2018年 08月 29日 ( 1 )

コジコジ

f0315332_16303583.jpg


3月の静岡旅行、清水市に少しの間立ち寄ったとき、ちびまるこちゃんはいました。

この写真を一枚撮っただけで、清水市に来た!っていう「証」になる、と思ったものです。

ほーら後ろに、花輪くんも、たまちゃんも。
もう一人は多分「ズバリ丸尾君でしょう!」(笑)


............................


さくらももこさんが亡くなったと聞いて、あぁ、まるこちゃん…早すぎる…と、うなだれた。

自分より若い方や、同世代のかたが亡くなるのを聞くと、やるせなく、
命って、儚いなぁと思うのだ。

ふだん公私に渡ってご長寿な高齢者と接していると、命って頑丈なものとつくづく感じるのだけど、
平等なようで平等じゃないのが「命」なのだ、と気付かされる。

..............................

さくらももこさんは「ちびまる子ちゃん」が押しも押されぬ代表作だけど、
摩訶不思議なメルヘンの国に暮らす「コジコジ」というコミックがあって、
娘はコジコジが大好きだった。

小3の時に免疫性の難病にかかって、入退院を繰り返してた時期に、
コジコジはメルヘンの国からパッパラパーと現れて、娘を笑わせて夢中にさせてくれたのだ。

すっかり元気になって、入院したことも遠い日…となっても、時々「コジコジ」読んでいたよね。
あの意味のなさげなシュールな物言いが、大人になるにしたがって、だんだん意味を成してきたんだよね。



f0315332_17093905.jpg

コジコジ



遠い日のこと、ひとつのワードから、記憶や思い出は次々に湧いてくる。

そして、その思い出から、また違う出来事を思い出し、
”寄せては返す思い出の渚”みたいに、頭の中が満ち潮状態になる。

カタチになくても、思い出だけで満足と思うのは、こういう時だ。


.......................

パッパラパーのコジコジと、パッパパラリラ♪のちびまるこちゃんは、
永遠のお友達だよ♪



[PR]
by ukico32744 | 2018-08-29 17:56 | 半径日常 | Trackback | Comments(10)