十五夜と簡単おはぎ

f0315332_15080470.jpg


急いでいたので、写真が上手く撮れませんでした。
苦肉の策で、ウサギの耳を付けて加工してみましたヨ。(^^;

今日は十五夜ですのでネ。。。




先日「がちゃぴん秀子さん」のblogを見て、
これは、是非作ってみたいと思いました。

f0315332_15120117.jpg



”簡単おはぎ”

もち米(ワタシは白米も少しいれました)を炊飯器で炊いて
出来上がったところに、甘納豆を混ぜて丸めて、きな粉をまぶして出来上がり♪

クックパットにも、似たような作り方がたくさん出ていましたが、
ほぼ失敗なく、自分の目分量で作れるところがいいですね。

甘納豆の量と、きな粉に砂糖を入れるか入れないかで、
お好みの甘さ加減に出来上がります。



作った「おはぎ」を重箱に詰めて、キャベツとキュウリの浅漬けをタッパーに入れて、
車でブ~ン🚗🚗🚗。。。
母の住むサ高住で、一緒におはぎランチです。

一週間の半分は、母と昼食を食べてます。
ワタシが家にあるものを詰めて持っていったり、母がたまに作ったり、
あるいは、サ高住から徒歩1分(母の足だと5分くらい)のスーパーに買いに行ったり、
ワタシと母の、お気楽な昼食事情です (^^;



掃除や片付けは好きだけど、料理はどちらかというと好きじゃない方に傾くわ。
と、自己分析してますが、
やらねばならぬことは、出来るだけ楽しくパッパとやりたいわけで。。

なので「簡単おはぎ」のようなレシピを見つけると、俄然作ってみたくなりますね。



今日の十五夜、北海道は「お月様」、期待できそうにありませんね。

うさぎさん、月でお餅を付くには今日は寒すぎよね~。



[PR]
# by ukico32744 | 2017-10-04 16:08 | 半径日常 | Trackback | Comments(22)

ワタシと鎌倉検定

f0315332_15570878.jpg


大好きな鎌倉。

好きが高じて鎌倉検定を受け、H21年に3級、翌年に2級に合格しました。

H23、24年と1級にチャレンジしましたが、
1級の壁はベルリンの壁のように厚いのです。

4年ブランク開きましたが、今年またチャレンジしてみることにしました。




初めて鎌倉を訪れたのは、忘れもしない、H16年です。

ワタシはその年、職場の事情で夏休みを消化せずにいました。

娘の高校の吹奏楽部が横浜に招待され、遅い夏休みを取って聴きに行き、
その時初めて鎌倉を訪れました。

大都会からそれほど離れていないところに、
古風でもの静かな、ワタシが逢いたい風景が、そこにあったのです。

それからは、もう足繁く通いました。
お勤めしてたのですが、年に2回は行ってたでしょうか。
あまり休めない職場だったので、一泊二日の強行軍のときもありました。

働き詰めで、気持ちがガサガサしたときには、
「鎌倉」は気持ちを癒してくれる、格好の特効薬になったのです。



旅のついでに、お遊びで始めた「鎌倉検定」ですが、
1級ともなると、立派な「お受験」です。(笑)



ブランクの4年は、仕事を辞め、自宅の大掛かりな断捨離をしました。
実家の始末をし、両親を近くに呼び寄せて、ほっと一安心の束の間、父の悪い病気が見つかり、
短い闘病の上、亡くなるという、
けっこうハードな期間でもあったので、
検定を受けるなんてことも、無理な事ですし、頭からすっかり飛んでいました。



それらで消費されて、いったん底をついたパワーが、
少しづつまた貯蓄されたような気がしています。

鎌倉検定に再チャレンジするという、余力が生まれたようです。




7月から、鎌倉検定のテキストを一か月かけて読みました。
4,5年前に勉強したことが、すっかりというか、きれいさっぱり
忘れていることに驚愕です(笑)

9月半ばから、鎌倉検定のスイッチが入りました。
読書をキッパリ止めて、テキストと向かい合ってます。



この鎌倉検定、1級を取得すると、ボランティアガイドなどできるみたいですが、
遠くに住んでるワタシには、そんなことも出来る訳がなく、
ただただ自己満足の検定です。

それでも「鎌倉LOVE」のカタチある証が欲しいと思います。


検定は11月26日です。







[PR]
# by ukico32744 | 2017-10-02 18:33 | 鎌倉 | Trackback | Comments(24)

バイバイSeptember

f0315332_16403326.jpg

きのう、ぐぐぐいっと、秋が寒さを引き寄せました。




山下達郎のラジオ番組「サンデーソングブック」を聞いてたら、
竹内まりやの「September」が流れるのは、9月恒例のこと。

そして「September」を一回でも聞くと、サビの部分が頭の中でリフレインして、
しばらく「September」の曲が、頭から離れなくなるのも、いつものこと(笑)

からし色のシャツ、追いながら~♬
飛び込んだ電車のドア~♪


と、ね。

この曲、ストーリー仕立てになってて、最後の最後まで聴いて、
失恋物語が完結します。

ストーリーソングというのでしょうか。

作詞の松本隆さん、この手の歌詞を作るのが、とってもお得意なかた。

斉藤由貴の「卒業」、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」も、
松本さん作詞の失恋ストーリーソングですね。



9月が終わるとともに、「September」の曲も、頭からリセット。

明日から10月ですヨ。




9月は、ゴッホ展へ出掛けたり、
札幌の秋の風物詩となった、オータムフェストには2回も行っちゃって(笑)、
気持ちが外に向けて開いていた「月」でした。

夏の間、気になっていた左腕の「しびれ」も、いつのまにかなくなりましたし。(^^)v





さぁて、10月は、外に向かっていた気持ちのドアを少しづつ、そ~と閉めていこうと思います。


f0315332_11352376.jpg


9月初め、オータムフェストで。

まさに、気持ちが、外へ全開~♪ どんだけ~って感じ(笑)









[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-30 17:01 | 半径日常 | Trackback | Comments(14)

街の中のゴッホ展

f0315332_14323377.jpg

ゴッホ展、盛況ですね。

NHK札幌放送局は 北海道近代美術館での『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』を主催しています。



f0315332_14422005.jpg



ワタシは9月初旬に、ゴッホ展へ行ってきました。

そのチケットは、初対面のNHKにお勤めのかたから、いただいたのでした。

そのお方、このゴッホ展の成り行きに、期待と若干の不安をお持ちのようでしたから、
この大盛況ぶりに、きっと安堵と興奮をしていることでしょう。




f0315332_14432964.jpg
(画像お借りしました)

インパクト大な、『花魁』のポストカードが売れてるそうです。

ワタシが観に行ったときは、このポストカード、早々に売り切れ御免となってました。

今回の展覧会の大きなテーマは、「日本に魅了されたゴッホ」

浮世絵の鮮やかな色彩や、質の高さに感銘し、自身の作品に投影したという、
その代表作の一つが「花魁」です。



f0315332_14515133.jpg
札幌駅前の紀伊國屋書店では、一階のインナーガーデンで、
ゴッホの代表作『寝室』を再現しています。



f0315332_14540742.jpg
再現を手掛けたのは、深川市立美術館の館長さんと、全道展の事務局長さん。

ほぼ忠実に再現したそうです。

f0315332_14592477.jpg
ホーローの洗面器などの小物まで、質感など細部までこだわりを持たれて作られたそう。。

f0315332_15021986.jpg
触っても、ベッドに腰かけたり、窓から顔を覗かせたり、
ゴッホに成り切り、全然OK!(笑)
もちろん撮影もOK!

芸術をよく知ってらっしゃるお二人の、こだわりの「寝室」の割には
フリーダムな空間です。

この寝室、29日まで紀伊国屋書店にて。
その後、近代美術館に移されるそうです。

一大ブームともなった「ゴッホ展」人気。
ラストデーの10月15日まで、初めての方とリピーターで、ますます賑わいそうな気がしますね。





札幌のあとは東京で。
そのあと、来年は京都で開催される「ゴッホ展」なのでした。




[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-29 15:37 | 半径日常 | Trackback | Comments(18)

白い恋人ブレンドコーヒー ~ISHIYA CAFE~

f0315332_18224808.jpg

ワタシの街にできた、newcafe「ISHIYA CAFE」は
なんと、市役所の中にあります。

今年5月、市役所新庁舎が開庁しました。

前回のblogで、我が町に石屋製菓の工場ができたことを書きましたが、
そのことが、影響してるのがほぼ間違いないと思われる「ISHIYA CAFE」誕生です。


f0315332_18305692.jpg

メニューにある「白い恋人ブレンドコーヒー」をお願いしたのに、
えぇぇ? まさかの紙コップ!

テイクアウトじゃないのに。ですよ~。

可愛いカップ↑じゃないのが、テンションだだ下がりです。⤵
手抜きとしか思えないワ (>_<)

とはいえ、「白い恋人」はいただいたので、下がったテンションを持ち上げ持ち上げ。。(^^;⤴

しかし、コーヒーはセブンイレブンのほうが美味しいと思われ。。
また、下がりまーす⤵⤵ (笑)


f0315332_18410541.jpg


新庁舎最上階を、ほぼ全部使うという、小さなCAFEにして、この広さ。

規模の小さな幼稚園が、軽く運動会が出来そうです。

勿体ないと読むか、開放的~♪と読むか、
賛否両論、表裏一体。

なかなか思うところがあるCAFEなのでした。(^^;




[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-27 18:57 | 味のつれづれ | Trackback | Comments(18)

巨大な白い恋人

f0315332_20442031.jpg

巨大「白い恋人」現る‼(笑)


図書館に本を返却に行ったついでに、少しブラブラ散歩した先に、
巨大「白い恋人」はありました。

ワタシの町にISIYA製菓の工場が立ち、この夏から稼働しています。

「白い恋人」の製造ラインが6本動いてるらしいですが、
いったい、一日、何枚の「白い恋人」が焼きあがるのかしらね~。

付近は、微かに甘い匂いが漂ってました。


f0315332_20502258.jpg


「美冬」も作ってるみたい。

「白い恋人」は、北海道のメジャーなお菓子の王様ですが、
「美冬」は、ご存じないかたも多いでしょう。


f0315332_20525019.jpg

「美冬」、ミルフィーユ風なお菓子なんですヨ。
(画像お借りしました)








図書館に返却した本は、東野圭吾の「素敵な日本人」。短編集です。

実はこの本、半分くらいしか読めませんでした。

読書より優先事項発生です。(^^;

しばらく読書を封印します。

これについては、のちほどblogに書きたいと思います。





f0315332_21040987.jpg


図書館のあるホールの前。

いつの間にか秋の彩りに。。

秋とともにワタシの「やる気」スイッチも、ONに点灯です。



[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-25 21:19 | 半径日常 | Trackback | Comments(18)

落陽ブレンド ~坂東珈琲~

f0315332_15542555.jpg


映画「幼な子我らに生まれ」は、札幌の狸小路7丁目の手前にあるミニシアターで観ました。

この映画館に行くときは、時間があれば、少し足を延ばして大通り11丁目の
「坂東珈琲」でお茶します。

4丁をブラブラ歩いて20分ほど。
途中には市電通り(路面電車)もあって飽きません。


f0315332_16020657.jpg


お得で美味しいランチを食べようと思ってたのに、
この日はランチをやってませんでした。

なので、コーヒーとトーストを。

こちらブレンドは

* ことりブレンド (まろやか)
* ふくろうブレンド(ほろにが)
* おおわしブレンド(コクにが)

の三種類で、ワタシはたいていは「ことりブレンド」なのですが、
この日は「季節のブレンド」にしてみました。


f0315332_16153621.jpg

落陽ブレンドは、ちょっと深め。
「コクうま」な味でした。





しばらくご無沙汰の「坂東珈琲」。
マスター、ヘアスタイルが変わったような。。

ゆる~くパーマをかけて、「秋」へシフト。
いやいや、その前からそのヘアだったかもね。

とかく、意識的に「秋」を意味付けしたくなってないか?最近のワタシ(笑)

坂東珈琲のマスター、雰囲気が、もろ「秋」な感じの人です。
(と、こんな感じで。。笑)





f0315332_17535255.jpg


秋のお彼岸のころの三ケ月は立っています。

春のお彼岸の三ケ月はおわん型に寝てるそうよ。

これは、今日はじめて知ったこと。


[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-24 16:50 | 味のつれづれ | Trackback | Comments(20)