2018年 06月 27日 ( 1 )

ある日の読書『伊豆の踊子』

f0315332_15485610.jpg

伊豆の踊子  川端康成


3月の静岡旅行で、ぐるり伊豆半島を回ってきた。

雨模様の中、バスで天城峠越えの車中は、
バスガイドさんが「伊豆の踊子」ゆかりの土地を叙情的に説明してくださったのが、
とても印象に残っていた。

で、あの旅の思い出が小さくならないうちに、「伊豆の踊子」を読んでみようと思う。

右が新潮社文庫の「伊豆の踊子」で、左が伊豆のどこかの道の駅で買った踊り子さん絵はがき。

どちらも可愛い踊り子さん♡

..............................


40ページの薄さなので、健康診断の合間に読み終えた。

天城峠で始まり、下田でジ・エンドの学生さんの恋は、あっけなく終わったのだった。


............................


f0315332_16322473.jpg


午後からの健康診断が終わると、極限状態が過ぎて、空腹がマヒしちゃうほど。

そのまま帰ってもいいかな、と思うが、いや、帰れぬと思い返して、
厚焼きのフレンチトーストを食べることにした。

アツアツのお鍋で焼いて、中はトロトロだけど、熱すぎてフハフハって、
なかなか食べられない💦

これって「熱すぎっ!」ってクレームないのかな?

口の中火傷しないように、そぉーと、そぉーと。。


..............................


血圧が上が130って、過去最高の数値である。
今まで100台だったのだけど。。
わたしにも忍び寄る成人病の影。
年々、健康診断ってユーウツになる。 (^^;






[PR]
by ukico32744 | 2018-06-27 17:30 | ある日の読書 | Trackback | Comments(24)