<< ある日の読書『イトウの恋』 ある日の映画『日日是好日』 >>

ある日の読書『一度だけ』

f0315332_17400222.jpg


一度だけ  益田ミリ


ひな子と弥生は、独身アラフォーの姉妹である。
派遣社員と介護職のふたり。
現実は未来予想図とは違い、厳しいものだけど、
理想の生活を捨てたわけではないのだ。

ひな子はリッチな叔母のお伴でブラジル旅行に出かける。
弥生は、ひな子の旅行中の間に、毎日ひとつ、新しいことをやってみようと試みる。

それぞれ非日常を味わう一週間である。

一週間の、ちょっとした冒険で、二人は気持ちのバージョンアップをしたようだ。

ままにならないことも多々あるけれど、今ある日常を受け入れ、
その日々を愛おしいと思わなければ、苦しい顔つきの自分と、
毎日戦わなければいけない。
現実をしっかり踏みしめた先に、何かが待ち受けていることがあるのだから。

というような感情へシフトするのは、バージョンアップと言ってあげたいね(笑)

二人の母親は誰に相談するでもなく、60代にして、スルリとやりたかったことを成し遂げる。
コツコツ貯めた「へそくり」が、役に立つ時が来た。(^-^;

「満を持して」って言葉があるけれど、潮が満ちる時は人それぞれなのだ。

.....................................

二日くらいで、サラサラ読めた本です。

ミリさんの、心理をあまり深く掘り下げない、あっさりした文章が好きなのです。


















[PR]
by ukico32744 | 2018-11-09 10:00 | ある日の読書 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/30154189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 01914383i53678 at 2018-11-09 16:23
面白そう。
それが第一印象かな。
一週間というのがいいですね。
長くても短くてもダメ。
一週間だからいい。
そういうことってないですか?
Commented by ukico32744 at 2018-11-09 18:00
> ちぃさん、
わたしはミリさんが好きなので、取り敢えず新刊はチェックしてみるという体(てい)
で読みましたけど、わざわざ買うほどのものではないというのが、ぶっちゃけた感想
です💦
サラサラ読めるので、ちぃさんなら、あっという間に読み終えると思うなぁ。
一週間って、自分の今までとこれからを俯瞰するのに、丁度良いのかも。
長いと深刻になるし、短いと何も考えられないので。(^-^;
Commented by sakae2009 at 2018-11-09 20:03
二日くらいでサラサラ読めた本ですか。
あまりダラダラ読んでいると嫌になってしまうよね。
読書、映画鑑賞凄く楽しんみえますようですね。
Commented by purikitirox at 2018-11-09 22:06
あ、これ読みたいわあ。
私の「満を持して」はいつかなあ?もうひっそり終わったのかな。

あっさりした文、ほんと、ミリさんの魅力ですよね。
あっさりだけど、ミリさんのは色彩のあるあっさりですよね。
Commented by M at 2018-11-10 07:37 x
なんか面白そうな内容だなぁ。
サラサラ読める本、魅力的ですね。惹かれます!
話の中に旅が入ってくるのが、私としては興味が湧きます!

クイーンの映画!観て来ました。
大音量と大画面で音楽を感じるの最高に良かったです。
客層が私ぐらいの中年の男性が多かったなぁ。
若い方から中高年の男性が多かったですよ。
Commented by ukico32744 at 2018-11-10 17:23
> sakaeさん、
本を読むのに、けっこう時間がかかるのですが、これはほんとに
サラサラとね、読んでしまいました。
時間のあいた時に本はちょこちょこ読めますし、観たい映画はなんとか
時間を作って観に行ってます。(*^^)v
Commented by ukico32744 at 2018-11-10 17:26
> NOEMIさん、
「満を持して」が、人生に何回もある人もいますよね~。
NOEMIさんは、きっと何回もあるタイプの人と思います。
これからもきっとあるある!(*^^)v
”色彩のあるあっさり”って言い得て妙ですね。
ほんとそんな感じです。
Commented by ukico32744 at 2018-11-10 17:33
> Mさん、
そう!この小説、ひな子が叔母さんと旅先のブラジルに着いたところから
始まるので、てっきりわたしは旅がメインの小説と思ったのですよ。

「ボヘミアンラプソディ」観てきたのね!
大音響、いいかも!
最近静かな映画ばかり観てるので、こういうの観てスッキリしたくなったなぁ。
(^-^)
Commented by mimozacottage at 2018-11-12 06:50
ukicoさん、おはようございます。

面白そうな本ですね!

私は弥生とひな子の60代の母親が、誰に相談するでもなく
スルリと成し遂げたことが何だったのか非常に気になります。

始めは旅行かなと思ったけど、もしかして留学?
それとも小さなお店を開いたとか、
一人暮らし用のマンションを買ったのかな?
…いろいろ想像しました(#^^#)

ところで、わんこそばに挑むUkicoさんのサングラスとエプロン姿、
何かのポスターに出てくる女優さんのようでカッコイイです✨
Commented by ukico32744 at 2018-11-12 11:21
> ミモザさん、
まず、思い出深い長い旅行から帰られて、お帰りなさい。
帰られてから、今回の旅に万感に思いがあふれたこと、
お気持ちお察しします。
とても良い旅をされたみたいで、これからの報告も楽しみにしています。

お母さんがやり遂げたこと、気になりますか?
大したことではないのですよ。
でも、お母さん的には、かなりスカッとしたのではないかしら。
小さなことでも、思いを叶えるのは嬉しいことですから。

わんこそばのわたし!?
そんな嬉しすぎること言ってくださるのは、ミモザさんだけです~。(^-^;




Commented by mariakulala at 2018-11-13 12:50
私ね 本屋さん 行って 本 選ぶ基準。
表紙の絵が 壺に嵌るか、、、
内容よりもね〜 だから この表紙 壺にはまっちゃいます!
うきこさん 、、2日でサラサラ って、、、すごいな!
私老眼で、、多分2ヶ月ですよ!すぐ眠くなるし、、
わはは
Commented by ukico32744 at 2018-11-13 16:35
> クララさん、
なんかわかりますよ~。
この本の表紙のデザイン、クララさんの「ツボ」っていうのが‼
カラフルで、少し南国系な感じがお好きでしょう?(^-^)
すぐ眠くなるのはわたしも同じ。
最近11時前にはバタンキューですからぁ。(^-^;
名前
URL
削除用パスワード
<< ある日の読書『イトウの恋』 ある日の映画『日日是好日』 >>