<< 紅葉ハイキング@源氏山公園。お... 海街坂の下から御霊神社へ >>

ツバキ文具店の足あと~由比ヶ浜大通りから妙本寺まで~

さて、由比ヶ浜大通りをテクテク歩きながら、妙本寺へ行こうと思います。

由比ヶ浜大通りには、鎌倉彫の寸松堂や柴崎牛乳店など、見るからに鎌倉の近代歴史とともに
歩んできたであろう店構えの老舗店があります。

うなぎの「つるや」さんもそう。
男爵がぽっぽちゃんに鰻をごちそうしてくれたお店は、
昭和4年の創業です。

いつも変わらぬ絶対的老舗の中に、ニューカマーが点在してるのも由比ヶ浜大通りです。
「つるや」さんの、斜め向かいのイタリアン「ラ・コシーナ・デ・ゲン」で
男爵とぽっぽちゃんは少しお酒を飲みました。

キラキラ共和国の中では、川端康成さんからの手紙を依頼されたぽっぽちゃんは、
鎌倉文学館で川端康成の直筆を見て、その足で甘縄神明神社へ立ち寄っています。
甘縄神明神社は、鎌倉で一番古い神社。
急な階段を上がると由比ヶ浜の町が見渡せます。

たいやき屋「なみへい」で、ぽっぽちゃんは「たいやき」を買いました。
アツアツのを食べてしまいたい衝動を抑え、QPちゃん、ミツローさんと一緒に食べようと
持ち帰ったんだった。

由比ヶ浜大通り周辺は、「ツバキ文具店」「キラキラ共和国」とも、たくさんの場面が
登場します。

それをひとつひとつ思い出しながら歩いたのだけど、ひとつひとつの写真は撮ってないのです。
思いに耽ると、その他の作業が滞ってしまう悪いクセ💦

せめて、鎌倉文学館へ行って写真を撮ればよかったな。
秋バラの時期が終わっていて、行かなくてもいいかな、と思ってしまった。(^^;

六地蔵のところから曲がり、鎌倉駅西口から東口へ。

妙本寺は、そこから歩いて数分です。

f0315332_15362493.jpg

f0315332_16373758.jpg


二天門をくぐると、大きな構えの祖師堂がデデデーンと、迎えてくださる。

ここも紅葉が塩害でザンネンなことになってるので、人が少ない。

f0315332_15392517.jpg


ここはね、谷戸に囲まれていて、お母さんの胎内的な感じがします。

静かに本(スマホか?)を読む人や、物思いにふける人が少なくないです。

ポッポちゃんも、そんな妙本寺をとても愛してるようです。


紅葉、やっぱりザンネンよね💦

f0315332_15422494.jpg


因みに、これは、二年前(2016年12月3日)同じ場所で。

紅葉の色付きがぜんぜん違いますよね。

f0315332_15554068.jpg


紅葉はイマイチだけど、春に咲く海棠が、今なぜか咲いてるという不思議。

そして以前は猫のお寺だったのに、今や一匹もいなくなりました。

ポッポちゃんは、学生時代、境内の人懐っこい野良猫に悩みを打ち明けていたと書いてるが、
あの祖師堂を我が物顔で、ゴロゴロしていた猫たちは、いったい。。。


f0315332_16091712.jpg


妙本寺からの帰り道、レンバイの中の「パラダイスアレイ」を覗く。

ポッポちゃんが「ニコニコパン」と言ってる、スマイルマークのあんぱんに会えるか?

会えなかった~(-_-;)


f0315332_16132446.jpg

レンバイの隣り。やきとりの「秀吉」で、今日のおつまみを買う。

夕食は行くとこ決めてるの。
だけど、ひとり身の夜は長くて、絶対おつまみ欲しくなると思うわけ。

こここは、ツバキ文具店には出てきませんので。あしからず。(^^;



おぬし、気まますぎるんじゃないのかーっ 。。

他人に言われなくとも、自分が一番そう思ってますから (笑)

夕食ネタは、また後日にね。


by ukico32744 | 2018-12-06 17:33 | 鎌倉(2018/11) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/30204669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mypottea3 at 2018-12-06 19:33
ukicoさん、こんにちは!
時々すごくukicoさんとは ニアミスします^^
川端康成が鎌倉と造詣が深かったこと、すっかり忘れていました (*_*)川端が孤児になって過ごした茨木の生家にはわざわざいったんですが、、ツバキ文具店の中の話はフィクションですか?この作家さんも作品も全く知らないんです、いつか巡り会ったら
また手にしてみます。ukicoさんとは世代が離れているから いつも知らない情報を教えてもらいます
( ◠‿◠ )鎌倉 楽しそうでしたね!
Commented by M at 2018-12-07 08:20 x
以前にも言われてましたね、川端康成と鎌倉が縁が深いと。
静寂さが伝わります。素敵なお寺ですね。
お寺で読書している方がいますね。いいですね。落ち着くだろうし。

お目当のあんぱん、なかったのですね。
リュスティックが美味しそう!好みです。
わぁ、焼き鳥屋さんでおつまみって魅力的!いいなぁ〜!
夕食のアップ、楽しみです!
Commented by ukico32744 at 2018-12-07 09:41
> mypottea3さん、
小説「ツバキ文具店」は鎌倉で手紙の代筆を生業としてる女性のお話なのですが、
フィクションでありながら、小説の中に絶妙に鎌倉の風景や実在するお店を登場させて、
写実性の高い物語になっています。
川端康成の件は、康成さんに憧れていた高齢の女性がツバキ文具店に訪れて、一度でいいから
康成さんから手紙が欲しいという依頼に応えたというお話しになってます。
鎌倉文学館、甘縄神明神社の近くにかつての川端康成の家があり、小説「山の音」の舞台に
なったところでもあります。
川端康成と鎌倉は、とてもご縁が深いですよ。鎌倉の名誉市民第一号は川端康成です。

mypotteaさんは川端康成の小説お好きですか?
いつかぜひ鎌倉訪れてみて下さいネ。(^-^)
鎌倉文学館、川端康成記念会には、資料がたくさん保存されていると思います。
Commented by ukico32744 at 2018-12-07 09:49
> Mさん、
鎌倉は名のある文豪がたくさんいらした頃があって、鎌倉ペンクラブを結成したり、
戦争中には貸し本屋「鎌倉文庫」を作って、鎌倉に貢献してきました。
川端康成さんもそのお一人なのです。
鎌倉の文化水準が高そうな気配(?)は、そのころからの流れなのでしょうかねぇ。
今回もニコニコパンには会えなかった~。
わたしには幻のアンパンですヨ(笑)
Commented by seadream_t at 2018-12-07 12:50
長谷から妙本寺ですか!ぼくなら どうしても海に留まってしまうかな^^
でも、妙本寺は ukiちゃんや師匠にも教わり行くようになったけど
静かな空気感で ゆっくりしたくなりますね。
レンバイんとこの焼き鳥 通ったときはいつも旨そう〜と横目でスルーしてるけど
まさかukiちゃんが おつまみに買ってるなんて想像してませんでした!笑
次回は、マネをさせていただきます!

うなぎのつるやといえば、10年ほど前に家族で行ったとき
ちょうど かなり体調が悪くて 美味しくいただけなかった思い出?があります汗
Commented by ukico32744 at 2018-12-08 06:48
> seadream_tさん、
自分でも毎回同じようなところを歩いてるなぁ、、と思うのですが、やっぱり寺町のほう
歩いてしまいますね、わたしは。
あっ、最終日にちょこっと海側行きました。
やっぱり潮風にも当たっとこって。(^^;
やきとり「秀吉」は、なんなら外に置いてある椅子に座って食べたいところでしたけど(笑)
「つるや」さんは、師匠が昔よくここから出前を取った、と話されていますよね。
Commented by hisami at 2018-12-08 10:11 x
ん?
おつまみに焼き鳥を買って夕食に行く???
何処行くんだ???気になる!”!”

Commented by ukico32744 at 2018-12-08 16:13
> hisamiさん、
この日の夕食は「山本餃子」さん。
餃子ともう一品にチューハイ2杯でしたの。
やきとりの「秀吉」でやきとり4本買ってたので、そのくらいにして
帰って来ました。
シャングリラで一人やきとり祭り~♪
Commented by olion3754cona at 2018-12-08 17:29
立派な楼門ですね。
真ん中にカラフルな彫刻が飾ってあるのを初めて見ました。
私も今日は本に出てくる場所をお散歩していたんですよ~。
思い出しながら歩くのは楽しいですね。
Commented by ukico32744 at 2018-12-08 17:59
> シェルさん、
二天門なのですよ。両端に仁王がいるのがちょっだけ見えるのわかりますか?
この門、数年前に塗り直して、きれいにお化粧直ししました。
シェルさんのお気に入りの本は何かなぁ。。
ゆっくりお散歩するのも、そろそろ終わりですね。
寒くなってきましたねぇ。。
Commented by seadream_t at 2018-12-08 21:50
再コメ
たしかに鎌倉は自分が好きなところ歩きますね笑
師匠が むかし つるやの鰻出前って ハナシは
スルーしてたか忘れてしまったか…知りません^^
hisamiさんもお元気そうで何より!
テレビで見てたら札幌は寒そー
今夜は 、昨夜に続き 飲み会 その後、ひとり 近くのお寿司屋へ^^
Commented by ukico32744 at 2018-12-09 02:52
> seadream_tさん、
紛らわしいですが、コメントくださるhisamiさんは、seadreamさんがご存じのhisamiさん
ではありません(-_-;)
偶然にも、わたしにはお知り合いのhisamiさんが二人いるのですヨ(^^;
名前
URL
削除用パスワード
<< 紅葉ハイキング@源氏山公園。お... 海街坂の下から御霊神社へ >>