<   2016年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パワースポット宮島へ

f0315332_15512939.jpg

ほぼ満潮時の厳島神社大鳥居(12時ごろ)
* 

夜遅くに広島に到着した翌日は 雨の予報でした。

平和公園から出ている高速船に乗り、
街中をクルージングしながら宮島へ行けたらいいな。。
という大まかな希望的計画を立ててました。
この航路、「ひろしま世界遺産航路」と云われてます。
多分、運航会社が名付けたものと思われますが、
インパクトありすぎ~。。

あくまでも希望につき、そして雨天につき
計画はすぐゴミ箱行きに。。。(*_*;
ごく一般的で、安価である電車で向かうことに決定!

f0315332_15572254.jpg

宮島渡るには 最後はやっぱり船に乗らんと。。
所要時間約10分で、あっという間に宮島着だ!
大鳥居に大接近!?
い~や、最接近だった。。

f0315332_16124831.jpg

しとしとと温い雨と鹿がお出迎えの宮島

f0315332_16135086.jpg

鹿とYOU

f0315332_16144952.jpg


鹿と清盛公

あっちにもこっちにもいる鹿に気を取られてるうちに 雨が止み、
変わりに 北国にはない じとーっとした重みのある暑さがやってきました。

f0315332_16232478.jpg

厳島神社、この目に鹿としかと焼き付けました!

f0315332_16412188.jpg


厳島神社の周りには いくつもの神社がありますが その一つ
豊国神社(ほうこくじんじゃ)と五重塔

豊臣秀吉公が建立を命じるも、秀吉の死により未完成のまま現在に至るという。。
誰か完成させて~💦

f0315332_16374963.jpg


その広さから「千畳閣」と呼ばれる経堂。
圧巻です!

f0315332_16501658.jpg


天井には相当古いものから新しいものまで、さまざまな奉納額が。。

f0315332_16504569.jpg


杓子の奉納もあります。
そういえば、宮島ではたくさん杓子がお土産屋さんで売られています。
(杓子は敵をメシ取るという意味があるんだって、へぇ~。。)

f0315332_17002229.jpg


この額、可愛くて気に入りました。
宮島菓子組合が奉納したもので、もみじ饅頭のお店が名を連ねています。

*

正直、厳島神社はテレビなどで見慣れてるせいか、さほど感動しなかったのですが、
豊国神社、かなり魅せられました。
どこがどう 未完成なのか詳しくわからないけれど 
未完成のまま 今だ威風堂々なのは
秀吉公の「気」が流れているせいか。。。
とっても強いパワースポットなような気がしました。ここ。。

で、
焼きたてホカホカのもみじ饅頭食べて~、名物穴子丼食べて~、
広島へ戻ります。

f0315332_17203694.jpg


これもそそられたな~。
飲まなかったけどネ(^^;
*
*
~つづく~










[PR]
by ukico32744 | 2016-06-14 21:00 | 半径非日常(旅など) | Comments(6)

LCCで広島じゃけ~

f0315332_17121240.jpg

成田空港第一ターミナル 南ウィング フライトインフォメーション前にて

あ~、これから旅立つのだわ~。。。
という感慨が否応なく盛り上がるココ。

アタシの旅ごごろの盛り上がりも最高潮ですが
アタシの出発は こちらではありません💦

f0315332_17250796.jpg

アタシの出発ターミナルはこちら。
LCC(格安航空)のメッカ、第3ターミナル。

f0315332_17283330.jpg

バニラエア(新千歳→成田)からの~
スプリングジャパンで広島空港へ向かいます。
スタンバイOK?
しっかり整備お願いしますヨ!

6/8(水)午前に自宅を発ったものの、成田空港で乗り継ぎで4時間のロスタイム。
旅の初日で元気モリモリの我らは 第一ターミナルへ時間つぶしに出かけたのでした。
展望デッキに出てLCCとは格段違う 大きな飛行機を見たり、
好きな番組「YOUは何しに日本へ」のスタッフに遭遇したり。
多少出立時間が遅れたものの、高揚感も上昇しつつ夕方の広島行に乗り込みました。
広島空港から広島市内はリムジンバスで一時間弱
その後、ホテルへ向かう路線バスに乗り間違い💦
まさかのタクシー使用で ホテル着‼
夕食の広島焼きにあり付けたのは えっと~、何時だったっけ。。(^^;

f0315332_18021246.jpg


大なり小なりのハプニングがありそうな予感がした 旅の初日なのでした。


6/8~6/12の広島・松山の旅の備忘録を
毎日(多分)更新していきたいと思います。
よろしければ お付き合いくださいませ。





~ To be continued ~


[PR]
by ukico32744 | 2016-06-13 18:13 | 半径非日常(旅など) | Comments(4)

ある日の読書『坊ちゃん』

f0315332_17171702.jpg

図書館で借りた「坊ちゃん」はもう30年も前の岩波文庫だ。
活字が小さく 印刷技法もなんかクラシックな感じ。
 30年の年月を感じる一冊である。
目がチラチラする中 何とか読み終える。

実は「坊ちゃん」を読むのは初めて。
目がチラチラするので困ったけれど、なかなか愉快な小説だった。

江戸っ子坊ちゃんは一本気で単細胞!?
なかなか愛すべきキャラなのだけど、
赴任先四国松山の中学校では 態度が目立ちすぎて
教師、生徒から煙たがられる存在となる。。

みなさん、知ってのとおりのストーリーである。


今日から「坊ちゃん」ゆかりの土地へ行ってきます。
梅雨に入った四国は松山ぞなもし。。
ぞなもし。。
なんて言ってる伊予の人は 今はいないんだろうなぁ。。

LCC3社を利用して広島経由の松山の旅。

もう帰っちゃったオバマ氏の足跡を追いかけて
広島にも行くじゃけぇ。。
yes we can ‼ 
(^-^;





[PR]
by ukico32744 | 2016-06-08 09:00 | ある日の読書 | Comments(8)

六月六日、晴れのち晴れ

f0315332_15051354.jpg

六月に入り、久しぶりの青空。
梅雨入りした関東以西のかたには 申し訳ないくらいのカラッとした空気だ。
加湿器も除湿器も空気清浄機もいらぬ、と思う。
久々のデジカメの、なんてことない青空に、この爽快感も感じ撮れてくれますように。。

f0315332_15101795.jpg
梅雨の声を聞くと、そろそろアジサイの季節。
我が街のアジサイはまだこんな感じ。

「思いきり 愛されたくて 駆けてゆく 六月 サンダル あじさいの花」

アタシも好きな俵万智さんの短歌が ラジオのリスナーのオリジナル短歌として、
高評価されたらしい。
リスナーもリスナーだけど、番組も番組と思う。
この短歌 「サラダ記念日」の中でも 割と愛されてるポピュラーな歌と思うのだけど。。

残念だけど、高評価ってところに 小さくガッツポーヅ!
とは、俵万智さんのtwitter
あくまでも「神対応」なお方だ。




[PR]
by ukico32744 | 2016-06-06 15:40 | 半径日常 | Comments(6)

ある日の読書『鹿男あをによし&プリンセストヨトミ』

f0315332_15491931.jpg

左から新米理科教師、鹿、教え子の女子高生
平城宮跡 朱雀門前にて。。

この三人?、フツーに会話できるのだ。
鹿は「せんべい」より「ポッキー」を好むグルメ鹿ときた。
「あをによし」は奈良の枕詞だし、
奈良が舞台の小説でないわけがない。

表紙からは思いもよらない、壮大な歴史的ファンタジー小説である。

ポッキーが好きでたまらない鹿のように、
面白すぎて、読む手が止まらなかったヨー(^-^;

f0315332_16115190.jpg

「プリンセストヨトミ」はまさに豊臣家の王女のこと。

大阪のおっちゃん達は 徳川と戦い、戦(いくさ)に敗れた400年前から
頑固にも密やかに 豊臣の末裔を守ってきたらしい。。

今も?
もちろん。。


関西を題材に スペクタルな小説を書いている 万城目学(まきめまなぶ)。
もう、アカンて。おもろすぎ。。


母の通院に付き添い、診察の待ち時間が もっぱらのアタシのまとまった読書時間である。
この「不毛」な時間が 意外と楽しみなのは「本」のおかげ。
母には 最新の週刊誌を探し出して あてがうことも忘れてはいけない。
ちなみに母は「時事ネタ」が好き。
の、わりにはあまり良くわかってない気がするけれど。。
まぁ、いいさね、好きなんだから。。(^-^;












[PR]
by ukico32744 | 2016-06-02 16:54 | ある日の読書 | Comments(6)