ひと風ごとに秋

f0315332_17121959.jpg


太平洋上を北上してる台風の影響でしょうか。

風、強し。
そして、雲、面白きかな。

かたまり雲、千切れ雲、流れ雲。
わが家のサンルームからの「風とともに流れぬ」劇場、見応えあります。


雲をずっと見てると飽きないな~と、言って、過ごしたい日曜ですが、
買い物デーの日曜は、そんなに暇でもないのよね~。





f0315332_17205851.jpg


マンションの片隅に「あめりかぎく」発見。

誰が名付けたか「あめりかぎく」

そのわりにはシックな色合いで、秋の彩りの中にしっくり納まりますね。



f0315332_17254598.jpg


名残りの紫陽花も、シックな色に七変化して、秋に同化してます。





明日は母の通院の付き添いで札幌シティへ。

モードの秋色、見るのも楽しみです♪


[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-03 17:42 | 半径日常 | Comments(16)

床が美しくなり、そしてまさかの。。

f0315332_10403010.jpg
床の反射感が凄いです!
鏡のように床にモノが映ります。


きのう、UVフロアコーティングの施工が終わりました。

期待通り床が美しくなりました。

ツルツルだけど滑りにくく、水拭き洗剤拭き、スチームモップもOK、
水が沁みない、傷に強い、床の輝きは永久的でワックスがけ不要。

こんなにいいこと尽くめを並べられると、一つぐらい欠点があるんじゃないかと、
逆に疑ってしまうのが消費者心理というものです。

そうそう、欠点と言えば、薬剤臭が数日残りますね。
きのうも夜まで窓を開け放し、換気扇も(強)で回し続けました。
さすがに夜ともなれば、寒くて窓を締めざるを追えませんが、
鈍感なオットが、夜中ちょっと臭ったよね、というくらいですから。(笑)

今日も、窓全開で、ようやく匂いが抜けたかな、という感じがします。

f0315332_10480787.jpg
ついでに、食卓テーブルの傷直しとコーティングもお願いしました。

しばらくクロスを掛けずに、輝きを楽しみましょう。



ここからが「まさか」のお話です。

実は、施工の前日、業者さんから、ラジオ出演のオファーを受けました。

施工の業者さん、ラジオ番組に、不定期にCMコーナーを数分持っていて、
ラジオ局の都合で、急きょ、31日がCMの日になったとのこと。
そして、CMの時間帯が、ちょうど、うちが施工してもらっている時間帯に被るのです。

ラジオのレポーター(吉本の芸人さん)と、業者の社長さんとの掛け合いの中で、
お客さんの感想として、20~30秒くらい話してもらって、現場感出したいという意向です。

はじめは、もちろん断りましたよ~。
そういうの苦手中の苦手なのでね。。

しかし業者さん、ワタシの率直な感想を入れるために、ラジオのCMまでに施工を終わらしてくれるというのです。
作業人数を倍にして、機械も二台入れて、高速で作業するとのこと。
もちろん、手抜きは一切しませんと。

そしてなんと、費用を〇万円、お安くしてくれるという。。

きゃー!、それを言われると、ワタシ、頑張っちゃうしかないんでないのぉ~⤴⤴


f0315332_11033554.jpg

かくして、ラジオ初出演です。(^^)v

あんまり緊張しなかったけど、終わってから、めっちゃ脱力。。。。


f0315332_11042610.jpg

吉本の札幌事務所所属のお笑い芸人、「しろっぷ」さん。

名前を聞くのも、顔を見るのも初めて。
でも、ちょこちょこ地元のテレビ、ラジオに出てるらしいです。

さすがプロ!
本番まで緊張しないように、面白いトークで、場がとても和みました。

しろっぷさんの、出だしのトークが長すぎて、7分の持ち時間のうち、
ワタシのところに話が振られたのは、6分もとうに過ぎていて、
そんなに話さずに済みました~。ヨカッタ(^^)v

しろっぷさん、とってもいい人たちなので、タカトシ兄さんのように、全国区になるといいなぁ。



後片付けもだけど、思いもよらないことを経験して、夕方には疲労感マックス‼

夕食は手抜きどころか、オットと居酒屋で済ませましたヨ (^^;







[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-01 18:15 | 半径日常 | Comments(32)

こんこん、秋がノックした

f0315332_17113253.jpg

今朝は空気が違いました。

クールな冷気を感じて、あぁもう夏の日は戻らないのね~と、悟りました。

今朝の気温12℃です。

ワタシは仕事のある日は、早朝に家を出るので、空気が違うことが
肌身でわかります。

そんなことを、同じサ高住で働く、調理の人とも話しました。



今日9月のシフトをもらったのだけど、一人足らない。

なんで?

え~!、辞めるの~~‼

情報が、末端のワタシに届くまで、時間がかかります💦

季節とともに、人も動くのね。





f0315332_17224089.jpg

明日、ついにUVフロアコーティングの工事が入ります。

居間の家具を退けるので、ここ数日、中のモノを出す作業をしています。

数年前に要らないモノ一掃したはずなのに、知らぬ間にモノは増殖しています。

この際、また捨てることにしました。

揃いの10個のグラスは4個減らし、カップ&ソーサーを5客から4客へ。
実家を整理したときに貰って来た湯吞み茶碗も、やっぱり使うことがないので捨てます。
アウトドア用の食器は、ここに仕舞わなくても、トランクルームでいいんじゃない?、とか。。

モノを見直し、整理する機会が出来て良かったです。








[PR]
# by ukico32744 | 2017-08-30 17:44 | 半径日常 | Comments(20)

イランカラプテ!道の駅(2017/8/19-8/22)

19~22日の利尻往復は、道の駅を寄りながらの旅でもありました。

ワタシとオット、全道で117駅の、道の駅スタンプラリーを楽しんでます。

制覇までまだまだですが、その過程をここに記録しておきます。





8月19日(土)

f0315332_17460624.jpg

道の駅 ライスランドふかがわ

f0315332_17470328.jpg

道の駅 森と湖の里 ほろかない

f0315332_17480293.jpg

道の駅 びふか 双子座館

f0315332_17490483.jpg

道の駅 なかがわ

♦♦♦

8月22日(火)

f0315332_17505318.jpg

道の駅 さるふつ公園

f0315332_17514000.jpg

道の駅 ピンネシリ

f0315332_17522366.jpg

道の駅 おといねっぷ

f0315332_17530401.jpg

道の駅 もち米の里☆なよろ

f0315332_17540942.jpg

道の駅 絵本の里けんぶち

f0315332_17545725.jpg

道の駅 とうま

f0315332_17552747.jpg


道の駅 あさひかわ


♦♦♦


北海道の地名は読みづらいです。
道の駅は、ほとんど「ひらがな」表記ですが、漢字だったら、読めない地名ばかりです。

ほろかない→幌加内

びふか→美深

さるふつ→猿払

ピンネシリ→敏音知

おといねっぷ→音威子府

けんぶち→剣淵


どうです? なかなか難解でしょ?

敏音知(ピンネシリ)なんて、漢字でこう書くとは、この歳で初めて知りましたヨ。(^^;

北海道の地名は、アイヌの地名を、そのまま日本地名としたので、
漢字は当て字なんですね。

ちなみに、アイヌ語でイランカラプテはこんにちは。

イランカラプテって、可愛い響きですね♪

♦♦♦


これで、道の駅117駅分の42駅となりました!




[PR]
# by ukico32744 | 2017-08-29 18:30 | 道の駅スタンプラリー | Comments(18)

ある日の読書「月の満ち欠け」

f0315332_11231058.jpg

月の満ち欠け  佐藤正午


157回直木賞受賞作です。
芥川賞は新人作家のためにあるけれど、直木賞は新人、ベテラン関係なく選ばれるもの。
佐藤正午さん、デビュー34年目にしての受賞です。

ご本人は、嬉しいことには間違いないでしょうが、この受賞で何かが変わることはなく、
変わると言えば、取材でたくさんの人に会わなければいけないという、
厄介なことが増えたな、くらいなことかもしれません。

北海道大学中退し、いろいろ人生経験踏んで、今は故郷の長崎で執筆をしている佐藤さん。
気難しく、可笑しく、マイペース、そんな印象の作家さんです。

作品を発表する感覚が長いので、”筆を折った!?”が頭によぎるころ、新作が出ますね。





「瑠璃」または「るり」という名の女性が、数人登場するこの作品。

ひとりの「瑠璃」は、結ばれることのない恋人との会話の中で、
「わたしは死んだら生まれ変わって、またあなたの前に現れる。
わたしは月のように死んで生まれ変わるの」
そんなことを言ったのだった。
その一週間後、瑠璃は電車事故で亡くなってしまう。


また、ひとりの「瑠璃」は、7歳になったとき原因不明の高熱後、異変が起こる。
急に大人びた態度になり、昔の流行り歌を口ずさんだり、知り得ないことを語り出す。


樹木のように朽ち果てる最後ではなく、
月の満ち欠けのように、何回も生まれ変わることを強く望んだ瑠璃の魂が、
巻き込まれた人たちの運命を飲み込んでいくようだ。





佐藤氏の作品でなければ、ただの薄気味悪い、ソフトホラー小説に成り下がりそうな、このお話ですが、
見事な心情描写・背景描写に、ただただ引き込まれました。

お盆に一気読みの小説でした。

お盆に読む小説ではないかぁ。。と後から思いましたけどネ。(*_*;





[PR]
# by ukico32744 | 2017-08-28 20:00 | ある日の読書 | Comments(2)

まぼろしの「ごほうびハワイ」

f0315332_16280715.jpg

ワタシ、ハワイへ行ってきたわけではありません(笑)

f0315332_16300983.jpg

24日に、「ごほうび、ハワイ。in札幌」というイベントに抽選で当たり、行ってきました。

上のは、イベントで渡された紙袋。
ハワイ、よいとこ一度はおいでのパンフレットが、これでもかっ!ってくらいに入ってます。

このイベント、2100名ほどの応募で700人が当たったそうです。
三分の一の確率で、当たったということね。


f0315332_16342602.jpg

楽しいイベントでしたヨ。

東Max(東 貴博さん)のトークショーでは、どんどん撮ってSNSにあげて下さ~い、
ということで、
みんなスマホ取り出して、撮る撮る撮る。
東Maxは、一万円出して、いつものアレね(笑)

ハワイ観光局からのハワイの魅力を紹介のほか、ウクレレ演奏あり、
「モアナと伝説の海」のモアナ役の屋比久知奈(やびくともな)さんのミニライブがあったり、
常夏のハワイ感が満載の二時間でした。



最後に抽選があるのだけど、一番の目玉は
ペアでのハワイの豪華ホテル宿泊券2名とハワイ往復航空券1名‼
700分の3の確率よ♪

ほとんどの人が、これがお目当てと言ってもイイでしょう。
ワタシもモチロン! 願わくば、他力本願でハワイへ行ってみたい!



ワタシ、当たりましたヨ
これだけどネ↓↓ (^^;

f0315332_16473814.jpg

モアナと伝説の海のポストカード。5名しか当たらないのヨ。
屋比久知奈ちゃんの直筆サイン付きです←(ここ大事なとこ 笑)

映画を観たかたはご存じでしょうが、彼女の歌唱力、豊かな表現力は素晴らしいですね。
まだ、原石のダイヤモンドだけど、ミュージカル界で輝くこと間違いないと思います。

ポストカード、トップスターになった時に自慢できるよう、大事に取っておきましょう。




f0315332_16560806.jpg

ハワイのお土産は、ときめきます。。♪




イベントに一緒に行ったお友達は、なんと!8月初めに親子三世代で、ハワイに行ってきたばかり。

あわよくば、ファーストタイマーのワタシとリピーターの彼女との、
ハワイ旅になるはずでしたが、勢いとノリと他力だけで、旅は出来ないのが現実でした。(^^;


でも、ちょっとだけ夢を見させてもらいました。



[PR]
# by ukico32744 | 2017-08-27 17:34 | 半径日常 | Comments(12)

フォトジェニックな場所~幌加内の蕎麦畑~

f0315332_23323898.jpg

利尻へ向かう途中、幌加内(ほろかない)という町を通過したのですが、
道路脇一面の蕎麦畑に、蕎麦の花が咲いて、それはそれはビューティホーな眺めでした。

f0315332_23353308.jpg

幌加内は、蕎麦の収穫量が、日本一。

この季節、白い蕎麦の花が咲いて、一面「白」に包まれます。

”幌加内は二度雪に包まれる”と言われるんですって。
正真正銘に雪と、白い蕎麦の花のこと、ですね。

f0315332_23402469.jpg


幌加内の蕎麦の生産量は、全国の生産総量の1割を占めてるそうです。

厳しい気候条件だからこそ、美味しい蕎麦ができるのでしょうね。





利尻へ車で往復する中で、ここが一番フォトジェニックな場所だったので、
ご紹介したくなりました。(^-^)





[PR]
# by ukico32744 | 2017-08-24 23:55 | 利尻 | Comments(22)