心地よく住むこと、心地よく働くこと

今日の仕事終わりはAM10時半でした。

それから、まっすぐ車で母の住むサ高住へ向かいます。

今日は父の月命日なので、お花を買って。。。と考えていたけれど、
ワタシの働くサ高住の駐車場を囲むように、今、自生のマーガレットが花盛り。
ピカッ💡
それを20本ほどもいで、父の仏壇に供えました。(^^;




ワタシはサービス付き高齢者向け住宅(略してサ高住)で働いています。
母が住んでいるのもサ高住。

職場から母の所へ向かうとき、
働く立場から、入居者様のご家族に早変わり(笑)。
なかなか面白いものです。

サ高住と一括りしても、特色も雰囲気も似て非なるものがありますね。

入居されてるかたの個性が創る雰囲気もあるし、
働いている面々が、知らず知らず生み出す雰囲気もあると思います。

設備などのハード面は割と解りやすい特色だけど、
住んでみないとわからないこと、
それが一番住みやすさの軸になったりするので厄介です。




f0315332_17431221.jpg

ワタシがお掃除担当してる、共用スペースにある書棚。


f0315332_17451545.jpg

本好きな方が多く、本がどんどん増えていきます。

母が住むサ高住の書棚は、多くは時代物とか古いものですが、
こちらは、驚くほど蔵書豊か。

角田光代、東野圭吾、湊かなえetc.。。銀色夏生も一冊見っけ(誰が読んだのかな💦)

直木賞&本屋大賞の「蜜蜂と遠雷」、本好きの入居者さんの間で渡り歩いてるようだし、
お掃除の合間の書棚見学が、けっこう楽しみなのでした。





[PR]
# by ukico32744 | 2017-06-12 18:27 | 半径日常 | Comments(14)

白いのと青いのと

f0315332_13593331.jpg

きのうの青空です。

仕事がAM10時に終わってから、僻地に住む娘と義母に、新鮮な食材を送ろうと、
車を飛ばしてホクレン直営のお店へ。
急いで荷づくりして送って、バタンキュー⤵⤵

なにしろ、チルド便は時間との勝負です。

まだまだ陽が高いのに、もう一日が終わったような気分になっちゃった。


f0315332_14081798.jpg

今日は一転、曇天&雨

全国的に知名度どれほどのものかわからないけれど、
北海道の初夏のお祭り「よさこいソーラン」が始まってます。

お祭りっていうか、踊りのコンテストになり果てた「よさこいソーラン」は
ほとんどゼロに近いくらい興味を失いました。




北海道には「梅雨」はないけれど、やっぱりジメジメする日もけっこうあり、
ぬるぬるのカビ対策に塩素系洗剤が活躍する季節です。

いろいろな洗剤がある中、あまり洗剤の種類を増やしたくないので、
塩素系はドメストと決めて、キッチン、洗面お風呂回り、トイレと
それぞれに置いてます。

あの青色のボトルはキッチンに似つかわしくないなぁ。と、
常々思っていたのはワタシだけではなかったようで、
同じように思ってる全国のたくさんの声が実現させたか、
白いドメスト新発売です‼
(発売から、はや数か月は経ってますが…)

f0315332_14574815.jpg


白いキッチン化を目指してるかたに朗報です(遅いかな 笑)


f0315332_14591925.jpg

奥さま!、成分は同じですよ。

白い洗面所、白いトイレを目指してるかたにもオススメです。





成分の中のひとつ「次亜塩素酸」は、ワタシが働いているサ高住でも、

食堂を含め、全スペースを水拭き(モップでね)するときに必ず使用する薬剤です。

水拭きした直後に、ほんのかすかに匂う消毒液臭が好きです。

病院とはまたちょっと違う匂いの場所が、今のワタシの職場です。












[PR]
# by ukico32744 | 2017-06-10 15:31 | 半径日常 | Comments(12)

ある日の読書『本日はお日柄もよく』

f0315332_16291578.jpg


本日はお日柄もよく  原田マハ


スピーチライターという職業があるらしいです。
結婚式、入社式、選挙、国会。。いろいろな場面でのスピーチの原稿を書き上げる仕事。
いわば、言葉のプロフェッショナル‼

ひょんなことから、伝説のスピーチライターに見込まれ、彼女の下で修業することになったOL「こと葉」のお話です。

スピーチライターの初の大仕事は、衆議院選挙に立候補することになった幼馴染の所信表明演説で、
読み進んでいって驚いたのは、その選挙区は神奈川4区。
街頭演説デビューはなんと鎌倉駅前です。

主人公「こと葉」が住んでいる町も鎌倉。
鎌倉描写もそこそこにあって、ストーリーとまったく関係のないところで、
馬鹿に感心してしまうワタシなのでした。



原田マハさんは「暗幕のゲルニア」「楽園のカンヴァス」など硬派なものから、
この「本日はお日柄もよく」や「総理の夫」など、
軟派なものまでいけちゃう、幅広な作家さんなんですね。

この「本日はお日柄もよく」の中のキーマン「伝説のスピーチライター」は、
前に読んだ「総理の夫」にも少し登場してたのだけど、
原田さん、かなりこの「伝説のスピーチライター」の存在がお気に入りなのかな。
なんたってカッコイイしね~。


[PR]
# by ukico32744 | 2017-06-08 17:19 | ある日の読書 | Comments(2)

ネギ・コミュニケーション

f0315332_11184187.jpg




お隣の奥さまからいただいた、葉ネギの鉢。

鉢を大事そうに抱えて、ワタシに差し出したときは、正直、花の鉢をいただいた時より嬉しかったよ。

麺類の薬味はもちろん、みそ汁にパッと散らしたり、揚げ納豆の中に入れたり、何かと重宝しています。

ネギがすぐ側にある生活って、いいものだわ♪



葉ネギの鉢をいただいたのは、鎌倉へ行く前のこと。

しばらくお見掛けしないな。。と思いきや、
絵を描くために、頻繁に別宅へ行ってたとか。。
(絵を保管するのに、アパートの一室を借りてるお隣さん。
アトリエ、いつかお邪魔してみたいな)


お隣の奥さま、ワタシにとってのバーバラ婦人でもあるんだった。

笑いの先にある小さな一言に、何かを気付かせてくれる人です。


f0315332_16183375.jpg

ネギ坊主が出てきたので、一度全部刈り取ることにした。

また、ニョキニョキとネギが出てくるそうよ。


f0315332_16175733.jpg




[PR]
# by ukico32744 | 2017-06-06 16:50 | 半径日常 | Comments(10)

鎌倉 ~「涼」と「静」と「密」を求めて~

f0315332_17281175.jpg
鎌倉滞在中の5月27、28日はとても暑い日でした。
そして、湿度が高い。
湿度が高いのは、谷戸の鎌倉の特徴なのですが、
歩きながら、無意識に「涼」を感じるところを求めています。

シュールなお顔のお狐さまが、たくさんいらっしゃる佐助稲荷神社は谷戸の奥の方。
ひっそりしてて、湿った草の匂いがします。
夕方、薄暗くなってからは行きたくない場所です。


f0315332_17334381.jpg


京都の伏見稲荷神社のような「華」はありません。
「湿」とか「暗」とか、そんなイメージ。
「密」な鎌倉といえば、佐助稲荷神社でしょうか。
それほど遠くないところに、有名な銭洗弁財天宇賀福神社があります。



f0315332_12285995.jpg

水鉢の蓮が涼しげ
鎌倉駅から5分ほどのところにあるお寺さんは、とても静か。
 鎌倉は「騒」と「静」がハッキリしています。
一本裏路地に入るだけで、「静」の鎌倉を体感できます。

f0315332_12345601.jpg

鎌倉の三大洋館のひとつ「古賀邸」
鎌倉は明治~大正時代にかけて、著名人の避暑地として愛された町。

今はフレンチレストランになっている古賀邸。

緑が美しくて涼し気で、もう少し近くに踏み込みたかったけれど、
その日はウェディングパーティーの貸し切りのようで遠慮しました。


f0315332_12384640.jpg


ワタシの鎌倉の「マイ避暑寺」といえば、ここ妙本寺。
鎌倉通には、とても愛されているお寺さんです。

ドラマ「ツバキ文具店」でも、このお寺さんの門前で、ロケが行われました。

f0315332_12453656.jpg

妙本寺二天門と夏モミジのコラボ。
日射しを透かした緑がビューティホ~♪


f0315332_12482488.jpg


ところ変わって、御霊神社。
参道を江ノ電が通過するという、面白味のある神社ですが、
鎌倉幕府が出来る前、平安時代に創建された、それはそれは由緒ある神社です。
紫陽花の時期ともなれば、撮り鉄の聖地となり果てますが。。💦


f0315332_12560552.jpg

路地にアジサイ。
鎌倉はそろそろ紫陽花シーズン幕開けです。

f0315332_12580822.jpg

イワタバコです。

6月鎌倉の紫陽花人気に隠れた、影のスター。
星型の花が、下向き加減に群生してる様子は東慶寺などで見られます。

今回「山アジサイの隠れ里」でラッキーにも見ることができました。




ワタシのマニアックな「密」な鎌倉旅は以上です。

長々とお付き合いくださって、ありがとう♪


[PR]
# by ukico32744 | 2017-06-04 13:05 | 鎌倉 | Comments(10)

ツバキ文具店を歩く

f0315332_16531667.jpg


「OXYMORON」の和風キーマカレー

ぽっぽちゃんとモリカゲさん、QPちゃん(ドラマでは はーたん)が
カレーの偵察に行ったシーン、覚えていますか?


ドラマ「ツバキ文具店」では、割と早い回で、オクシモロンのカレーを食べるシーンが
あったけれど、小説ではラストの重要なシーンへの伏線となる場面。

f0315332_16544622.jpg


小町通りの「OXYMORON」(オクシモロン)
カレーとデザートと器で大人気のお店。


26日(金)鎌倉に到着したのは午後2時だった。
午前中に、けっこうな雨が降って、その雨がやっと上がったという昼下がり、
ふだんは行列の人気のお店も、お天気と時間が功を奏して、即入店。
お腹ペコペコな、ワタシとお友達は、ぽっぽちゃんと同じメニューをいただいた。

f0315332_18425659.jpg

QPちゃんが食べたプリンも洩れなくいただきぃ ⤴⤴
別腹プリンも、しっかりお腹に収まって。。



今回の鎌倉行きのもう一つの目的は、小説&ドラマ「ツバキ文具店」に登場する
お店や場所を巡ること。

オクシモロンはお友達と行ったけれど、以下↓↓はひとり歩き。

ワタシは、鎌倉は基本ひとり歩きです。





f0315332_17400453.jpg

鎌倉宮

ぽっぽちゃんが住んでいるところは、この鎌倉宮付近と思われる。

鎌倉の海の方ではなく、山の方。

街の喧騒に比べて、それはもう静かなこと。

そして、ドラマの中で、モリカゲさんが営む「むぎカフェ」は鎌倉宮の前にある。

f0315332_21061225.jpg


このお店は、今はもう閉店しているようだった。
ドラマのために、お貸ししていたのだろう。


f0315332_21112222.jpg
魚屋「魚福」さんとして使われたお店は、実は鎌倉宮付近ではない。
そして、この魚屋さんは、当然ながら「魚福」という店名ではない。

f0315332_21124350.jpg

魚屋さん、「ツバキ文具店」のポスターを貼っている。

ロケに使われた場所は、このポスターを貼っているところが、他にもあった。

由比ヶ浜の「ラ・コーシナ・デ・ゲン」も、ポスターが貼ってあった。
「ラ・コシーナ・デ・ゲン」は男爵がぽっぽちゃんを前菜を食べに連れて行ったレストラン。
写真は撮ったけれど、見事に人の顔が映っててボツ!


f0315332_10161631.jpg
ぽっぽちゃんご一行様が、七福神めぐりで訪れた「寶戒寺」(ほうかいじ)

バーバラ婦人が「秋の萩がきれいで、よく行ったわ」と。。
ワタシも、萩の季節に訪れたことがある。
ここの参道の六角形の敷石が、可愛いのだ♪


f0315332_10213564.jpg
七福神めぐりの途中に、男爵がコーヒーを飲みたいといって、立ち寄った「ベルグフェルド」

ワタシが、鎌倉を好きになって通いだしたころからある、古いカフェ。


f0315332_10254127.jpg
暑かったので、アイスティーと、やっぱり糖分補給も。。(^-^)
ここの、パンもデザートもワタシ好み。

ワタシは、やっぱりチェーン店カフェより、こういうお店が落ち着くんだな。


f0315332_10352169.jpg
レンバイ(鎌倉市農協連即売所)の一角にあるパン屋さん
「パラダイスアレイ」

一番人気の「あんぱん」は、パンの表面に白い粉でスマイルマークが描いている。
ワタシはそのスマイルマークのあんぱんを求めて、ここ数年何回か通ってるけれど。。(^^;

この人気パン、焼きあがる時間が一定でなく、焼かない日もあるという。
朝一番に行っても焼きあがっておらず、翌日は焼かない日で、
今回も、あんぱんゲットならず(>_<)
ワタシと、パラダイスアレイのあんぱんの相性の悪いことといったら💦

ぽっぽちゃんはバーバラ婦人のぶんと、ここでホカホカのあんぱんを二つ買ったのだ。


f0315332_10475323.jpg
緑が眩しいガーデンハウス。

ぽっぽちゃんとバーバラ婦人がモーニングしたカフェレストラン。
外のテラス席で二人が座っている様子を想像して、うっとり。。。
ワタシは店内に座り、一人妄想する。。
(ワタシの妄想の中では、ぽっぽちゃんは田部チャンではないけどね 笑)

f0315332_10581361.jpg
ぽっぽちゃんはトースト、バーバラ婦人はグラノーラのセットだったけど、
ワタシはガッツリと「天然酵母のカンパーニュとポーチドエッグのセット」
ベーコンは「鎌倉ハム富岡商会」のもの。
さすがにジューシーな感じ♪


f0315332_11104613.jpg
由比若宮

雨宮家の初詣は鶴岡八幡宮ではなく、ここで。
「元八幡」とも云われ、鎌倉と源氏はここから始まったという。

ツバキ文具店前の藪椿は、由比若宮の椿の木の挿し木だったとか。。


f0315332_11213306.jpg
鎌倉を発つとき、電車の中から、ご飯やさん「sahan サハン」を写した。

小説では、ぽっぽちゃんは、ここで定食が出来上がるのを待つ間、
先代がペンフレンド静子さんに宛てた手紙を読んでいる。

鎌倉駅のホームと向かい合うように建つビルの2階に「サハン」はある。

ぽっぽちゃんは手紙を読んで顔を上げると、ホームで横須賀線の到着を待つ女性と目が合った。

向こうがかすかにほほ笑んだように見える。
つられて私も微笑み返した。


ストーリーの中に埋もれてしまうような、何気ない場面だけど、ワタシはとても好きなシーンだ。



さて、長々と書いてしまいました。
好きな事を書くのは、夢中になって長々と書いてしまいがちです。

書いたものを読み返して、これでも相当カットして短くしました💦

今日はドラマ「ツバキ文具店」の最終回です。

予告でぽっぽちゃんが、モリカゲさんにおぶってもらうシーンが少し映りました。

小説では寿福寺というお寺での、大事なワンシーンなのですが、
ドラマではどうなりますやら。

楽しみです。





[PR]
# by ukico32744 | 2017-06-02 12:35 | 鎌倉 | Comments(12)

稲村ガ崎での出会い

f0315332_17562169.jpg

27日、稲村ガ崎に、久しぶりに降り立った。

風はいい風。サーフィン日和かと思いきや、波乗りさんにとってはあまりいい波ではないらしい。。


f0315332_17313611.jpg

江ノ電稲村ガ崎駅から海の方に下ると、ハッキリしたイエローが目に飛び込んでくる。

イタリアンレストラン「TAVERNA RONDINO」(タベルナロンディーノ)

27日、ここでちょっとした食事会をした。

鎌倉在住のブロガーさんwithファン4名。

blogの中を飛び出して、リアルなお付き合いもまた嬉しいことです♪


今回の鎌倉行の大きな目的は、この会を催すことなのでした。


f0315332_18293758.jpg


「ロンディーノ」といえば、イカ墨のパスタが有名。

このパスタが食べてみたいがゆえに、ロンディーノに決めさせていただいた。

なので、ランチコースの選べるパスタはもちろん、イカ墨をチョイス。
イカ墨チョイスということは、その後のお歯黒悲劇も承知のことよ💦 

写真↑、イカ墨withラブな割には、イタリアビールMESSINAに焦点合ってるのは、どーゆぅーこと?(^^;


f0315332_18535278.jpg


ロンディーノといえば、この窓。

 ロマンティックな窓枠に切り取られたロケーションも「ご馳走」になり。。


f0315332_16453486.jpg


壁の白、コック服の白に、ポップな絵皿が映え。。



f0315332_18440184.jpg

楽しいお話はエンドレスです。






話しも尽きぬまま、皆で行った「やまあじさいの隠れ里」

繊細・多彩・楚々。。
そんな感じがする山アジサイたち。。
f0315332_17002489.jpg


稲村ガ崎在住の一般のかたが、小高い自宅のお庭で、山アジサイを育てていらしゃるのです。

木を潜り抜け、さまよい歩くような広いお庭は、
まるで冒険してるかのように、気持ちがワクワクします。


路地の西洋アジサイが、まだまだこれからな感じの中、多種多様な山アジサイの冒険散策が出来たのも、
案内してくださった鎌倉ブロガーさんのおかげです。









[PR]
# by ukico32744 | 2017-05-31 17:37 | 鎌倉 | Comments(18)