<< ある日の読書『キラキラ共和国』 ある日の読書『星がひとつほしい... >>

ある日の映画『探偵はbarにいる3』

f0315332_17273551.jpg

探偵はbarにいる 3



お馴染み「探偵はバーにいる」のパート3を、
お正月休みに、やっと観てきました。

北海道が生んだスター大泉洋ちゃんを主演とし、
北海道出身の推理作家東直己さんの「ススキノ探偵シリーズ」を原作として、
北海道ロケもふんだんに、
北海道色を前面に押し出したこの映画、
昨冬の映画ロケ中から、注目と期待が上昇気流に乗るがごとく上がってましたヨ⤴⤴
(注:北海道限定の盛り上がりですから💦)





今回「わ~っ!」と感動した場面、
ストーリーとは、まったく関係ないところで…

探偵と相方の高田くんが、七輪でホルモンをつつくシーン。
なんか見たことあるような。。
そんで食べたことあるような。。(^^;

そこの店、オットと数回行ったことある「京城屋」という焼肉屋さんだったー。

ホルモンが美味しいススキノの路地裏にある「京城屋」さんは
札幌の老舗の焼肉屋さんであるけれど、B級グルメ感が漂い、
あくまでも庶民的なローカルな雰囲気。

探偵さんと高田さんが、行きそうなお店として頷ける。
リアル感あるある。。(^-^)



最後、相方の高田さんが遠くに行っちゃうって、
この映画もパート3まで?、、と一瞬がっかりしたけれど、
そうじゃないみたい。

そこんとこは、最後の最後で。。

最近の映画は、最後まで席を立たせないように出来てるみたい(笑)

劇場が明るくなるまで、しっかり映画の余韻を楽しみましょう。




[PR]
by ukico32744 | 2018-01-09 18:47 | ある日の映画 | Trackback
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/29183092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ある日の読書『キラキラ共和国』 ある日の読書『星がひとつほしい... >>