<< ある日の読書『鎌倉の家』 鎌倉番外編~めくるめく餃子愛~ >>

鎌倉番外編~夢心地なお店たち~

いつまでも鎌倉の旅を引っ張りますが、、、、。
最後にもう一つ番外編。

お店「コケーシカ」と「手紙舎」を紹介します。


f0315332_12071091.jpg


コケーシカのお店は由比ヶ浜駅から徒歩5分くらい。
住宅街の中に溶け込んでるお店です。
近くには鎌倉文学館や吉屋信子記念館などもありますが。

f0315332_12100885.jpg


コケーシカは伝統マトリョーシカとこけし専門店なのです。

日本の伝統こけしとロシアのマトリョーシカは、歴史的に繋がっているのをご存じでしょうか。
1890年頃(明治時代)、箱根の塔ノ沢温泉にロシア正教の避暑館があり、当時の神父様が
箱根名産の七福神の組子こけしをロシアに持ち帰り、マトリョーシカのお手本にしたといいます。
         コケーシカ誕生秘話より


マトリョーシカとこけしは、深いつながりがあるのですねぇ。


f0315332_12182014.jpg

圧巻のマトリョーシカとこけしの勢ぞろい。

f0315332_12190121.jpg

この時期は、やっぱりXmasバージョンのマトリョーシカ。


とにかくディスプレイが可愛くて、鎌倉来たら訪れる頻度が高いのだけど、
お値段があまり可愛くないので、見て満足して店を出るという感じ。
今回はピンときた、Xmasマトリョーシカを買ってしまいました。

f0315332_12254019.jpg


箱が可愛い~♪

f0315332_12260420.jpg


マトリョーシカサンタです。
中にふたつお人形が。

f0315332_12264008.jpg


コンニチワ
ワタシタチ、ロシアウマレデス





f0315332_12334950.jpg


もう一店は「手紙舎」です。

手紙舎は東京調布界隈に数店舗構えていて、女子に人気なお店らしいのですが、
由比ヶ浜大通りの老舗書店跡に、鎌倉店がオープンしました。

f0315332_12343665.jpg

カフェも兼ねたオシャレな人気雑貨店らしい。
手紙舎鎌倉店は、はじめて調布から出た店舗。
なぜゆえ調布ばかりなんだろ?

f0315332_12503148.jpg


小さなスペースに、ちまちま置かれた雑貨。
女子はこーゆーの大好きですよね。


目が釘付けになったのは、ツバキ文具店の装丁画や
本の鎌倉案内図を担当した素描家しゅんしゅんさんのコーナーがあったこと。

10月には、しゅんしゅんさんもお店にいらしてイベントを開催したそうだ。

f0315332_12435441.jpg


ポストカード、ゴム印、マスキングテープ。

f0315332_12463653.jpg

しゅんしゅんさんが、素描を書くときの愛用してるペンもあった。

f0315332_13004545.jpg

わたしはポストカードとマステとゴム印を買ってまいる。


嬉しったらありゃしない2店舗の紹介でした。



鎌倉二泊三日の短い旅行を、気が付けば、なんとまぁ半月もかけてアップしていました。
いくら呑気なわたしでも、師走が背中をグイグイ押して走れ走れと煽ってますヨ(^^;


f0315332_13251743.jpg

この雪を見ると、厳しい現実にココロが痛い(笑)


by ukico32744 | 2018-12-15 15:30 | 鎌倉(2018/11) | Trackback
トラックバックURL : https://ukico32744.exblog.jp/tb/30218374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ある日の読書『鎌倉の家』 鎌倉番外編~めくるめく餃子愛~ >>