レタス1個分の春

f0315332_20452563.jpg

2月に入って、レタスが安くなった♪
198円とはご機嫌なプライスだ。
(ず~と298円だったからね・・・)
「あわじ」は、もう春めいてるのかな~と、遠い産地に思いをはせる。。。


f0315332_20494641.jpg

久しぶりに我が家の食卓にシャキシャキのレタスサラダが並んだ。
まるで、メインディッシュ!(笑)

レタス1つ分、小さな春を感じて、おいしくいただいたのだった。。(*^_^*)
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-03 20:58 | 半径日常

春が立つ2月

f0315332_23194017.jpg
 (鎌倉浄妙寺 2008年2月撮影  梅が咲いてます)

さて、2月がやってきました。
暖かい地方に住む方にとっては、ゆるやかに春の兆しを感じる月かもしれません。
こちら北国は、2月といえばまだ冬の最中(さなか)。
あともうしばらく、寒さと共存して、気持ちを折れずに過ごして行こう。。
とにかく、冬の折り返し地点は過ぎたのだから。。と、孤独なマラソンランナーようにブツブツ呟いてみたりして。。

カレンダーを一枚捲る嬉しさって、冬から春へ進むこの季節はまた特別よね。
春の足音は、全然聞こえないけど、暦の上ではもうすぐ「立春」。
春が立ちあがり、一人歩きを始めるのですよ~♪
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-02 00:38 | 半径日常

直太朗なう

f0315332_182784.jpg

もう日付は変わったので、きのうのこととなりますが・・・
つい、4時間ほどまえのこと。
興奮冷めやらぬ間の、「直太朗コンサートツアー2014」報告です。
f0315332_1124571.jpg

熱唱したかと思うと、おもしろ不思議トーク炸裂な、直太朗ワールド。
そのさじ加減の絶妙なことったら!!

歌のメッセンジャーは、明日は中標津だという。。
移動中に、歌の神様が降りてきて、彼に歌を授けてくれるといいな。。
新しいアルバムの中には「どこもかしこも駐車場」という歌があるけれど、
「あっちもこっちも雪だらけ」とかネ♪

(「どこもかしこも駐車場」・・、ちょっと失笑気味のタイトルではあるけれど、優しいラブソングなのだ。??なタイトルが多い直太朗の曲。ファンはそこんとこは百も承知なのよね)


[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-01 01:41 | その他いろいろ

留守中のあれこれ

f0315332_1621721.jpg


体調を崩した母の面倒を見るため、二日留守をしてる間に、ヒヤシンスの花弁がクシュクシュとなってしまいました。
一週間前はまだまだこんな感じ、良い香りを放ってました。。

新年早々に蕾が開いて、とても縁起が良いと思ったものでした。
長い間、和ませてもらいました。
ありがとう。。♪


さて、二日間の実家滞在中に、いろんなものを詰め込みすぎている冷蔵庫を徹底的に整理してきた。
冷蔵庫の奥底に潜んでる、前は食品だったろうと思われる、摩訶不思議な物体がたくさん出てきましたよ~。
(8年前の焼肉のタレとかもね・・・( 一一)

”「勿体ない」精神は、お年寄りに付きものだけど、そこを一歩乗り越えないと。。!
スッキリした冷蔵庫は、自分の鏡だと思ってください。
ものが多くあふれてくる。。即ち自分のココロも重く淀んでる~ということなんだから!!”

と、説教は病に伏してる母には酷だったかしら?
しかし、きれいサッパリな冷蔵庫がお薬になったようで、見る見る元気になったのだった。。
しめしめ。。(*^^)v

f0315332_17485584.jpg

[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-30 17:42 | その他いろいろ

春を待つ公園

f0315332_17464239.jpg

冬の公園は、公園かとわからないくらい雪を被っている。
小さなこどもだと、カラダの半分が埋まるくらいの積雪。
遠くの遊具も埋まってるし、今はこどもが入るといけない危険地帯だ。
f0315332_17542041.jpg

春の雪解けまで、だれも立ち入ることはないでしょう。。
時々高いところから、枯れ木の雪を落とす悪戯っ子がいるよ。ムクドリさん。。?
f0315332_1805940.jpg

近くに保育所があるので、こどもたちの小鳥のような声が聞こえてくる。
先生の声も。。。

春が待ち遠しいと思うのは、こんな時。。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-27 18:16 | 半径日常

中川政七商店のふきん

f0315332_15331822.jpg















年末に友人からいただいた、中川政七商店のふきん。
かの有名な!と勿体ないと思って、一度は大事にしまい込んだけれど、やはり使い勝手を試したい思いがムラムラと。。(笑)
f0315332_15385362.jpg















       かわいいっすネ↑
f0315332_15415613.jpg









うちのふきんは無印良品の定番、落ちわたふきんです。
使い勝手もコスパも優秀賞♪
(たたみ方、雑だわ~)
f0315332_15455421.jpg

こんなふうに仲良くラインナップ!?してみました。(ゴム手かなり邪魔)
無印は縫い代からのほつれがきになるとこですが・・(-_-;)
(安価だからしょうがないね)
中川さんのは「おふきんさん」といってもいいくらいの丁寧な作り(刺繍もカワイイ&テイネイ)
耐久性が絶対的に違うのでしょうね。。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-25 21:00 | その他いろいろ

ブックスカフェで

f0315332_22302796.jpg

無職のあたしの数少ない、やらなければいけないお決まり事。今日は雇用保険の認定の為に、ハローワークへ行ってきた。
認定が終わって、そのあとの行き先は、ブックスカフェ。
今日はこの本をお伴にコーヒータイム。
(本を選ぶ作業もまた楽し・・時間かけてゆっくりね)

*「人間にとって成熟とは何か」曽野綾子

~正しいことだけをして、生きることは出来ない~
~すべてのことは善と悪の両面がある~
などなど…。
読んで、自分の中の未解決部分がほんの少し解決したような気になった。
(いや、解決のヒントをもらいました・・そんな感じ)
自分にとっては「善」であっても、ある人にとっては「善」とは限らないと、今更ながら(この歳になっても、ということね)、最近よく考えたりするので。。
少し、心が軽くなったのか!?、本を読みながらいつの間にかうたた寝するアタシはほんと幸せな暇人だ(*_*;

*「吟行修行の巻」岸本葉子

最近、時々吟じてるアタシ。
空からコトバが降ってくる時あれば、お風呂の中で生まれることも。。
正統派俳句というものは、実はとても奥深いもので、あたしのは「言葉遊び」の域であるというのがよ~く解った一冊でした。

       春隣り 孤独分け合う 午後三時

[PR]
# by ukico32744 | 2014-01-24 23:53 | ある日の読書