ある日の映画『幼な子われらに生まれ』

f0315332_17184713.jpg

『幼な子われらに生まれ』を観てきました。


この映画、好きな俳優さんが出てるので、前から観たいと思ってました。

主だった出演陣は、浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、寺島しのぶ。
皆、好きな役者さんです。

そんなところへ、「モントリオール世界映画祭、審査員特別賞」を受賞というニュースを聞き、
それってどのくらい凄いこと?といぶかりつつも、
これはやっぱり観るべきよね!と、第六感がピクピク反応しました。



原作は重松清さん。重松さんの初期のころの作品です。



信(浅野忠信)と早苗(田中麗奈)はお互いバツイチで再婚した。
子ども二人は早苗の連れ子。
一見良きパパを装いながら、思春期の長女には毛嫌いされる信。
早苗は、信に全面的に寄りかかり、二人の間に出来た「新しい命」を
手放しで喜んでいるのだけど。。。



信のバリバリのキャリアウーマンの元妻が、寺島しのぶ。
家庭内暴力の果てに離婚の早苗の元夫が、宮藤官九郎。



ツギハギの家族のほころびを、一生懸命取り繕うとすればするほど、
追い詰められる信。

ついには長女に、
「やっぱりこのウチ、嫌だ。本当のパパに会わせてよ」と言われてしまう。
暴力を受けたにも関わらず、本当の父を求めていることに、放心する信。



セリフとは思えないリアリティがある家族の空気感は、
現場での役者同士の新鮮な感覚を大事にして、撮ったという手法だからでしょう。

長女の自分でもどうしようもない、思春期特有の感情のリアル感と、
信の、一生懸命だけど、どこか捨て鉢な裏腹さのリアル感。
そして、早苗の真面目だけど、時々イラッさせるジコチューなとこ。

人って裏返せば、表とはまた違うものよ、っていう感じ、
とても共感しました。





新しい命の誕生で、すべては丸く収まらないけれど、
絡まり合った糸は、ゆる~くほどけてきます。

なぜか泣きたくなる映画。

リアリティがそうさせるのでしょうか。



[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-22 18:53 | ある日の映画 | Trackback | Comments(6)

秋の一杯 ~宮越屋珈琲~

f0315332_18320728.jpg


一雨ごとに秋ですね。





味覚が秋仕様になってきたのか、近ごろ深煎り珈琲が、とても美味しいと感じます。

札幌の「深煎り珈琲」の代表格といえば、宮越屋珈琲でしょうか。

自家焙煎したコーヒー豆を、ていねいにネルドリップした珈琲は、
一杯分につき、たっぷりコーヒー豆を30g使うそうです。



f0315332_15074827.jpg

ハニートーストの甘さと、大人の深みのブレンドコーヒーは
甘味と苦味、絶妙なコンビネーションで病みつきになりそう♪

あらっ!?、宮越屋珈琲さんも、おかめやさんのパンのようですヨ。(^-^)





照明は少し落として、BGMはジャズという渋い雰囲気漂わせてるので、
年齢層は高め。

それがとっても落ち着く要素にもなってます。

ストレートコーヒーをオーダーする人を見て、
「オトナだぁ~。。」と感心するワタシのほうが、
見た目はオトナだったりして(笑)





宮越屋珈琲さん、札幌だけのお店と思いきや、
道内にも数店舗、
東京は銀座、新橋、恵比寿とか、大都会にも進出してらっしゃるようです。


道外を訪れて、街中に宮越屋珈琲を発見したなら、きっと嬉しい驚きに違いないです。




[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-20 15:51 | 味のつれづれ | Trackback | Comments(26)

ある日の映画『三度目の殺人』

f0315332_17283600.jpg


休暇中のうちの台風娘(笑)、きのう島へ帰って行きました。
今日だったら、飛行機欠航間違いなしのところでしたヨ。

ホンモノの台風18号は北海道に上陸して、
JRが止まったり、イベントが中止になったりで、戦々恐々と構えてましたが、
朝から雨脚は強いモノの、爪あとを残さず通過したようです。



映画「三度目の殺人」を観てきました。

~観客を突き放す”冷たさ”が際立つ是枝監督流の心理サスペンス~

と、どなたかが書いてあるとおり、見事にワタシ突き放されましたぁ。

よくわからないのです、この映画。。

なぜ、三度目なのかも、ワタシにはわかりゃあしません💦

「落としどころ」「泣きどころ」がなく、終わったあとの突き放された感じがハンパないです(笑)

見どころだと言う、加害者役所広司と、弁護士福山雅治が対峙する場面、
役所さんの圧倒的な毒気ばかりが際立ちます。

拘置所の面談室での、両者を重ねるように捉えるカメラワークも、
やり過ぎなような気がして、気が散ります。

福山雅治、広瀬すず人気に、なんとか波に乗れたのかな~という、
ちょっと辛口言いたくなる、作品なのでした(^^;






映画が終わって、外に出れば雨が止んで青空。

是枝監督から、よ〜く考えて、、と宿題を突きつけられたような沈みがちの気持ちに、日が指したよう。

やっはり、映画は後味が肝心。


[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-18 18:17 | ある日の映画 | Trackback | Comments(12)

魅惑のオレンジ色

f0315332_14565308.jpg


この明るいオレンジ色の発熱に感動します♪

オットはきのう、発熱の様子を動画に撮って、FBに載せたそうです。
反響あったよ♪と、まんざらでもないご様子。(^^;

アラジングラファイトトースター、二日目。
今日は仕事が休みなので、庫内をゆっくり観察しました。

チ~ン

鈴のような上品な「チ~ン」に、更に感動します。
この「チ~ン」に慣れるまで、しばらく「音」にシビレる毎日でしょう。

こんなふうに焼きあがりました~と写真に撮ろうと思ってたのに、
「食欲」という欲望列車に乗り込むと、あとさきを忘れます。

焼き上がりトースト写真は、また今度ということで。。



遅い夏休みで、きのう娘が帰省してきました。
アラジンのグラファイトトースターを見て、ビックリ‼

感動は、人数が多ければ多いほど盛り上がりますね。
(たかが3人ですけどネ…)




さて、娘が帰ってきました。

帰省しても、まず、家にいることが少ない子ですが、年々少しづつ、
家に居る時間が、多くなってきたように思います。

結婚・出産の道を歩く人いれば、
転勤で札幌を離れる人、
キャリアステップアップで転職をする人、

友達はそれぞれ岐路に立ち、その先を歩んでいます。

お互いの行く先を見守りつつ、過度に干渉しあわないのが、いいのでしょう。

「箸が転がっても可笑しい年頃」が懐かしい、と感じられる29才の彼女たち。
10代の底抜けの輝きとは違った、現実味を帯びた可能性を握りしめて歩いています。

娘、今日は美容院からのぉ、買い物、その後友達と夕食。

帰りは遅くなりそうです(^^;





f0315332_15422590.jpg




いつもはオットとの二人暮らしなので、おかずの作り置きはしませんが、
娘の帰省に合わせて、好きなものを作っておきます。

ギョーザはタネだけ作っておいて、帰って来た娘に「待ってたよん♡」とばかりに
包んでもらいました(笑)

作り置きどころか、きのう3人でほぼ完食です💦




ギョーザ

ポテトサラダ

ナスとピーマンの煮びたし

イクラの醬油漬け



旬のイクラ、美味しかったです。(^-^)









[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-14 16:10 | 半径日常 | Trackback | Comments(20)

アラジングラファイトトースターが来たー!

f0315332_15533320.jpg

先日ポチッたものが届きました。
(きのうと思ってたら、ワタシってば今日の期日指定でお願いしてたのでした💦)

念願の アラジングラファイトトースター です。

わが家のオーブントースター、トースター力が落ちてきて、
買い替えを考えてましたけど、家電って、壊れないと
なかなか思い切って、次のを買えないものですね。

だけど、思い切りました。


f0315332_15573246.jpg

アラジンって、このフォルムのストーブが有名だけど、
そのストーブメーカーによる、オーブントースターです。

世界初の2秒で発熱。
高温で一気に焼きあげ。
外はこんがり、中はモチモチのトーストが出来上がります。

性能はお墨付き。魅力的でしょ。



f0315332_16040984.jpg

セッティングしてみました。

先代のと、ほぼ同じ大きさで、入れ替えにそのまま”ぽん”と置きました。

深みのあるマットな白は「アラジンホワイト」というくらい、
特徴的な白です。

ステキ♪



このアラジンのグラファイトトースター、初めて見た時から「ぞっこん」でしたが
最近タイガーで出した「うまパントースター」もかなりレビューが良くて、
しかもお値段は半分以下という強敵が現れました。

迷いに迷ったけれど、初心貫徹!
インテリアとしても楽しめるアラジンに軍配を挙げました。

実はこのトースターの置いてるところは、キッチンではなくリビングの目立つところなんです。

オシャレ効果、もちろん狙ってますヨ。








[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-12 17:32 | 半径日常 | Trackback | Comments(16)

秋は足元から

f0315332_16333979.jpg


久しぶりにネットショッピングに火が付きました。

秋っぽいスニーカーが欲しいと、店舗を見たりネットを見たり。。

やはり、ネットが格段に安いですね。
送料無料っていうのが、基本中の基本ですけどね。

3年半ほど、履きに履いた、お気に入りの青のPATRICKのスニーカー、
丈夫でまだまだ履けるけれど、秋らしくて、しかもワンポイント的な効果もある一足を探して、
行き着いたのは、ニューバランスのボルドー色です。





先日のこと

f0315332_16481118.jpg


新千歳⇔札幌・小樽間を走る、快速エアポート

大谷選手一色のラッピング電車に乗れました。


f0315332_16494855.jpg


電車の中、こんなふうになってた!

大谷翔平くんの実物大サイズのスパイクが、座席の床にズラリと。

そりゃ、とーぜんやるでしょーよ、こーゆうこと、ねっ? ↑↑(^^;

でかっ‼
ワタシ23センチ。
子どもと大人の違いです。

全部の車両ではなく一両だけ、こういう風になってるようです。

なんか落ち着かず💦





明日はまた、ポチッとした大物がやってきます。
(ワタシにとっては大物なのね 笑)



[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-10 17:14 | 半径日常 | Trackback | Comments(18)

コスモス畑散歩なう

f0315332_18503859.jpg

コスモス畑の案内板

川の土手一面のコスモスは、この時期、癒しのスポットです。

でも今年は、こんな感じ。

今年のコスモスの置かれた環境はけっこうキビシイようです。


f0315332_21221510.jpg

コスモスって、強いって思う時と、寂しげって見える時があるよね。

こっち側の気持ちの持ちようで、ずいぶん印象が変わったりします。

置かれた場所でちゃんと咲いた今年のコスモスは ワタシには強く見えたよ。



f0315332_12015976.jpg


この川は、母が住むサ高住のすぐ横を流れています。

食堂の窓から、四季の移り変わりを楽しめて、入居者さんにとって、和みの景色であるけれど、
大雨で川が氾濫ということも無いとはいえず、
そうなると、母のサ高住、どうなるんだろう。。

どうなるもこうなるも、悪いのことに行き着くと、
すぐその思いに蓋をする。(^^;




いろいろ思いつくままに、歩き続けるという散歩。

散歩中の「思うこと」は、とりとめないので、すぐ忘れちゃうし、
忘れるようにしている。

それでいいのだと思う。







[PR]
# by ukico32744 | 2017-09-08 15:42 | 半径日常 | Trackback | Comments(18)