<< 静岡最終日。一瞬の富士山絶景を... ツアー二日目 雨の伊豆半島 >>

伊豆の思い出橋

さて、わたしの二泊三日静岡旅行も、残すところ三日目の最終日のみとなりました。

前回のblogで、伊豆半島をバスでぐるり回ったことを書きましたが、
blogに書こうと思っていて、ひとつ書き忘れていたことがありました。




それは、道路のこと。

不思議なというか、面白い道路を、行きと帰りに、2回通ることができました。

河津七滝ループ橋です。


f0315332_16061344.jpg

画像お借りしました

伊豆天城トンネル方面と、下田、河津を結ぶ、れっきとした国道414号線です。

ソフトクリーム巻くように、くるくる二重にループ。

わーい、遊園地のアトラクションかいな~♪と、愉快な気分になる人いれば、
ううぅぅ、、、!って、気持ち悪くなる人もいるかも。(笑)

暗くなってから通過したときは、さすがに、ちょっと怖かった。
危険防止のため、制限速度30キロ。もちろん追い越し禁止です。





かつては山に沿って、つづら折れになっていたこの道路、
地震の土砂崩れで道路が寸断したことがあり、
昭和56年にループ橋が完成したとか。

この橋、土木学会の偉い賞を受賞したそうです。



峠越えに、いきなり現れる「くるくるアトラクション」(笑)

インパクトありましたよー (^-^)

f0315332_16204778.jpg

画像お借りしました

 

次回は旅行最終日です。


[PR]
by ukico32744 | 2018-03-11 16:33 | 静岡(2018/3) | Trackback
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/29644400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 静岡最終日。一瞬の富士山絶景を... ツアー二日目 雨の伊豆半島 >>