<< ある日の読書『真夏の雷管 道警... ある日の映画『探偵はbarにいる3』 >>

ある日の読書『キラキラ共和国』

f0315332_18192586.jpg

キラキラ共和国✨  小川糸


ツバキ文具店のポッポちゃんが、モリカゲさんと結婚した。

鎌倉は春。
QPちゃんは小学生になった。

炊き立てのごはんのような、いい匂いがしてきそうな家族物語が始まった。

そう、ポッポちゃんって、いきいきとした優しさが匂い立つような人ね。

代書屋さんの主としても、きれいにきちんと心を寄せて、真正面に向き合う姿、美しいです。





ポッポちゃんが愛して止まない鎌倉は、ワタシが好きな鎌倉そのもの。

小川糸さんが、ポッポちゃんの目を通して、鎌倉の四季を、
息づかいまでも鮮やかに表現してくださっているところに、
ワタシはため息をつくほど感嘆し、手を叩きたくなるほど共感するんです。


f0315332_19130255.jpg

写真、ちょっとボケちゃったけど、素描家しゅんしゅんさんの鎌倉案内図、
可愛いし、味わいがあります。
(表紙、裏表紙もしゅんしゅんさんのもの)

ポッポちゃんの行動範囲は、ワタシの鎌倉テリトリーでもあり、
距離感、空気感も手に取るように伝わってくる。

鎌倉、疑似体験できるのも、この小説に心酔する理由のひとつ。



f0315332_19465925.jpg


紙飛行機のお手紙。

新茶。

タイプライター。

そしてツバキ。


どれも、キラキラなストーリーの一コマ。



[PR]
by ukico32744 | 2018-01-11 19:55 | ある日の読書 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/29234966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by downhill50 at 2018-01-11 21:14
ukicoさん
お久しぶりです。「キラキラ共和国」良いですね。
若い頃、鎌倉を訪れた記憶を手繰り寄せながら読み終えました。
最近では、モリカゲさんの実家の方がイメージが鮮明にわいてしまい、
ちょっと苦笑いをしました。テレビドラマのせいか、前半は、ポッポちゃんが
多部未華子さんとかぶってしまったのですが、後半はもう少し透明な気分で
物語に没頭できました。このシリーズ、永久保存版ですね。
Commented by ukico32744 at 2018-01-11 22:06
> downhill50さん、
モリカゲさんの実家は、四国でしたね。
典型的なお盆里帰り風景に、とても親近感を感じました。
モリカゲ家の皆さんも、温かすぎてホロっとするところですよね。
読了感は「ほっこり」に尽きますが、無性に鎌倉に行きたくなるのが困りものです(笑)
レディ・ババの件もあるし、続編も期待大ですね~。

Commented by hisami at 2018-01-12 09:19 x
NHKドラマ10で放送されたドラマの中で
断トツ1位で好きなドラマが「椿文具店」です♪
その続編と鎌倉を空想で旅出来そうな本
是非読んでみたいわぁ
探してみよう☆
Commented by M at 2018-01-12 11:05 x
この本は、鎌倉の魅力が詰まったものなんですね。
この方の本は、読んだことないけれど、好きだと思います。
最近は、読書することが減ってきていますが、本、書籍を手にするのが好きですね。
この前、誕生日だったのですが、妹からフランス家庭料理とエッセイが一緒に
なった本をプレゼントされました!
今、これを読んでいます!
Commented by kojiroumam123 at 2018-01-12 17:42
「ツバキ文具店」 観てました。
その後が書かれているですか・・
あのモリカゲさんと
ポッポちゃんが結婚したんですね^^♪
すっかりドラマの俳優さんで想像してます(-_-;)
Commented by ukico32744 at 2018-01-12 17:59
> ひさみさん、
ドラマ「ツバキ文具店」もいいですけど、小説のほうが、より濃い鎌倉を
空想できますから、小説「ツバキ文具店」からのぉ「キラキラ共和国」の
2冊読みをオススメします。

ひさみさんの「食レポ」に、毎回悶絶?しています(笑)
今年もよろしくお願いします(^-^)

Commented by ukico32744 at 2018-01-12 18:12
> Mさん、
「ツバキ文具店」も「キラキラ共和国」も、Mさんなら好きになっていただけると、そんな気がします。
作者の小川糸さんは、今現在はベルリン在住で、旅のエッセイなども書かれてますよ。
いつか時間ができたら、読んで”ほっこり”してくださいね。
あまり本を持たないようにしてるのですが、この本たちは別格。大切にしたいです。
娘からのプレゼント本でもあるので、なおさらネ。(^-^)

Commented by ukico32744 at 2018-01-12 18:19
> こじろうママさん、
ドラマ観てましたか!?
そうあのモリカゲさんと、ポッポちゃんは結婚したのです。
ドラマでは、モリカゲさんは上地雄輔さんでしたよね。
加瀬亮、新井浩文。。ワタシの頭の中はそんな感じで、
もう少しステキ風に勝手にイメージしてます(^^;

Commented by bienes at 2018-01-12 18:53
ツバキ文具店は私も観ていました
ここはどこだろうなあ~って
鎌倉の本こちらの図書館にもあるかしら?
こんど探してみます
ukiちゃんは本当に沢山の本を読むのね
どうやって時間を生み出しているのかしら?
最近どうも活字が苦手になってきて TVっ子になりつつあります(^_-)-☆
Commented by ejichan555 at 2018-01-12 19:51
ありがと。
さっそく、明日にでも書店へGO!ひろみして、ゲッツ!して徹夜で読みますだあけみ。
楽しみだ~~!!
Commented by sakae2009 at 2018-01-12 20:49
最近本読まれていますね。
私最近本ほとんど読んでいません。

鎌倉興味あります、行きたいと思っていますが実行出来ません。
Commented by ukico32744 at 2018-01-12 21:53
> bienesさん、
時間を生み出すというより、ちょっとした時間の隙間に読んでますねー。
15分くらいでも、時間があれば読む感じ。
あと、夜寝る前にけっこう読んでるかも。
1~2ページでダウンって時も、けっこうありますけどね(^^;
PCに向かう時間を減らすと、時間ってけっこう出来ますね。
Commented by ukico32744 at 2018-01-12 21:59
> エジちゃんさん、
「ツバキ文具店」をさらにバージョンアップした”ほのぼの感”です。
読後の爽やかさは、コカ・コーラにも勝りますよ。
もったいないから、少しづつ噛みしめて読んでくださいとうさんだぞっ!(笑)
Commented by ukico32744 at 2018-01-12 22:01
> sakaeさん、
鎌倉いいですよ~。
いつも観光客で混んでますが、2月の梅の咲くころが、けっこう穴場かな、と思います。
娘さんは行かれたことないですか?

Commented by momoseke at 2018-01-13 06:43
ukiさん地方は雪はどうですか?
こっちはもうスゴイ
除雪だけでストレス受けてますねん。
雪には慣れてるはずなんだけど
一晩で70㎝とか80㎝降ると
除雪がハンパない!
ほら北陸って湿気含んだ重たい雪やし
スコップ持つ腕がもげそうやもん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Commented by ukico32744 at 2018-01-13 10:13
> モモセさん、
除雪ご苦労様です。
今年は北陸、雪が多そうですね。
ニュースで見て、凄いことになってるなーと、思ってました。
北海道の札幌付近は、今年は例年以下の降雪量だけど、
いつもは雪が少ない函館とか、今年は多いみたいですよ。
これからまだまだ油断できないけど、短い距離だけど車通勤なので、
雪よ、降らないでくれ~と、祈るばかりです(^^;
除雪、腰にくるので、モモセさん、気を付けてね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ある日の読書『真夏の雷管 道警... ある日の映画『探偵はbarにいる3』 >>