<< 読む観る聴くの『ツバキ文具店』 道の駅スタンプドライブ。寄り道... >>

ある日の読書『犬とペンギンと私』

f0315332_16414068.jpg



『犬とペンギンと私』 小川 糸

『ペンギンと○○』で、このエッセーは文庫でシリーズ化されている。

「ペンギン」は旦那さん。
「犬」は飼い犬の「ゆりね」と「コロ」
「私」はもちろん糸さんのことである。

糸さんらしいしなやかで文体で、誘われるように読めるエッセーだ。

今回は、糸さんとペンギンさんの二人暮らしから、
犬を家族の一員に迎えて、生活が一変するのが面白い。

可愛すぎて目が離せず、はやく空気みたいな存在になればいいのに。。と、糸さん。

糸さんの心の大部分を占めるようになった「ゆりね」と「コロ」の存在は、
これから書く作品に、なにかしらのインパクトを与えるかもしれない。

たとえば、犬を飼ったあとに「ツバキ文具店」を書いたなら、
バーバラ婦人は、いつも小さな白い犬を抱っこしている。。。
そんな人物像になったかもしれない、と思ってみる。
白い仔犬を抱いたバーバラ婦人、うんうん、いいかもね。



ドラマ版「ツバキ文具店」はかなり好評のようですね。

ストーリーのドラマチックさは、ドラマが勝り、
空気感勝負といえば、断然小説だ。

で、ワタシは断然小説の世界が好き。

「ツバキ文具店」については、また改めて書くことにします。




[PR]
by ukico32744 | 2017-05-23 16:46 | ある日の読書 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/27833561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ejichan555 at 2017-05-23 21:29
小川糸の本は読んでみたいですね。
ドラマ「ツバキ文具店」にのめり込み中です。
そういえば、鎌倉へ行くんですよね。
ボクも金曜に横浜です。
Commented by corotomo at 2017-05-23 23:58
こんばんは^ ^
小川糸さんの小説にハマって、ブログも読んでますが、
これはブログをまとめたものが中心になってましたね。
読んだことあるし〜とパラパラめくってみたら、
ちょこちょこ書き下ろし?もあり、
初めて読むような新鮮な感じ。
コロのことを読む時は、
亡くなったうちのコロを想像したり…
一気に読んでしまいました。

ツバキ文具店、私も小説の方が好きかな〜
小川さんの作品だけじゃないけど、
原作をドラマや映画にされた場合、
もう別物ですよね。

ツバキ文具店、
ドラマが終わってもう一度読み直すと、また面白いかも⁈

鎌倉、一度しか行ってないし、うろうろしてないのに、
大好きな場所になりましたよ。
今までは北海道と京都、どちらかだったけど、
次からは、じゃあ鎌倉は?ってなりそう(笑)


Commented by momoseke at 2017-05-24 08:14
小川糸さんって独特の感性を
持ってらっしゃるよね。
ツバキ文具店も私の発想には無い世界観よ〜
ukiさんの本の紹介
いつも楽しみよ〜
Commented by ukico32744 at 2017-05-24 15:14
> エジちゃんさん、
ドラマ「ツバキ文具店」を観て、鎌倉に行ってみたいなと思ってくれる人が
増えるといいですね。
とは言っても、これから迎える紫陽花の季節は、テーマパーク並みに騒がしい
町になって、キャパオーバー状態なってしまいますが。。(^^;
紫陽花満開の前に一足お先に鎌倉へ行ってきます。
お天気が気になるところですが、雨が降ったら、花嫁の父の涙かしら?と思うようにします。
あっ、母恋の「水越お茶屋さん」、母はよく知ってましたヨ(^-^)
Commented by ukico32744 at 2017-05-24 15:29
> corotomoさん、
インドの旅や、ベルリンの滞在記も、面白かったですね。
上質な旅をされてるなぁ。。とウットリ気分で読みました。
そう、原作の小説とドラマや映画は別物だ、と分かっているのに、
「ツバキ文具店」に関しては、引っかかりがありました。
「ツバキ文具店」への自分イメージが先行しすぎていたのでしょうね。(^^;
犬を飼っている人には、コロとゆりねの件(くだり)は、共感多すぎでしょうね。
糸さんのblogを見ると、ゆりねはベルリンに一緒に行ったのですね。
ドイツのワンコのようにお利口ワンコになったのですね~。




Commented by ukico32744 at 2017-05-24 15:35
> モモセさん、
鎌倉を舞台に代書屋さんの物語を書くなんて、
誰も思わない、糸さんだけのワールドですよね。
ワタシ、糸さんが代書屋さんやってるんじゃなかろうか、ってくらい、
鳩子のイメージは、糸さんなんです。
鳩子はショートヘアと決めつけてるワタシが悪かった。。
と、多部ちゃんに謝ります(^^;
名前
URL
削除用パスワード
<< 読む観る聴くの『ツバキ文具店』 道の駅スタンプドライブ。寄り道... >>