カテゴリ:半径日常( 339 )

介護の仕事をしてみます。

f0315332_18555313.jpg


5/12から、介護職員初任者研修が始まりました。

..............................


わたしの勤め先はサービス付き高齢者住宅です。

食事の配膳、共用スペースの清掃、事務所の留守番など、雑用係として働いて一年が過ぎました。
この仕事、わりと気に入ってます。
高齢者向けの施設というと、暗い印象もありますが、ここのサ高住は元気な入居者さんほか、
少し認知症が進んできたかたや、車いすのかた、全盲のかたと、いろいろなキャラクターの方が住んでらっしゃって、日々、いろんなことが起こります。
飽きない、と言ったら語弊があるかしら💦(^^;
高齢者のかたは、いくつになっても、生きよい過ごし方を求めています。
入居者さんもわたしたち職員も、高齢者施設という小さなコミュニティの一員です。

なにしろ、介護や高齢者に関わる職種は、どこもかしこも人手不足です。
なので、その場しのぎに動くことは、もう致し方ないことで、
わたしは時々、介護職(前はヘルパーさんと云いました)である職域のグレーゾーンに踏み込みながら、
わりと、使い勝手の良い人として、臨機応変に働いてきました。

入居者さんのお部屋の掃除・洗濯(わたしは掃除好きなので、この仕事はウェルカム♪)はもう当たり前のように、こなしています。
介護職の資格がないと、ほんとはNGなのですが、入浴などの身体介助がなければ、容易いことです。

事務所にわたしだけの時に、入居者さんのトイレコールが鳴ることがあります。
最初は慌てふためきましたが、排泄介助は、まず自分の感情に蓋をすることが必要です。
慣れてくると、スピーディーに介助される方が苦痛を伴わないように。
何よりそれを一番に考えるようになります。
もちろん、先輩介護職のかたのやり方を、そっ~と、トイレの影から見させてもらって学習をした上でのことです。

そんなことを繰り返しているうちに、介護職の資格を取ることが、自然の流れ、気持ちの行き着くところとなりました。

..........................

親子関係が、人それぞれであるように、介護に対する考え方も、人それぞれ。

初日の講習で、一番に講師の方が仰ったのは、介護に正解はない、ということです。


わたしは、今は亡くなった父親をたった一か月ほど、介助的なことをやらせてもらって、
入浴介助の時などは、父とわたし、お互いに体力も感情もヘトヘトになったものです。
親子の「情」というものは、奥深いもので、尽くしたいという気持ちが空回りしだすと、
良いことをしている気も失ってしまいます。

わたしは介護は、ある程度はプロに委ねたほうがいいと思っています。
わたしは仕事的にこの資格をフルに生かしたいですが、
母が介護が必要になった場合、全身全霊で介護します、とは言わないと思います。


わたしは、まだ介護の「か」の字も理解してないくらいのひよっこですが、
講師のかたが仰って、すとんと、気持ちの中に落ちてきたのは、

健やかに明日を迎えるために、今日、身辺をキレイにしてあげて、美味しく食事をとっていただき、良く眠っていただく。

介護職は、もうそれが全てではないかとということ。

その方の人生の背景や考え方を、思いやった上で寄り添った介護が一番いいのでしょうが、
それはあまりにも志が崇高すぎて、ヘタレ熟年介護者のわたしには無理っぽいですが、
「衣食住」を整えることが明日に繋がるということであれば、喜んで!とやらせていただきます。


..............................


7月半ばまで土日は全て講習の予定が入ります。
そして実習、修了試験。すべてが終わるのは7月末です。

さらに、合間に宿題💦(地味に毎週出ます)

受講期間中は、仕事のほうは少し軽めに…とお願いしてるのですが、さてどうなりますか。

オットにも母にも気を使わせてしまいますが、二人の協力体制なしには、できないことです。
(オットさんよろしく!母の協力とは、病気をしないで元気でいること 笑)

blogのほう、更新がないときには「余力がないのね~」と思ってくださいませネ。(^^;



f0315332_18462920.jpg


桜が終わると、目線は下へ。。

今、通勤の遊歩道は、芝桜がキレイです。




[PR]
by ukico32744 | 2018-05-15 18:50 | 半径日常 | Trackback | Comments(28)

白いティッシュケース

f0315332_21364338.jpg
前回のblogでお話した東急ハンズのお買い物、
続けてすぐアップするつもりでしたが、いろいろバタバタで、
今日に至りました。


f0315332_21385889.jpg
ティッシュケース2つ。

そして、使ってる夫婦箸がくたびれてきたので、新しいお箸も。


f0315332_21415227.jpg
スタンド型の白いティッシュケース。

シンプルでスタイリッシュ!

立てることで、スペースが生まれました。



f0315332_21433089.jpg
貰ったポケットティッシュが、貯まりに貯まってるので、
それを消費するために、ミニティッシュケースも買っちゃった。
f0315332_22231712.jpg


洗面コーナー初公開! 

白を基調にして、使いやすく工夫して、狭くて窮屈ながら、
お気に入りのスペースです。

(無印良品多し)




[PR]
by ukico32744 | 2018-05-12 21:58 | 半径日常 | Trackback | Comments(14)

気晴らしsapporoと、sitatte sapporo

f0315332_17125978.jpg
大通公園のライラック、開花のニュースを聞いたけれど、
ここらへんは、まだ蕾が固いし、香りもなし。

札幌の初夏を訪れを告げる、ライラック祭りは5月16日からです。


............................


きのう札幌へ出掛けたのは、映画を観ることと、お友達の誕生日プレゼントを買うことが目的でした。
あと、札幌駅前に移転して、リニューアルオープンした東急ハンズもね!


大丸セントラルで、プレゼントを買ってから、久しぶりに、この辺りをブラブラしてみました。


f0315332_17201536.jpg
ZARA。。。。
いったいいつ以来? 記憶にないほど。

最近洋服は、無印とユニクロで完結しちゃってるので、流す感じで見る程度💦

ZARAの服が似合うんじゃない?って、何回か言われたことがあるのですが、
やっぱりそんなに好きじゃないかな。

それより、入り口付近で、スマホをいじってる、ステキ北欧風美女が気になります。
ブロンドの髪。全身を白とベージュでコーディネート。
おしゃれ上級者さんです。

絵になる人を、こっそり撮る。

ZARA滞在時間はなんと10分 💦

「BEAMS」や「SHIPS」も、買う気がないなら、見ても無駄よね。

さっ、東急ハンズ行こ!

f0315332_17414870.jpg
チカホ(大通り⇔札幌駅前の地下歩行空間のこと)を通らず、外を歩いて、
時計台の前を歩いてみる。

時計台の真後ろにできた高層ビルが、超不評だという話を聞いて、
実際どうなのー?とやってきました。

ありゃ、見事に景観損ねてる。

日本三大がっかり名所の時計台、汚名返上は、ますます苦しいか。。


.........................

ここから、チカホへ潜ることにします。


f0315332_17511017.jpg
チカホ空間内のsitatte sapporo (シタッテサッポロ)



f0315332_17554584.jpg
シタッテサッポロ内のMARUMI COFFEE STANDOで、テイクアウトして、
 コーヒーブレイクすることにします。


f0315332_18003183.jpg
静岡のクララさんから、逆輸入した丸美珈琲情報。(^^;

初めて飲みましたが、苦味がほとばしる、本格派の深入りコーヒーです。

たっぷり入って350円は、嬉しい価格です。


建物中央の階段の横にある、サブ階段みたいなところが、ちょっとしたお休み処になっていて、
そこに座ってコーヒーを飲んでいたらば、同年代のヒールをはいた女性が、
階段を踏み外して、キャーと悲鳴を上げて転びました。
2、3段踏み外したみたいで、近くにいた男性に手を貸してもらい起き上がり、
何事もないように去っていきましたが、お気の毒に痛そうでした。
明日は我が身です。気を付けなければと、肝に銘じました。

実はわたし、5/2に転んで、胸を打っちゃったのです。
初めは手を擦りむいて、そっちが痛かったのですが、だんだん胸が痛くなってきました。
深呼吸をしたり、くしゃみをしたり、笑ったりすると、締め付けられるような痛さがあります。
なんか、肋骨にヒビが入ったみたい。。
自分見立てですが、ネットで症状調べると、間違いないと思います。
自然治癒しかないので、病院には行きません。
ほぼ普段通りに生活できるしね。
ただ、拭き掃除の手の動きが、痛いんだなぁ、、。
恥ずかしいので、オット他1名にしか言ってません。
去年の冬にも腕折ったし、骨粗しょう症予備軍っていうか、そのものかも⁉

そんなわけで、若干疲れやすいのと、不甲斐なさの自己嫌悪で、コメント欄を閉じておりました次第です。


..............................

でも、ほんと普通に生活してますからね。

あきれるほど、フツーです(笑)


...........................


さて、リニューアルオープンした東急ハンズで、ルンルンな買い物をしました。

その報告は後日に。。







[PR]
by ukico32744 | 2018-05-10 19:07 | 半径日常 | Trackback | Comments(32)

息子の新居

f0315332_15014701.jpg


さて、連休の後半戦が始まりましたね。

全国的に雨の洗礼を受けたきのう3日は、息子夫婦の新居への引っ越しでした。

引越が始まった午後は、雨も小降りになり、
新居へ搬入する時には、いったん雨も止みました。

「雨男」で、どんなときにも雨が付いて回る彼ですが、
お嫁さんが「晴れ女」なので、寸でで、雨が止むミラクル現象が起きます。

三年前の結婚式の日も、何とか雨を回避したし。(^^;

おめでたいことは、やっぱり晴れたらいいね♪

..............................


GWの、一大イベント?が終わって、ホッとしました。



f0315332_15203848.jpg


短時間ながらも、今日も明日も仕事です。

桜を両脇に、遊歩道の中を歩いて職場に向かいます。

清々しい~♪


[PR]
by ukico32744 | 2018-05-04 15:33 | 半径日常 | Trackback

日に日にあたたか

f0315332_15520086.jpg


日射しが「春」です。

サンルームに干した洗濯物が乾きます。

そんな当たり前の暖かさ和さが、ようやっと北の方にも到着しました。

各地の桜だより花だよりに、うっとりする自分と、
今住んでるところとの、あまりのギャップに現実感が伴わない自分とで、
像がぼやけたような感じであったけれど、ようやく焦点がガッチンコしてきました。

..............................


野菜が安価になりましたね。

買い物する手が、迷いなくスルスル伸びる感じ。ストレスがありません。

思えば、この冬は野菜があまりにも高かった。。。

野菜売り場を通るたびに、心の中で「ふざけんな」と悪態着く、悪いワタシがいました。(笑)


f0315332_16095035.jpg


小松菜は一束98円。
二束買って、茹でて冷凍します。
お味噌汁の具になったり、ツナと合えてサラダにしたり、お出汁に入れて煮びたしにしたり。
いろいろ使えます。

冬場は一束298円なんて時がありましてね、
もう、ふざけんなー!出て来いやー!(誰が?)と、やさぐれる気持ちわかるでしょ。(^^;

きゅうりもトマトもレタスもキャベツも、冬に比べたら天国なプライス♪

こんなところに春の恵みや潤いを感じています。


..............................


f0315332_16191679.jpg


一週間前に撮ったクロッカス。


f0315332_16200385.jpg


水仙はきのう。

写真は撮らなかったけど、ミニミニなムスカリも発見しました。


[PR]
by ukico32744 | 2018-04-23 16:32 | 半径日常 | Trackback | Comments(18)

白いボトル

f0315332_16232392.jpg

 定期的に取っているサントリーのサプリメントと、わたしのお腹の常時薬の白いボトルは
貯まる一方です。

物持ちはいいほうではなく、割とポンポン捨てちゃうほうですが、
この白いボトルは、なかなか捨てられずにいます。

何かに使えそうだし、もとより、この白いのが好きなんですよね。


f0315332_16290961.jpg


こんなふうに「細々したもの」を入れてるけど、入れるものも、そんなにある訳じゃなし。

捨てるべきか、捨てざるべきか、こんなもので頭を抱えています💦





カーリング女子、やりましたね! 銅メダルおめでとう♪

今朝の新聞は地元だけに、金メダル、銅メダルの嬉しい記事が一面でした。
その中で、吉田夕梨花選手のコメントが印象的。
「皆さんが思ってるほど、わたしたちは何も背負っていないです。試合が楽しい」
清々しくて、思わず「そだねー♪」と言いたくなった。

オリンピックをあまり特別視、神聖化し過ぎないのも、いいと思う。

宇野昌磨選手はあくまでもオリンピックは通過点と言ったよね。
新人類来たー‼と思ったものよ(笑)
 




背負っているもの、大小、人それぞれにあるのでしょうが、
わたしの背負ってるものは、三度のゴハンの支度と母の老後、でしょうかね。

背負ってるもの、「そんだけ~?」は「どんだけ~!」より幸せか否か?(笑)





[PR]
by ukico32744 | 2018-02-25 17:11 | 半径日常 | Trackback | Comments(24)

サザンカ

f0315332_18342622.jpg

2013年12月の京都旅行。
「哲学の道」をオットと歩いた。
花枯れの冬の京都で、サザンカの咲いてるところだけ、フワッと温かな気持ちになったのを覚えています。




連日連夜、オリンピックに目を奪われています。

目どころか、ココロも持っていかれる競技の連続。

オリンピックに賭けた、選手たちのストイックな努力・精神は想像の遥か上を超えていました。



NHK平昌オリンピックのテーマソングは
SEKAI NO OWARIの歌う「サザンカ」。

オリンピックのテーマソングにしては、大人しめ。
だけど、とてもいい曲と思う。

オリンピックの高揚感が伝わって、選手への熱いエールを贈るテーマソングが多い中、
この曲は異色な感じ。

孤独なアスリートを包み込む優しさが感じられます。



SEKAI NO OWARIって、なんか世紀末的な感じがするし、
ピエロの被り物もふざけてるって、曲も聴かずに思っていた。

数年前の紅白歌合戦で、初めて曲を聴いて、
なんか、すごくいいわね~と、見直して、ちょいと感動もしたりした。

SEKAI NO OWARI、それからのわたしの中での注目株です。



歌詞の中に「サザンカ」は一言も入ってないけれど、
タイトルを「サザンカ」と付けた彼らのセンス。

ニュアンスで感じてほしいというのは、彼らの表現方法なのかしら。



[PR]
by ukico32744 | 2018-02-17 19:19 | 半径日常 | Trackback | Comments(6)

法事が終わって

つつがなく、父の三回忌法要が終わりました。

つつがなくというのは大げさで、身内だけのファミリー法事なので、
特にどうということはないのですけど、
ワタシは少し疲れました。

きのう、オットに「何も作りたくないのよ、わたしは」のアピールをし、
セブンイレブンで好きなものを買って食べるっていうのはどう?と、
手抜き相談を持ち掛け、二人してセブンへGO!

こういう時の、コンビニのお買い物ワクワクしますね~。

コンビニ惣菜+オリンピックいろいろで、夜は更けてゆく。

メダルも銅、銀、銅と。

すごいね! 感動をありがとう!






父が亡くなって丸二年。

母のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)は、わずかながらも、右肩下がりの線を描きながら下がっている。

”共に生きる人”というつっかえ棒が無くなって、斜めってる母。

いつもケンカしてたんだけど、あれがパワーの源だったか、、、と今更ながら思うのよ。

後ろから、ぐぐぐっと、支えていかなければと思う。

ワタシが尻もちつかない程度にだけど (^^;





父の命日のきのう、元気なころに海外旅行して撮った、写真入りの飾り皿を、
落として割って、かなり落ち込んだ母。

足元がおぼつかない上に、さらに手元も要注意となったかぁ。

父の写ってる皿が、7~8個のパーツに割れてしまったのだ。

今日のわたしのミッションは、その皿の修復です。

瞬間接着剤で、見事に復元させてみせましょう!… (かなり難しい作業だわ)





f0315332_12532453.jpg


この間、春っぽい柄に一目惚れして買った、アンティークのお皿。

300円とは安いでしょ。

母が割ったお皿とは、何の関係もないけれど、

皿つながりで、載せてみただけよ(笑)


[PR]
by ukico32744 | 2018-02-13 13:09 | 半径日常 | Trackback | Comments(16)

二月です

f0315332_16415982.jpg

2月1日 午後4時半のベランダ風景。


2月如月の始まり始まりぃ。

何が嬉しいたって、日が1日1日、ちょびっとづつ長くなってますぜ。

昨日のスーパーブルーブラッドムーンが観られた!とかよりも、
日に日にお昼の時間が長くなること。
そっちのほうが、なんか嬉しいーと思っちゃいます。





1か月、あっという間に過ぎゆくものよね。

1日1日の中身は、けっこういろいろあるのだけど、
日めくりカレンダーの最後が何もなくなるように、
あっけなくひと月が終わってしまうこの感じは、毎月のこと。




f0315332_17332218.jpg

外はまだまだ冬ざれの域を脱してないけれど、
差し込む陽は、気持ち、明るく柔らかくなったような。。


粉ふく手 クリーム刷り込み 日向ぼこ

                       by  ukico


PS、木曜19時 「プレバト‼」の夏井いつき先生の俳句添削が好き♪

ボコボコに辛口で、手直ししてほしい↑↑ (笑)






[PR]
by ukico32744 | 2018-02-01 17:44 | 半径日常 | Trackback | Comments(24)

雪晴れと千の風



ワタシの職場はサービス付き高齢者向け住宅です。

ワタシは介護職ではないけれど、最近はそれに近いようなことも、
仕事の一つになってます。

28日の日曜は月に一度のお誕生会。

ワタシがほぼ週1で、お部屋のお掃除に入る入居者さんが、今月お誕生日を迎えた。

入居者さんは98才になった。

ご本人は、何故自分だけ、こんなにご長寿なのかと、戸惑っている様子。

お迎えがなかなかやって来ないと、苦笑する入居者さん。

奥さまはじめ、たくさんいらした兄弟もすでに、みなお亡くなりになってるので、
その気持ち、分からなくもない。

人はちょっとやそっとで、死なないし、死ねないのだ。

こんな時、命って、ずいぶん頑丈なものと思う。

その頑丈な命、全うしてください。



そのお誕生会の二日前、職場の同僚が亡くなりました。

54才。

12月から体調を崩し休職していたけれど、病気を克服して復帰するものと信じていたのに。

無常の風が、命をさらっていった。

こんな時、命って、ペラペラの紙一枚のような儚さと思う。





いろいろ思うことがあった数日。

いろいろなことが起こっても、いろいろなことを考えても、

日々は立ち止まってはくれません。

日常は動いてゆき、過去形になっていく。

それでワタシたちは、随分と救われているのだと思う。





雪晴れの今日。 千の風になって上がって行けー。

f0315332_15524815.jpg


わが家の東側のベランダから見える、小学校のグランド。

スキー坂を作って、スキー授業が始まってます。(^-^)









[PR]
by ukico32744 | 2018-01-30 17:47 | 半径日常 | Trackback