<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

つめあと

f0315332_16202458.jpg



強い風も収まり、何事もなかったかのような青空です。
実際、札幌地方は 台風の影響を ほとんど受けずにすみました。
我が家のベランダから見える 田園地帯。
これから収穫を迎えようという、この時期。
稲穂色のまま。
平穏無事で良かったです。


台風のダメージがなかったので、今日、刻々と流れる被害のニュース映像に驚いています。
「備え」があっても、自然の前にはどうにもならない場合があります。
でも、「身の安全」だけは守れるような「備え」をしなくてはと思います。


台風10号の暴風・大雨をまともに受け、被災された北海道、東北地方の皆様には お見舞い申し上げます。







[PR]
by ukico32744 | 2016-08-31 18:00 | 半径日常 | Comments(10)

ある日の読書『彼女に関する十二章』

f0315332_16291540.jpg


中島京子さんの新作「彼女に関する十二章」。
人気作家の新作だけに シュワッチ!と図書館予約を入れるものの、
つわものどもが我先にと シュワッチ!と予約してるため 若干の出遅れ💦
待つこと数か月で やっとアタシのところへやって来た!


まず、主人公聖子さん(主婦50才)と夫の関係性が良好だという前提で始まる。
なぜ良好かというと 2人の会話が とてもぴょんぴょん弾んでいるからだ。
2人とも お互いの話に「聞く耳」を持ってるってこと、
仲良しの大前提なんだな~と、今さら気付く(笑)

その聖子さんの一人息子は ほとんど家庭内会話を放棄している大学院生。
その彼女も、息子以上の無口ときた。
聖子さんは この二人を前にして途方に暮れる。。
しかし 若い二人の間には なにかしっかりとした「絆」があるようだ。

この二組、似た者同士ということなんでしょうね。
 

聖子さんの周りに起こる出来事は いちいち驚くことばかり。


ミドルエイジ世代、人生の先輩!みたいな顔してるけど、
日々の出来事には いちいち「ビックリしたー」の初期反応。(笑)
喜怒哀楽が互い違いにダイビング。
そんな感じで 実は 中身は 威張れるほど大人になってないのだ💦



ほっこり感を醸し出しつつ ストーリーは進んでいくけれど、
実は60年前のある作家が書いたエッセー、
「女性に関する十二章」と連動して お話は語られていく。
(そのへんのところは いろいろな方が 書評で書いてらっしゃる)


ただの「主婦物語」にならないところが さすが‼

中島さんに またしてやられた~。




[PR]
by ukico32744 | 2016-08-30 18:07 | ある日の読書 | Comments(2)

すいか

f0315332_17480152.jpg

真ん中で切ったところで、そうそう写メだ~と写す。
今日は 特売で税込み950円


今年の我が家のスイカ消費量 前年比200%くらいじゃないでしょうか。

そのくらい 食べたってことです。

2人暮らしになってから 1個買いすることなんて ほとんどなかったスイカ。
大きいし、
冷蔵庫の場所とるしで、
せいぜいパック詰めを買って、いっとき夏の味を楽しむくらいです。

今年、何度「玉買い」したことか。。
それだけ 水分を欲していた夏だったんです。

玉買いのスイカ、近くに住む母にも食べてもらいます。

湿気の多い今年の夏にバテて 点滴通いの母でしたが、
とうとう今日、入院となりました。

夏バテのしようがないくらい 涼しくなったというのにです。

高齢者のカラダは あなどれないです。

元気そうに見えるのは 元気そうな”振り”をしていたり、
不調のシグナルに鈍感になっていたりで、
こちらが 注意深く観察してないといけないんです。

サ高住(サービス付き高齢者住宅)の見守りの範囲って、
結局は あてにしてはいけないということです。


f0315332_18083063.jpg


買って来たら こういうふうにカットして タッパーに入れときます。
食べたい時 パクッと食べる。
パクパクっと食べ過ぎるのが 玉にキズ💦



f0315332_18380783.jpg


10年以上前に「すいか」というドラマあったの知ってますか?
「すいか2」はドラマの続編、下宿「ハピネス三茶」の10年後のオマケ付きのシナリオ本です。

今思うと 贅沢な役者陣。
10年以上経って みな ますますのご活躍。

YouTubeでも「すいか」を観れるって、ホントだったわ~♪





[PR]
by ukico32744 | 2016-08-28 20:30 | 半径日常 | Comments(10)

夏の終わりの始まり

f0315332_15365112.jpg

8月11日 サロベツ原野「オトンルイ風力発電所」
半月前は暑い暑いの毎日でした。


一雨ごとにというか、一台風ごとに 涼しくなっています。
夏と秋の間(はざま)がなく 一気に秋めくのが 北海道スタイル。

今朝の空気は「冷やか」といっていいでしょう。
残暑厳しい地方のかたには 申し訳ないくらいです。

しかし、あっさりと夏にバイバイされちゃった感じ、
ちょっと空しいです。。



話し、ぜんぜん変わりますが、先日スーパーで買い物をして レジに並んでいる時です。
前に並んだ おじさんは推定70才前後のおじさんでした。
おじさんは上から足首までは 日本の正統派おじさん、そのものでした。

ほとんどのおじさんが そうであろう髪型をし、
ほとんどのおじさんが着るであろうシャツを着て、
ほとんどのおじさんが穿くであろうズボン。

そこまでは 真っ当なおじさんの定番スタイルなのですが、
なんということか 女性用のリボンが付いたミュールを 窮屈そうに穿き、
足の爪には 赤、青と交互にペディキュアを塗っていた。
しかもラメ入り。。

リオオリンピックで おじさんの心に(足にか?)火が付いたのでしょうか。。
それともなにかの罰ゲーム。。?
それにしては 恥ずかしさを微塵も感じさせない 堂々としたおじさんっぷりです。

どうでもいいことですけど、「なんなんだろ?」と考えちゃうわけです。



閑話休題

ひと夏は短いという季節のお話でしたネ。

サンルームには 赤とんぼが迷い込み、
アタシが閉じ込めたわけじゃないのに、出してくれと暴れます。

きのう 久しぶりのウォーキングで 道端に咲いてるツユクサを見つけました。
夏の終わりに咲くツユクサ
アオムラサキは秋の色だと しみじみ思います。

気が付けば 8月最後の週末です。
夏♪夏♪と言ってられるのも ホントに あと数日なんだわね~。



[PR]
by ukico32744 | 2016-08-26 17:20 | 半径日常 | Comments(12)

ある日の読書『わたしの容れもの』

f0315332_15425146.jpg



角田光代さん、現在49才。
ベビーフェイスの彼女だけど、もうすぐ大台に乗るという、ナイーブなお年頃だ。

それを体感して はや”うん年”の年月が過ぎたアタシには
角田さんの書いてあることは しみじみ良く理解できることだ。


「変わりゆくカラダ」を「容れもの」とし、
老化なのか進化なのか変化なのか ゆるやかに変わっていく「わたし」を
客観的に 作家視線で見つめている。

外見も然り。。
内面までも こうも変わるもの。。

その中には「嘆き」が1ミリも含まれていないところが 潔いし、読んでいて楽しい。。


うんうん、そうそう、ココロの中で頷きながら読み終えた。

☆五つの共感度
☆☆☆☆☆


f0315332_16164564.jpg



きのうの夕空

台風が去った午後から 急速に天気は回復したけれど、
「台風の置き土産」のような発達した雲は
「暴れ龍」のようにも見えました。



[PR]
by ukico32744 | 2016-08-24 17:15 | ある日の読書 | Comments(2)

台風の目!?ホッカイドウ

f0315332_15135878.jpg




台風がまたまた接近し、北海道内で悪さをしていた昨日、
札幌ドームで ファイターズVSホークス戦を観戦してきました。


f0315332_15175709.jpg


この日も もう少しで満員御礼となる 40000越え。


札幌付近の台風被害は それほどでもないのですが、
それにしても よく集まったもんです。
(アタシ達も含めてだけど。。💦)

なんたって、首位奪還がかかっていた天王戦です。
パリーグの関ケ原の戦いみたいなもんです。

前日まで 3連戦のうち2敗しちゃったからには
是が非でも勝たなきゃならないこの日。
雨ニモマケズ、ドームに集合したファンの為にも
オネガイシマス。


14時プレーボールは くしくも甲子園の北海高校決勝戦と同時刻。
スマホで 高校野球をチェックしながらの観戦となりました。



f0315332_15322985.jpg


7回裏攻撃前の ふうせんショー♪
札幌ドームは 口で膨らませるのを禁止してるので、
エキサイティング+清潔&安心なんだな~。



f0315332_15385009.jpg


ブレブレですが 大谷君、この日も活躍してくれました。
何年か前の高校野球の星が 今やスーパースター☆彡




f0315332_15440829.jpg


18時過ぎ。
陽が落ちるのが 早くなりました。
台風の影響で重く湿った空気の中 帰ります。



今回、観戦チケットが台風の風に乗って!? 急きょ手に入りました。
前回も今回も 勝ってしまったので、
次回も勝ちそうな気がするのですが、
次回、もうないのかな~ (@_@)




[PR]
by ukico32744 | 2016-08-22 16:14 | 半径日常 | Comments(10)

台風一過

きのう、9年ぶりに台風が北海道に上陸。
台風なれしていない我ら道民、けっこう面食らいました。


台風一過の今日は 夏の名残りの暑さのよう。
空の高さが秋めいてます。


さて 夏休みボケ、オリンピック時差ボケ、なんて言ってられない
フツーの日常が始まりました。


お盆参りを済ませ オットの休暇が終わったところで
ボケボケのアタシにも日常がやってキター!
(サラメシの中井貴一風にオネガイシマス)


15日、利尻から帰って来て 16日に亡くなった父の納骨堂へ
お参りに行ってきました。


新盆だから、もっと手厚く お迎え、お見送りするべきなのに
「どうしたもんじゃろのぉ」と
あの世とこの世の間(はざま)で嘆いていたらゴメンナサイ💦


信心深くないのは 親譲り。
なので 分かってくれてるような気もするんですが。。


亡くなって日が浅いので、頭の隅っこには 「父」がいるけれど、
あまり意識しなくなった時 千の風になっちゃったんだな~と
思うことにしてます。



f0315332_16360392.jpg


  鶴岡八幡宮源平池の蓮の花
(2009年7月撮影)





[PR]
by ukico32744 | 2016-08-18 21:15 | 半径日常 | Comments(6)

ポンポントレッキング@利尻

f0315332_15580516.jpg



利尻滞在中、 娘の提案で山に登りました。
利尻山ではなく ポン山という間の抜けた名のお山です。
利尻山の左に おまけのようにくっついている小さな山が ポン山。
標高1712メートルの利尻山に対し、 444mのポン山。
キツ過ぎず、それでいて、登山したーの達成感を味わえる
初心者(アタシとオット)には 程よい山でした。


f0315332_16085747.jpg



森林浴の森 百選
北海道自然 百選

それに加えて 途中には 日本名水百選の「甘露泉水」があるという、
GOODな トレッキングコースです。




f0315332_16265836.jpg



で、いきなりポン山の頂上到着です。
途中写真 あまりないんです💦

低い山といっても 一応登山なんで、
山登りに集中。
ポン山でも あなどれません。

写真は二の次の体(てい)で。。
 


真近にそびえる利尻山の山頂付近を 雲が流れていきます。



f0315332_16302251.jpg


写真真ん中の 茶色い一本の筋は 利尻空港の滑走路

写真ではイマイチわかりづらいけど 礼文島も見えました。

見晴らし最高‼
 


今度(来年かな)は 礼文島のトレッキングコースを歩こうという娘のきまぐれ提案、
受けて立とうじゃないですかー! (笑)


f0315332_16342686.jpg


登山道のヨツバヒヨドリと蝶



娘、山ガールに挑戦の巻



[PR]
by ukico32744 | 2016-08-17 18:30 | 利尻 | Comments(10)

今日は山の日

f0315332_18081528.jpg



最北の日本百名山 利尻山です。


もうすぐ利尻島に着きます。


北海道なのに、たどり着くのに時間がかかる。


どこより遠いと思ってしまいます(笑)

 

     船上より (^_-)
[PR]
by ukico32744 | 2016-08-11 17:59 | 利尻 | Comments(12)

残り野菜に福がある♪

f0315332_22450478.jpg



今夜は夏野菜カレー
別名 ハンパ野菜消費カレー

週末土曜でもないのに 冷蔵庫整理してます。

トマト・かぼちゃ・ピーマン・なす・タマネギ・じゃがいも・オクラ
少しづつ残っているのは まるでカレーをつくるために残したかのよう。。
塩麹を隠し味で入れたら 味が引き締まったみたい。
(出来上がり 写すの忘れたので 美味しそうなの想像してみてください 笑)


ちなみに ギョーザのたねにも塩麹入れます。
他に調味料入れなくてもいいくらいの旨み 発揮します。


先日 ブロ友さんに教えていただいた キュウリの塩麹漬けも
ちゃっちゃっと漬けます。
はやい、美味いが大好きです♪


塩麹・・・ぐっじょぶ♪
いい仕事してくれてます。



明日から娘が暮らす 最北の島へ行ってきます。
多分 もう秋めいてると思いますヨ。



f0315332_23024315.jpg


ピラティスへ行く午後7時
歩いている途中に どんどん暮れてゆき、
人もモノも暗い影になっていく。
”燈火楽しむ”って、こういうこと。。?

暑いのだけど 徐々に 確かに 移ろっているみたい。

季節が。。。

(なわけないじゃん。こんなに暑いんだからー!と叫びたくなるのは ごもっともですが。。)







[PR]
by ukico32744 | 2016-08-10 23:43 | 半径日常 | Comments(7)