<< ある日の映画『オリエント急行殺... ある日の読書『キラキラ共和国』 >>

ある日の読書『真夏の雷管 道警・大通警察署』

f0315332_16590142.jpg

真夏の雷管 -道警・大通警察署ー  佐々木譲


ワタシの読書遍歴、統一性がなくて、あちこち色んな小説に手を出してますが、
大きくくくると、エンターテインメントな小説好きです。

佐々木譲さんの、道警シリーズものも大好きです。



道警シリーズの8作目「真夏の雷管」は、JR北海道の不祥事絡みの事件で、
実際いくつもの不祥事をやらかしているJR北海道には、
耳が痛くなるほどの、リアリティっぽさが有り余るストーリー。

道警の中では「厄介者」扱いされてるけれど、
際どい難事件を解決していくので、昇進はしないけれど左遷もされない、
主人公 佐伯宏一警部補。

そして、佐伯さんの肩腕ともなる3名の刑事。
みなキャラが立つ、魅力的な人物像。
8作目ともなれば、それぞれ刑事としての成長ぶりも見逃せないところです。

今回JRを使っての事件なので、スピード感、緊張感が有り余る~。

ワタシが月に何回も乗ってる「千歳線」が、事件に関わってくるので、
その超臨場感にも、有り余るワタシなのでした。





↑↑で「有り余る」を連発してますが、新年初ラジオで聴こえてきた曲が
ゲスの極み乙女の「ロマンスがありあまる」だったの。

あのボーカルの人とBッキーとのあの件は、去年だったか?おととしか?

年が明けて「禊」(みそぎ)も済んだし、みんな、もうすっかり忘れたよね!?
という、わかりやすい登場の仕方ね。(笑)

そうそう、忘れたわよ~。だって、
ワタシにはどうでもいいことだもの。

でも「ありあまる」の曲は、忘れてないわ。

世の中、才能あったもん勝ちよねー。












[PR]
by ukico32744 | 2018-01-13 17:53 | ある日の読書 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/29251958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by the-noir-119 at 2018-01-13 19:48
こんばんは。
私も佐々木譲さんの道警のシリーズが好きです。
読んでいて地理がわかるし、情景が浮かびます。

焼肉の京城屋さんも、大好きです♡
映画を観るのが楽しみになりました。
Commented by mariakulala at 2018-01-13 19:51
うきこさん 自分が乗っている電車が事件に関わる、、
わーこれは 読まずにいれませんね。
シリーズ8作目 すごいです なんか ドラマになりそうですが、
主人公 誰がおススメでしょうか?
Commented by sakae2009 at 2018-01-13 21:00
事件物好きですけれど、本は読まないのでもっぱらテレビです。
今日もテレビで北海道の函館が舞台になった事件物見ていました。
Commented by miqu_7cd at 2018-01-14 05:44
佐々木譲さんの小説は、面白いですね。
私も図書館で借りて時々読んでます。

でも、新刊はなかなかおいてないので、
もっぱら古いものが多いです。

Commented by kojiroumam123 at 2018-01-14 10:14
面白そうです!
ドラマになったら観たいですね~!
観ます!(@_@)
Commented by M at 2018-01-14 15:37 x
道警を舞台にした小説があるんですね。
しかもJR北海道の不祥事の事件となんとも!リアリティーがありますね。
本当にありそうですごいです!面白そう。
いろんな本をご存知で、いいですね。
ここへ来ると、新たな発見ができる本に出会えて、楽しいです!
Commented by ukico32744 at 2018-01-14 16:00
> the-noir-119さん
そうですか!noriさんも♪
女性はあまり読まない分野?と思いきや、そうでもないようですね。
特に佐々木譲さんの北海道ものは、地理や距離感が手に取るように
わかって、面白さも倍増です。
それは「探偵はbarにいる」も、同じですよね。
noriさん、京城屋さん、行かれるの?意外ですねー。
お肉はもちろんだけど、クッパが、美味しいですよ。(^-^)
Commented by ukico32744 at 2018-01-14 16:08
> クララさん、
ワタシ知らなかったのですけど、この「道警シリーズ」ドラマになってるんですねー。
しかも、今日再放送で放送されてたみたいです。
新聞見て、ビックリ!
クララさんのところでも、放送してるといいけれど。。
女性刑事、小島百合が、凛としててカッコイイです。←オススメ(^-^)



Commented by ukico32744 at 2018-01-14 16:21
> sakaeさん、
事件ものというと、二時間のサスペンスドラマとか?
ワタシ、前はよく西村京太郎のトラベルミステリーが好きで
よく読んでました。
内田康夫の浅見探偵ものも随分読みましたよ(^-^)
どちらもテレビでも、ドラマ化されてますよね。





Commented by ukico32744 at 2018-01-14 16:27
> ミズキさん、
佐々木譲さんは人気ですよね。
新刊が出てすぐ図書館に予約したのにもかかわらず、待つこと数か月です。
札幌の友人が、人気本はそれこそ気が遠くなるほど待たなければいけないと
言ってました。
ワタシの住むところは、札幌の隣り町ですけど、ほどほどに田舎なので、
そういうところは助かってますね(^-^)
Commented by ukico32744 at 2018-01-14 16:40
> こじろうママさん、
ドラマになってるんですって(笑)
「探偵はbarにいる」も北海道限定っぽいですけど、道警シリーズも
そんな感じかしら(^^;
でも人物像も魅力なので、機会があったら観てくださいね。
Commented by ukico32744 at 2018-01-14 16:45
> Mさん、
JR北海道の本当にあった不祥事が、事件の土台になっているので、
JR幹部が読んだら、きっと面白くないと思います(^^;
少しは教養が広がる本を読むといいのですけどね、面白そう…と思う
本ばかり読んでます。
Mさんに、教えていただきたいくらいですよ(^^;
Commented by ejichan555 at 2018-01-14 16:55
これはまだ読んでいません。
西村京太郎ばかり読みふけていたころがなつかしい。
で、キラキラ共和国 買ってきました。
アドバイスどおりにちょびっとずつ読みますだおかだ。
ありがと。
Commented by ukico32744 at 2018-01-14 17:31
> エジちゃんさん、
西村京太郎のトラベルミステリー、面白かったですよね。
ワタシも若い時に「読みふけってた」ので懐かしいです。
キラキラ共和国は、寝る前に少し読むと、シアワセな気持ちになって、
安眠できますよ♪
名前
URL
削除用パスワード
<< ある日の映画『オリエント急行殺... ある日の読書『キラキラ共和国』 >>