ある日の読書『江の島ねこもり食堂』

f0315332_21563982.jpg

『江の島ねこもり食堂』 名取佐和子



~江ノ島に「ねこもりさん」と呼ばれる女たちがいた。
それは猫の世話をするという、とある食堂の隠れた仕事。
一家の女たちが、ねこもりとして生きたそれぞれの人生は、
新しい命を結び、未来を繋いでいく。~

ある食堂にもたらされた百年目の奇跡

本の帯より



鎌倉、江の島というワードにビビビッと反応するようにできているワタシのカラダ。

きっとカラダに「鎌倉スイッチ」が埋め込まれているに違いない(笑)
(なぜか湘南というワードには感度が鈍い 笑)

この本も、そんなワタシだからして、見つけたからには読まないわけにいかないのだ。



主人公は「半分亭」という食堂の4代にわたる跡取り娘たちの100年の歳月の物語。

江戸の昔から、観光と信仰と漁師の江の島が
物語の中で、ゆっくりと変化する様子も垣間見え、
また、変わらぬ部分の不変性には心打たれるものがあります。

江の島に一度や二度行かれたかたは、臨場感も一緒に楽しめるかと思うのです。





今でも猫が多い江の島。
地元のかたが、きめ細かくお世話し、数も把握しているということ。
江の島ネコ募金の立札を島で見たことある人もいるかと思います。

そんな風土愛がモチーフになり、この小説が生まれたと思うのです。





鎌倉路地歩きも、散歩ごごろくすぐるものが多々あれど、江の島のゆる~い路地裏もなかなか味がありそうですよ。

迷い甲斐がありそうな江の島の路地裏。

再び、訪れてみたくなりました。


f0315332_21573244.jpg



お友達からいただいた猫のブックマーカーはお気に入り♪









[PR]
# by ukico32744 | 2017-04-11 18:20 | ある日の読書 | Comments(8)

春のほろ苦さ

f0315332_14450684.jpg


農家の娘さんお二人でやっているお蕎麦屋さんは、車で15分くらいのところ。

昭和な佇まいは今は古民家風と言われて、イケてる感じさえするけれど、
多分お蕎麦屋さんを始める前は、実際に住まわれていた住宅なのだと思う。

お蕎麦が美味しいのはもちろん、ワタシの愛しのメニューは
”季節の天ぷら”


f0315332_14561709.jpg


今年も「ふきのとうの天ぷら」いただきました。

ほろ苦くて優しい味覚は、じんわり春を感じます。


f0315332_15025594.jpg


とじ蕎麦のこの三角の海苔がまた可愛いでしょう!?


f0315332_15041425.jpg


お腹いっぱいだけど、この手作り笹団子は、別腹で違うお腹に
美味しく収まるようになってます(笑)

ヨモギの香り、あんこのまろやかな甘みが 絶品です。




今日は母の85回目の誕生日。

去年の誕生日にもこのお蕎麦屋さんで、春一番の「ふきのとうの天ぷら」を
いただきました。

”誕生日にふきのとう”は恒例行事になりそうです。

f0315332_15104858.jpg



まめひな
https://mamehina.jimdo.com/


[PR]
# by ukico32744 | 2017-04-09 17:10 | 半径日常 | Comments(16)

ある日の映画『LA LA LAND』

f0315332_11202526.jpg

LA LA LAND 観てきました。

一度アカデミー賞を取っておきながら、まさかの間違えでお返ししたという、
前代未聞の、あの一件。

一瞬のうちにするりと手から滑り落ちた栄光。
でも、この一件が語り継がれるたびに、この映画の「名」は伝説的に残るでしょうネ。

映画の中では、ガチッと栄光を掴んだミア(エマ・ストーン)。
そして手放したものは、純粋無垢な不安定な愛。



冒頭のミュージカルシーンが圧巻です。

つかみはこれでOKって感じ。




ありがちなラブ&サクセスストーリーを、
よくもまぁ、こんなにワクワク気分にさせてくれること!

後半のストーリー展開の意外性にもおぉ!と感嘆符。

完全に計算高き作り手たちの「罠」にはまったと思う映画です。





f0315332_12265178.jpg

映画のお供は「アルフォート 北海道小豆」

アルフォートって、リーズナボーだけど美味しいよね。

いろんなバージョン出してくれるし、ブルボンさんは、アルフォートにチカラ入れてると思うの。





[PR]
# by ukico32744 | 2017-04-07 18:00 | ある日の映画 | Comments(10)

Green growth

f0315332_16031356.jpg

カポックが、冬期間にぬくぬくと成長しました。

2年半くらい前に、ダイソーで買ったミニカポック。

自分の背(160センチ)くらいに、大きくなったらいいな、、と、
108円のカポックに、無理な期待を込めていたのですが、
あながち、無理な話でもなくなってきたようですヨ (^-^)




↑↑一緒に買った「クワズイモ」も順調に成長中♪



f0315332_16215371.jpg

コレ、名もなき植物の”名無しちゃん”ですが、
冬期間に、目ざましく成長しました。
(名前がわからないのです。誰か教えてください)

この鉢はとても小さいので、完全に「頭でっかち」状態です。



100均の鉢っていう手もあるけれど、
出来ればシンプルモダンなLUCCA(ルッカ)鉢が欲しいな。

ネットでポチりたくなる気持ちを押さえ、まずは「ニトリ」とかホームセンター系で探しましょ (^^;





f0315332_16480098.jpg


”予想気温15℃!!”って、春先の気温にしてはめっちゃ高いと思うわけ。

お昼は外で食べてもいいんじゃない!?って
きのう今日でチャチャッと作った惣菜をパックに詰めて、母のところへ行く。

でもね~、やっぱり風はまだ冷たくて、すごすごと室内へ。。

いくらなんでも、早すぎでしたね~ (^^;


[PR]
# by ukico32744 | 2017-04-05 17:29 | 半径日常 | Comments(14)

4月の風とマリメッコ風

f0315332_20532740.jpg

4月に入り3日目。

少しぬるい風が吹いた今日は、やっと二桁気温の壁を破った。

11℃。

やはり、10℃超えるとにわかに春っぽいです。



手作りの春用テーブルライナーは マリメッコのウニッコ風の柄です。

”風”であって、ウニッコではありません。

布地屋さんで、正真正銘のマリメッコが「どうよ!」と置いていたけれど、
”風”は、10分の1以下のお財布に優しいお値段であった。

もちろん「”風”のほうくださ~い」のワタシでありました。

出来栄え、ちょっと雑で「なんかなぁ。。」だけど、少しだけ部屋が春めいた感じ。



f0315332_21190223.jpg


今年、初スニカーです。

くるぶしなんて出せるはずもなく、
しっかり厚めのソックスで、くるぶし隠します。





明日は今日より気温がさらに上がるそう。

積雪ゼロになる日も間近。














[PR]
# by ukico32744 | 2017-04-03 21:34 | 半径日常 | Comments(16)

あらためまして4月

4月が始まりました。

新年度、新学期、新入社員、新ドラマ。。。

「新」が頭につく言葉を、何かにつけて聞く機会が多い4月です。

ワタシはNHKの朝ドラが終わったことで、年度替わりを感じるという、
お気楽といえば、そんな気もする、ワタシの4月1日です。

(「べっぴんさん」、ワタシの中では2週間ぐらい前にもう終わっていた。
最後の2週は、まとめというか、ストーリー的には尺合わせのような。。
あくまでもワタシの個人的感想ですヨ)




f0315332_22162440.jpg


今日の千歳空港です。

春休み、土曜日のわりに人出はそれほどでも。。。


室蘭の実家に帰省していた横浜のお友達が、今日帰るので、千歳空港で落ち合いました。

楽しい帰省ならいいのだけど、ワタシ達の年齢になると「親の健康状態」が重く圧し掛かる帰省になったりします。

取り敢えず、ビールで「おつかれさま~♪」

ワタシは彼女の度重なる帰省に。。

彼女はワタシの散々だったパートに。。(^^;





「新」がつくことがなくても、ちょっとだけ気持ち新たに行こうじゃないのー、と思った、4月の始まり。




[PR]
# by ukico32744 | 2017-04-01 22:45 | 半径日常 | Comments(10)

春色探し

春先の北海道は ちょっとオススメできません。


雪がすっかりなくなるまでの間、道路は車が雪解けの汚い水を跳ね上げるわ、
小さくなった雪の塊は、灰色の塊になっているわで、
真っ白い雪の世界が、ザンネンな世界に変わり果てます。

雪が解けたあとには、いろんなゴミがコンニチハ。
街中はちょっとした荒くれた状態です。



今日一日、グレーの空から、雨のような雪のような冷たいものが降ってきます。

外全体がグレーです。

色がないって、なんてつまらないこと。





きのう、母のサ高住の部屋から、フキノトウがむくっと顔を出しているのが見えた。


f0315332_17291341.jpg


f0315332_17311937.jpg


僅かに黄色味おびてます。


春色ですよね?


ワタシの三年日記には去年は3月25日に札幌は積雪ゼロと書いてあるので、
今年はちょっと遅めですね。
先週、”ちょいドカッ”っと降ったしね。


[PR]
# by ukico32744 | 2017-03-30 19:28 | 半径日常 | Comments(14)