<< 鎌倉 ~「涼」と「静」と「密」... 稲村ガ崎での出会い >>

ツバキ文具店を歩く

f0315332_16531667.jpg


「OXYMORON」の和風キーマカレー

ぽっぽちゃんとモリカゲさん、QPちゃん(ドラマでは はーたん)が
カレーの偵察に行ったシーン、覚えていますか?


ドラマ「ツバキ文具店」では、割と早い回で、オクシモロンのカレーを食べるシーンが
あったけれど、小説ではラストの重要なシーンへの伏線となる場面。

f0315332_16544622.jpg


小町通りの「OXYMORON」(オクシモロン)
カレーとデザートと器で大人気のお店。


26日(金)鎌倉に到着したのは午後2時だった。
午前中に、けっこうな雨が降って、その雨がやっと上がったという昼下がり、
ふだんは行列の人気のお店も、お天気と時間が功を奏して、即入店。
お腹ペコペコな、ワタシとお友達は、ぽっぽちゃんと同じメニューをいただいた。

f0315332_18425659.jpg

QPちゃんが食べたプリンも洩れなくいただきぃ ⤴⤴
別腹プリンも、しっかりお腹に収まって。。



今回の鎌倉行きのもう一つの目的は、小説&ドラマ「ツバキ文具店」に登場する
お店や場所を巡ること。

オクシモロンはお友達と行ったけれど、以下↓↓はひとり歩き。

ワタシは、鎌倉は基本ひとり歩きです。





f0315332_17400453.jpg

鎌倉宮

ぽっぽちゃんが住んでいるところは、この鎌倉宮付近と思われる。

鎌倉の海の方ではなく、山の方。

街の喧騒に比べて、それはもう静かなこと。

そして、ドラマの中で、モリカゲさんが営む「むぎカフェ」は鎌倉宮の前にある。

f0315332_21061225.jpg


このお店は、今はもう閉店しているようだった。
ドラマのために、お貸ししていたのだろう。


f0315332_21112222.jpg
魚屋「魚福」さんとして使われたお店は、実は鎌倉宮付近ではない。
そして、この魚屋さんは、当然ながら「魚福」という店名ではない。

f0315332_21124350.jpg

魚屋さん、「ツバキ文具店」のポスターを貼っている。

ロケに使われた場所は、このポスターを貼っているところが、他にもあった。

由比ヶ浜の「ラ・コーシナ・デ・ゲン」も、ポスターが貼ってあった。
「ラ・コシーナ・デ・ゲン」は男爵がぽっぽちゃんを前菜を食べに連れて行ったレストラン。
写真は撮ったけれど、見事に人の顔が映っててボツ!


f0315332_10161631.jpg
ぽっぽちゃんご一行様が、七福神めぐりで訪れた「寶戒寺」(ほうかいじ)

バーバラ婦人が「秋の萩がきれいで、よく行ったわ」と。。
ワタシも、萩の季節に訪れたことがある。
ここの参道の六角形の敷石が、可愛いのだ♪


f0315332_10213564.jpg
七福神めぐりの途中に、男爵がコーヒーを飲みたいといって、立ち寄った「ベルグフェルド」

ワタシが、鎌倉を好きになって通いだしたころからある、古いカフェ。


f0315332_10254127.jpg
暑かったので、アイスティーと、やっぱり糖分補給も。。(^-^)
ここの、パンもデザートもワタシ好み。

ワタシは、やっぱりチェーン店カフェより、こういうお店が落ち着くんだな。


f0315332_10352169.jpg
レンバイ(鎌倉市農協連即売所)の一角にあるパン屋さん
「パラダイスアレイ」

一番人気の「あんぱん」は、パンの表面に白い粉でスマイルマークが描いている。
ワタシはそのスマイルマークのあんぱんを求めて、ここ数年何回か通ってるけれど。。(^^;

この人気パン、焼きあがる時間が一定でなく、焼かない日もあるという。
朝一番に行っても焼きあがっておらず、翌日は焼かない日で、
今回も、あんぱんゲットならず(>_<)
ワタシと、パラダイスアレイのあんぱんの相性の悪いことといったら💦

ぽっぽちゃんはバーバラ婦人のぶんと、ここでホカホカのあんぱんを二つ買ったのだ。


f0315332_10475323.jpg
緑が眩しいガーデンハウス。

ぽっぽちゃんとバーバラ婦人がモーニングしたカフェレストラン。
外のテラス席で二人が座っている様子を想像して、うっとり。。。
ワタシは店内に座り、一人妄想する。。
(ワタシの妄想の中では、ぽっぽちゃんは田部チャンではないけどね 笑)

f0315332_10581361.jpg
ぽっぽちゃんはトースト、バーバラ婦人はグラノーラのセットだったけど、
ワタシはガッツリと「天然酵母のカンパーニュとポーチドエッグのセット」
ベーコンは「鎌倉ハム富岡商会」のもの。
さすがにジューシーな感じ♪


f0315332_11104613.jpg
由比若宮

雨宮家の初詣は鶴岡八幡宮ではなく、ここで。
「元八幡」とも云われ、鎌倉と源氏はここから始まったという。

ツバキ文具店前の藪椿は、由比若宮の椿の木の挿し木だったとか。。


f0315332_11213306.jpg
鎌倉を発つとき、電車の中から、ご飯やさん「sahan サハン」を写した。

小説では、ぽっぽちゃんは、ここで定食が出来上がるのを待つ間、
先代がペンフレンド静子さんに宛てた手紙を読んでいる。

鎌倉駅のホームと向かい合うように建つビルの2階に「サハン」はある。

ぽっぽちゃんは手紙を読んで顔を上げると、ホームで横須賀線の到着を待つ女性と目が合った。

向こうがかすかにほほ笑んだように見える。
つられて私も微笑み返した。


ストーリーの中に埋もれてしまうような、何気ない場面だけど、ワタシはとても好きなシーンだ。



さて、長々と書いてしまいました。
好きな事を書くのは、夢中になって長々と書いてしまいがちです。

書いたものを読み返して、これでも相当カットして短くしました💦

今日はドラマ「ツバキ文具店」の最終回です。

予告でぽっぽちゃんが、モリカゲさんにおぶってもらうシーンが少し映りました。

小説では寿福寺というお寺での、大事なワンシーンなのですが、
ドラマではどうなりますやら。

楽しみです。





[PR]
by ukico32744 | 2017-06-02 12:35 | 鎌倉(2017/5) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/27860387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by zipgrrl at 2017-06-02 13:18
先日は私にとってこの数年で一番ゆっくりと鎌倉を歩いた日でしたが、本当はもっともっと歩きたかったのです。
でも、うきさんのこの記事を読ませてもらって、自分も歩いた気になって、ほっとしました。テーマを持って歩くのは、とても楽しいでしょうね。
もう一度、ツバキ文具店を読んでみます。ありがとうございます。
Commented by downhill50 at 2017-06-02 13:33
ukicoさん
素晴らしいレポありがとうございます。鎌倉は若い頃に行ったのが最後です
が、大人になった今こそ行くべきだと思いました。
転勤生活終わったら朱印帳持って行ってきます‼
ukicoさん、すごい観察力と表現力です。敬服します。レポでドラマの中に
入り込んだ気分になりました。私は小説もドラマもストーリーを追って
しまって、ディテールは二の次になってしまいます。
いよいよ最終回。これから本買いに行って来ます。
Commented by M at 2017-06-02 13:40 x
うわぁ、素敵な散策ですね。
知らない鎌倉の顔がたくさん垣間見れて、楽しいです!
私もukicoさんと一緒に散策した気になりました。
鎌倉宮、由比若宮、いいなぁ。行ってみたくなりました。
プリンやスイーツも美味しそう!天然酵母のカンパーニュもいいなぁ。
鎌倉は、美味しいものやスイーツがたくさんありますよね。
Commented by ukico32744 at 2017-06-02 19:01
> zipgrrlさん、
そうですね、この間はもう少し時間があると良かったですね。
でも、またのお楽しみをたくさん作っておくのもいいですよ。
もう一度読み直すと、あらあらとっても沁みるいい箇所を見つけたり、
読みどころのある小説と思いました。
思い入れがあるからかもしれないけれどね。。(^^;
Commented by ukico32744 at 2017-06-02 19:11
> downhillさん、
鎌倉にも神社仏閣が100越えるくらいありますから、御朱印帳お持ちになって是非!
ワタシは御朱印帳を持ってないのです。
これから持つっていうのも、なんだかなぁ。。と(笑)
「ツバキ文具店」は、時々拾い読みをして、鎌倉の空気感を楽しんでいます。
小分けにして読めるのも、この小説のいいところですね。

Commented by ukico32744 at 2017-06-02 19:22
> Mさん、
源頼朝が由比若宮を移して大きくしたのが、鶴岡八幡宮です。
なのでここを「元八幡」とも云うのです。
ここ、住宅街の真ん中にぽつんとあって、分かりにくく人に尋ねたくらいです。
芥川龍之介が鎌倉に滞在中、「元八幡」付近に住んでいたそうですよ。
鎌倉宮は鎌倉幕府を終わらせた人を祀っています。
ちょっと悲しい歴史があるお宮です。
と、鎌倉検定2級程度の知識をひけらかしてみました(笑)
鎌倉の人は、お口が肥えてらっしゃいますよね~(^-^)
Commented by momoseke at 2017-06-02 23:35
満喫してますね〜
ええなぁ〜
ukiさんは上手に
生活を楽しめるお人
なんやわ
Commented by ukico32744 at 2017-06-03 05:44
> momosさん,
そうなのかな。。(^^;
ブロガーのみなさんが、そうでしょうけど、
blogのことだけが、ワタシの生活の全部ではないですからね。
重い心情を時々混ぜ込みながらも、勤めて好きな事、心に残ったことを書く
blogにしたいなぁ。と思ってます(^-^)
Commented by seadream_t at 2017-06-03 08:31
愉しみましたね〜それが良く伝わってきて^^
ドラマは 一度だけチラッとみて 以来見ないので、ようわからんけど

↑の旨そうな店内などは、ぼくは行かないところ。
できれば、、誰かを伴って、行ってみたいと思いました^^
Commented by kojiroumam123 at 2017-06-03 12:00
さっき、最終回みましたー!
UKIさん!リポート!深い!
鎌倉、良いなー!

Commented by ukico32744 at 2017-06-03 16:12
> seadream_tさん、
ようわからんけど、、、って、seadreamさんらしいですね(笑)
ワタシは一人ゴハン、焼肉以外だったら行けそうです。
sesdreamさんは、早急に「誰か」を見つけてくださいね。
旅先で一緒に食べてくれる人がいるといいですよね。
Commented by ukico32744 at 2017-06-03 16:17
> こじろうママさん、
最終回どうでした?
ワタシ、やっぱりドラマのほうは、イマイチなんだなぁ。。(笑)
最後のおんぶシーンは、お寺、寿福寺じゃないし。。(>_<)
鎌倉でもないかも。。と思いました。
リポート第2弾もいけそうですけど、やめときますね~(^^;

名前
URL
削除用パスワード
<< 鎌倉 ~「涼」と「静」と「密」... 稲村ガ崎での出会い >>