukico32744 | 2015-12-01 13:08 | 半径日常 | Comments(4)