2018年 03月 13日 ( 1 )

静岡最終日。一瞬の富士山絶景を目に焼き付けて

f0315332_18130338.jpg


静岡旅行三日目です。
お天気は曇り。
とりあえず、ホッとする。

この日は富士山へぐぐぐっと接近し、富士五湖をぐるり巡って、
その後、まっすぐ帰路の空港へ。

山梨県にも少し足を踏み入れることになります。

どうしたものか、一日目、二日目以上に写真が少ないのです。
と、言い訳しながら、内容薄めの旅のblogを、見切り発車します💦



f0315332_18425833.jpg



富士山方面へ向かう途中に寄った、伊豆フルーツパークでのイチゴ狩り食べ放題の図↑↑(笑)
(あれ⁇手がグローブみたいになってるー💦)

朝食からまだそれほど時間が経ってないので空腹ではないけれど、
旅行中のビタミン不足を補おうと、ぱくぱく食べる💦




お腹パンパンで、次行こう♪

バスは高速に乗り、御殿場インターで降りた。

もう富士山目の前なのに、影も形も、すそ野もなにも見えない。
辺りは、富士山は無かったかのような、もしくは消えてしまったかのような図。

ガイドさんの、ここに富士山が見えたとして、、、の仮定のお話を、
わたしたちも、あったとして、、と想像を膨らませて神妙に聞く。

そうこうしてるうちに、
富士山の伏流水を水源とする湧水池が、八つある忍野八海(おしのはっかい)へ。

f0315332_19025608.jpg


素朴な田舎の里が観光化したみたいな場所。

日本の原風景みたいなところなので、外国の観光客(主にアジア系)が多い。



f0315332_19095784.jpg


浅間神社は富士山信仰の神社で、富士山周辺にはいくつもあるらしいです。

忍野八海にもあった。
お参り出来て良かった。



忍野八海を発って、富士五湖をバスで巡る。

河口湖だけ立ち寄り、あとはバスの中から眺めるだけ。

途中バスの中で、雲が切れて、ぱぁ~と晴れ間が広がり、富士山がくっきり顔を出した。

歓声が沸くバスの中⤴⤴(*^^*)

写真を撮ろうと思っても、バスは動くし、窓越しにはよく撮れないことはわかっているので、
友としっかり眼に焼き付けよう!と、じぃ~っと見入る。

眼に焼き付けた富士山は、きっと忘れない。




河口湖に立ち寄ったのに、写真を一枚を撮らなかったと、バスに乗ってから気が付いた。

それは山梨県の銘菓「信玄餅」をゲットするために、自由時間20分、信玄餅に費やしてしまったから。

「信玄餅」美味しいのよ~♪とは、ひとり旅女子Aさん情報。

気が付けば、河口湖、湖畔まで行ったのに、印象が薄いというか、印象ゼロ。

きっとこれから、河口湖といえば、信玄餅を思い出すに違いないです。




そして、またバスに吸い込まれ、次の目的地へと運ばれる。

f0315332_21224812.jpg


バスの中の昼食は「シラスと桜エビのお弁当」

次の道の駅で「ほうとう」とかあったら、絶対食べたいな、と、お弁当は半分残した。

f0315332_21251630.jpg


道の駅「朝霧高原」は、富士山のビューポイントだけど、ここでも厚い雲に阻まれてしまった。

「ほうとう」もなかった💦




富士山静岡空港に着くと、ガイドさん運転手さんにお別れ。
そして、一緒の飛行機に乗るのに、添乗員までもが、では、皆さんさようならと云う。

なになに?ここから何かあったら責任取らないっていう体(てい)?(笑)



ツアーのみなさん、三日間一緒にいると、観察しなくとも、いろいろ見えてくるものがあった。

とにかく、よく笑いよく食べる女性三人組。
やたらお土産を買いこむ、爆買い熟年ご夫婦。
カラダの弱そうな奥さんを終始気遣うご主人の、思いやり夫婦。
立ち寄ったお店で、文句を言ってたのを2回目撃したクレーマー気質のご主人と、
それを見て困り顔の大人しそうな奥さんのご夫婦。

それぞれ、どんな思い出の旅になったのか。。

なんといっても印象に残るのは、ひとり旅女子AさんとBさんだ。
バス席が近かったこともあり、この二人は、旅情報をよく交換してるのを小耳にはさんだ。

Aさんは、二日目の台風並みの風の強い夜に、
駅前から出てる無料バスで健康ランドに行ってきたという行動派。

Bさんは忍野八海で、無断に民家に入り込んで写真を撮っていた中国人に、英語で怒鳴り散らした勇敢な人。

この二人は、「おひとりさま」の楽しみ方を知っている。
見てて気持ちの良い二人だった。

わたしは今回お友達と一緒だったけど、みんな仲間がいる中、「ひとり」というのは、
逆にちょっと勇気がいるかもね、と思う。

f0315332_14274175.jpg

帰りの飛行機の中から。

さよなら、富士山。

また会いましょうーね。










[PR]
by ukico32744 | 2018-03-13 15:11 | 静岡 | Trackback | Comments(24)