<< ある日の読書『フーテンのマハ』 旅の巨人!松浦武四郎展へ >>

コジコジ

f0315332_16303583.jpg


3月の静岡旅行、清水市に少しの間立ち寄ったとき、ちびまるこちゃんはいました。

この写真を一枚撮っただけで、清水市に来た!っていう「証」になる、と思ったものです。

ほーら後ろに、花輪くんも、たまちゃんも。
もう一人は多分「ズバリ丸尾君でしょう!」(笑)


............................


さくらももこさんが亡くなったと聞いて、あぁ、まるこちゃん…早すぎる…と、うなだれた。

自分より若い方や、同世代のかたが亡くなるのを聞くと、やるせなく、
命って、儚いなぁと思うのだ。

ふだん公私に渡ってご長寿な高齢者と接していると、命って頑丈なものとつくづく感じるのだけど、
平等なようで平等じゃないのが「命」なのだ、と気付かされる。

..............................

さくらももこさんは「ちびまる子ちゃん」が押しも押されぬ代表作だけど、
摩訶不思議なメルヘンの国に暮らす「コジコジ」というコミックがあって、
娘はコジコジが大好きだった。

小3の時に免疫性の難病にかかって、入退院を繰り返してた時期に、
コジコジはメルヘンの国からパッパラパーと現れて、娘を笑わせて夢中にさせてくれたのだ。

すっかり元気になって、入院したことも遠い日…となっても、時々「コジコジ」読んでいたよね。
あの意味のなさげなシュールな物言いが、大人になるにしたがって、だんだん意味を成してきたんだよね。



f0315332_17093905.jpg

コジコジ



遠い日のこと、ひとつのワードから、記憶や思い出は次々に湧いてくる。

そして、その思い出から、また違う出来事を思い出し、
”寄せては返す思い出の渚”みたいに、頭の中が満ち潮状態になる。

カタチになくても、思い出だけで満足と思うのは、こういう時だ。


.......................

パッパラパーのコジコジと、パッパパラリラ♪のちびまるこちゃんは、
永遠のお友達だよ♪



[PR]
by ukico32744 | 2018-08-29 17:56 | 半径日常 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/30018680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae2009 at 2018-08-29 20:36
さくらももこの亡くなったこと知った時は私も早すぎると思いました。
ちびまる子ちゃんは昔は娘と一緒にテレビで観ていました。
その娘も30代です、今はたまには一人で観ています。
Commented by M at 2018-08-30 12:28 x
さくらももこさん、この前の道新で見て、亡くなったと知りました。
ちびまる子ちゃん、面白いですね。
時代背景が私より5つ上だけど、百恵ちゃんやジュリー、秀樹が出て来て
面白かったです。
姪っ子が日曜に欠かさず見ています。親子で楽しめますね。
Commented by ukico32744 at 2018-08-30 16:33
> sakaeさん、
わが家も子供たちが家にいたころは、日曜の夕方は「ちびまるこちゃん」からのぉ
「サザエさん」でした。
どこの家庭でも、だいだいそうでしたよね。
うちの娘は今年30才になります。
離れて暮らしてますけど、たまぁに観てると思いますよ♪
Commented by ukico32744 at 2018-08-30 16:37
> Mさん、
「ちびまるこちゃん」、時代は、まさにドンピシャ!です。
さくらさんは、わたしより4才年下だけど、さくらさんのお姉さんの影響で、
少しおませさんだったのかな(笑)
今年30才の娘が小さなころから観てるのだから、今や「サザエさん」級の
ロングランアニメですよね。
Commented by purikitirox at 2018-08-30 20:29
さくらももこさんの早すぎる訃報にはびっくりしました。
我が家の子供たちも、「ちびまる子ちゃん」はもちろん「コジコジ」好きでした。どちらのコミックも本棚に並んでいましたよ。今息子に「コジコジどうだった?」とラインを送ったら「意外と深いマンガだったよ」という返事が。

命って確かに平等なようで、そうでもありません。なので、授かっている間は自分の生を全うしたい、と最近よく思います。
Commented by ukico32744 at 2018-08-30 20:42
> purikitiroxさん、
さくらさん=ちびまるこちゃんなので、やはりその訃報はショックでしたね。
ちびまるこちゃんは、わたしたち世代のお話ですし、等身大で、その親しみやすさは
ほかのアニメキャラとは違いますものね。
コジコジ、深いですよね~。
地味にファンが多いのもうなずけますね。
わが家にあるコジコジは、ソニーブックスの初版ものです。

Commented by kojiroumam123 at 2018-08-31 10:06
ちびまる子ちゃんもさくらももこさんも知ってましたが、
「コジコジ」は初耳です。
UKIさんとの年の差を感じます(笑)
目にしていたものが違いますよね。
アラレちゃんとドラゴンボール知ってます(^^♪
Commented by ejichan555 at 2018-08-31 10:18
たまちゃんファンでした。
娘の友だちからは、「たまちゃんのパパ」と言われていました。
いつもカメラ片手に学校行事を撮影していたので。
日曜午後6時から、家族でいつも楽しみにしていました。
Commented by ukico32744 at 2018-08-31 16:55
> こじろうママさん、
「コジコジ」、こじろうママさんの娘さんなら知ってるかしら。
テレビで放送もされてましたが、何故か深夜枠で(笑)
今は、Lちゃん効果で、若い人のモノやコト、きっとこじろうママさんのほうが
知ってると思いますよ。

Commented by ukico32744 at 2018-08-31 17:00
> エジちゃんさん、
こどもが同世代なので、観ていたものも、きっと同じですよね。
娘は「セーラームーン」も大好きでした。
息子は戦隊ものより、忍たま乱太郎や、キテレツ大百科が好きだったかな~。
懐かしいですねぇ。
名前
URL
削除用パスワード
<< ある日の読書『フーテンのマハ』 旅の巨人!松浦武四郎展へ >>