ヨーグルトポムポム

青森のりんごをたくさんいただいたので、朝思い立って、りんごのケーキを焼いてみた。
いつか、神戸のPさんのブログの中に出てきたケーキ「ヨーグルトポムポム」
名前の響きが可愛くて印象に残ってたけど、自分が作ることはないだろうと思ってた。。(*_*;
レシピを見たら作れそうよ!
リンゴとヨーグルトでつくる、ヘルシーケーキ。
砂糖の分量間違えてないと思うけど、甘くありません( 一一)
でもあたしの好きな感じ。朝食にもイイネ♪
f0315332_21345995.jpg

(無印のミトン怪獣が、口を開けて狙ってる!!ガオォ 笑)


午後久しぶりに札幌へ行く。
大丸のブックスカフェで、まったりと過ごしたらもう夕方だ。
今日は「クウネルのハウスキーピングブック」と大貫妙子の「わたしの暮らし方」の2冊をチョイス。
ハウスキーピングブックでは、キッチンのシンクの側面をきれいにするのが大事と教えてもらった。
側面は、けっこういい加減だったかも?と反省。。
今日は側面もクレンザーで磨いて、仕上げに水滴をしっかり拭いた。
”拭く”作業も大事なのだ、だそうだ。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-09 22:04 | 半径日常

図書館記録1

ちょっとそこまで ひとり旅 だれかと旅

益田 ミリ / 幻冬舎



去年から今年へ、年をまたいで図書館から借りてた横山秀夫の「64」を、大掃除と並行して、やっとこさで読み終え、今日は益田ミリのこの本↑を借りてきた。
「ちょっとそこまで」が、ブログタイトルと同じなので、思わず図書館でほくそ笑むアタシ。(キモチワルイネ)
圧倒的な緊迫感漂う警察ものから、肩の凝らないミリさんの本へ。。
相反してるけど、どちらも好きなジャンルです。


~昨日まで知らなかった世界を今日のわたしは知っている~
本のはじめに、こう書いてある。そして、不思議な気持ちになると。。
わかるなぁ。。
旅の始めの高揚感と、終わりの安堵感と充実感。
本の中に入り込んで、疑似体験しよう!



f0315332_17362830.jpg図書館まで徒歩7分。嬉しい距離♪
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-08 23:10 | ある日の読書

朝焼けとヒヤシンス

日常ともなれば、無職のアタシでも早起きになる。
しかしながらこの時期、起床時間の5時半過ぎは、夜の如し外は真っ暗。

f0315332_14485269.jpg
7時前。東の空に朝日がようやく顔を出した。

f0315332_14513288.jpg
雲が割れて、空が赤く染まりだす。朝焼けだぁ。。

f0315332_1457239.jpg
優しい感じで太陽光線が降り注ぐ。

f0315332_1511260.jpg
8時過ぎにようやくこの明るさ。


お弁当を作り、ゴミを出し、ラジオ体操しながら、刻々変わる空模様を見たり、カメラ撮ったり。。
テレビでは、数日ぶりに真冬日から脱出と言い、新聞の予報でも雪だるまマークはなし。
今日は心地よい過ごしやすい1日となることでしょう♪(アタシ予報)

f0315332_15515763.jpg




去年鎌倉でいただいたヒヤシンスの球根。水栽培で日々成長してます。
思いがけない、ココロがほっこりするプレゼント。大事に成長見守りますよ♪
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-07 16:04 | 半径日常

さあ日常です

きのうまでのお正月気分はどこへやら・・・。
週明け月曜日、夢から覚めたように、一気に日常生活の始まり、始まり~ぃ。
(お仕事のみなさん、お気持ちお察しいたします

おせちも飽きたころ。丁度良く、きのうで無くなったので、

f0315332_1839157.jpg
今日は目先を変えて、ブリ大根。

先日の例の「なべぼうしくん」で、エコクッキング。
大根ほくほく。しっかり味がしみ込んだ♪
(まんまるフォルムが愛嬌たっぷり
f0315332_18422986.jpg
f0315332_18461077.jpg

「野菜も取らなきゃ」で、小松菜のナムル。
辛み優しく、ニンジンはあくまでも細く存在感ださないアタシ流(ー_ー)!!


こどもたちもそれぞれの巣に戻り、あたしも一人きりのいつもの日常。
いつもより寒さが身に染みるのはそのせいかもね。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-06 20:30 | 半径日常

娘、島へ帰る。

f0315332_164236100.jpg
離島で働く娘が帰る日。
空港まで送って行った。
天候不良なことと、降り続ける雪の除雪が追い付かず、欠航かも!?と少々待たされたけど、無事飛んでったー。

f0315332_16543371.jpg
機体に付着した氷(と思われる)を解かす作業を見守り、
f0315332_16552046.jpg











天候悪化する中、一番最後に小走りで乗り込む娘  (-_-;)
f0315332_1724226.jpg









定員20名ほどの小さなプロペラ機だけど、どうやら離陸しそうよ。








ホッとしたような、不安なような。。
おもちゃ飛行機みたいなコレを見るたび、そう思う( 一一)
どうか戻らずに、無事島まで飛んでって~。

島まで約1時間。
私たちが自宅に戻る間に、もう「着いたよ」コール♪
今年も一段と娘のたくましさに磨きがかかるような気がする母なのだった。。


~おまけ~f0315332_17232761.jpg
欠航多い丘珠空港駐車場。いつから停めてるのかな。
お気の毒。。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-05 17:30 | その他

ちょっとそこまで

いつものように、あっちこっちに移動のお正月。
今年は当番が回ってきまして、大親戚軍団!?を招き入れる役目もつつがなく?こなしまして、
やっと、やれやれで、もう4日です。

年賀状を出しに、駅前のポストへ。トボトボ歩いて行く途中にも、容赦なく猫背に降りかかる大粒の雪。 (少し労わってくれぃ・・・)
f0315332_18592357.jpg


年賀状を出しに行くだけなのに、何でカメラ持ってんの??
(もう、いっぱしのブロガー気分?苦笑)
f0315332_1903039.jpg

大粒の雪と温かいオレンジ。お家はもうすぐ。

こんな、なんてことない写真をつないで綴る日常が、また始まります。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-04 19:21 | 半径日常

つなぐ

風が強く吹いている (新潮文庫)

三浦 しをん / 新潮社



箱根駅伝が始まった。
「棄権」のアクシデントがあり、この先波乱万丈な予感あり。
駅伝は順位よりもまずたすきを「つなぐ」こと。その上での順位であるけれど、
伝統あるこの駅伝は「つなぐ」ことと順位が重く選手に圧し掛かる。
「つなぐ」重圧を撥ね飛ばすような、選手の熱く力強い走りが箱根駅伝の醍醐味。
お正月のこの大事な一戦は、まだ始まったばかりです!

*スポンサー、サッポロビールのCMも見応えあり!箱根駅伝を後押ししてるよ*



三浦しをんの「風が強く吹いている」は
奇想天外な努力で箱根を目指すランナーたちの話。
お話は笑いあり、涙ありなのだけど、ランナーたちは大真面目で箱根を目指します。
箱根駅伝ファンにオススメの一冊です。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-02 13:06 | その他