カテゴリ:鎌倉(2017/5)( 4 )

鎌倉 ~「涼」と「静」と「密」を求めて~

f0315332_17281175.jpg
鎌倉滞在中の5月27、28日はとても暑い日でした。
そして、湿度が高い。
湿度が高いのは、谷戸の鎌倉の特徴なのですが、
歩きながら、無意識に「涼」を感じるところを求めています。

シュールなお顔のお狐さまが、たくさんいらっしゃる佐助稲荷神社は谷戸の奥の方。
ひっそりしてて、湿った草の匂いがします。
夕方、薄暗くなってからは行きたくない場所です。


f0315332_17334381.jpg


京都の伏見稲荷神社のような「華」はありません。
「湿」とか「暗」とか、そんなイメージ。
「密」な鎌倉といえば、佐助稲荷神社でしょうか。
それほど遠くないところに、有名な銭洗弁財天宇賀福神社があります。



f0315332_12285995.jpg

水鉢の蓮が涼しげ
鎌倉駅から5分ほどのところにあるお寺さんは、とても静か。
 鎌倉は「騒」と「静」がハッキリしています。
一本裏路地に入るだけで、「静」の鎌倉を体感できます。

f0315332_12345601.jpg

鎌倉の三大洋館のひとつ「古賀邸」
鎌倉は明治~大正時代にかけて、著名人の避暑地として愛された町。

今はフレンチレストランになっている古賀邸。

緑が美しくて涼し気で、もう少し近くに踏み込みたかったけれど、
その日はウェディングパーティーの貸し切りのようで遠慮しました。


f0315332_12384640.jpg


ワタシの鎌倉の「マイ避暑寺」といえば、ここ妙本寺。
鎌倉通には、とても愛されているお寺さんです。

ドラマ「ツバキ文具店」でも、このお寺さんの門前で、ロケが行われました。

f0315332_12453656.jpg

妙本寺二天門と夏モミジのコラボ。
日射しを透かした緑がビューティホ~♪


f0315332_12482488.jpg


ところ変わって、御霊神社。
参道を江ノ電が通過するという、面白味のある神社ですが、
鎌倉幕府が出来る前、平安時代に創建された、それはそれは由緒ある神社です。
紫陽花の時期ともなれば、撮り鉄の聖地となり果てますが。。💦


f0315332_12560552.jpg

路地にアジサイ。
鎌倉はそろそろ紫陽花シーズン幕開けです。

f0315332_12580822.jpg

イワタバコです。

6月鎌倉の紫陽花人気に隠れた、影のスター。
星型の花が、下向き加減に群生してる様子は東慶寺などで見られます。

今回「山アジサイの隠れ里」でラッキーにも見ることができました。




ワタシのマニアックな「密」な鎌倉旅は以上です。

長々とお付き合いくださって、ありがとう♪


[PR]
by ukico32744 | 2017-06-04 13:05 | 鎌倉(2017/5) | Trackback | Comments(10)

ツバキ文具店を歩く

f0315332_16531667.jpg


「OXYMORON」の和風キーマカレー

ぽっぽちゃんとモリカゲさん、QPちゃん(ドラマでは はーたん)が
カレーの偵察に行ったシーン、覚えていますか?


ドラマ「ツバキ文具店」では、割と早い回で、オクシモロンのカレーを食べるシーンが
あったけれど、小説ではラストの重要なシーンへの伏線となる場面。

f0315332_16544622.jpg


小町通りの「OXYMORON」(オクシモロン)
カレーとデザートと器で大人気のお店。


26日(金)鎌倉に到着したのは午後2時だった。
午前中に、けっこうな雨が降って、その雨がやっと上がったという昼下がり、
ふだんは行列の人気のお店も、お天気と時間が功を奏して、即入店。
お腹ペコペコな、ワタシとお友達は、ぽっぽちゃんと同じメニューをいただいた。

f0315332_18425659.jpg

QPちゃんが食べたプリンも洩れなくいただきぃ ⤴⤴
別腹プリンも、しっかりお腹に収まって。。



今回の鎌倉行きのもう一つの目的は、小説&ドラマ「ツバキ文具店」に登場する
お店や場所を巡ること。

オクシモロンはお友達と行ったけれど、以下↓↓はひとり歩き。

ワタシは、鎌倉は基本ひとり歩きです。





f0315332_17400453.jpg

鎌倉宮

ぽっぽちゃんが住んでいるところは、この鎌倉宮付近と思われる。

鎌倉の海の方ではなく、山の方。

街の喧騒に比べて、それはもう静かなこと。

そして、ドラマの中で、モリカゲさんが営む「むぎカフェ」は鎌倉宮の前にある。

f0315332_21061225.jpg


このお店は、今はもう閉店しているようだった。
ドラマのために、お貸ししていたのだろう。


f0315332_21112222.jpg
魚屋「魚福」さんとして使われたお店は、実は鎌倉宮付近ではない。
そして、この魚屋さんは、当然ながら「魚福」という店名ではない。

f0315332_21124350.jpg

魚屋さん、「ツバキ文具店」のポスターを貼っている。

ロケに使われた場所は、このポスターを貼っているところが、他にもあった。

由比ヶ浜の「ラ・コーシナ・デ・ゲン」も、ポスターが貼ってあった。
「ラ・コシーナ・デ・ゲン」は男爵がぽっぽちゃんを前菜を食べに連れて行ったレストラン。
写真は撮ったけれど、見事に人の顔が映っててボツ!


f0315332_10161631.jpg
ぽっぽちゃんご一行様が、七福神めぐりで訪れた「寶戒寺」(ほうかいじ)

バーバラ婦人が「秋の萩がきれいで、よく行ったわ」と。。
ワタシも、萩の季節に訪れたことがある。
ここの参道の六角形の敷石が、可愛いのだ♪


f0315332_10213564.jpg
七福神めぐりの途中に、男爵がコーヒーを飲みたいといって、立ち寄った「ベルグフェルド」

ワタシが、鎌倉を好きになって通いだしたころからある、古いカフェ。


f0315332_10254127.jpg
暑かったので、アイスティーと、やっぱり糖分補給も。。(^-^)
ここの、パンもデザートもワタシ好み。

ワタシは、やっぱりチェーン店カフェより、こういうお店が落ち着くんだな。


f0315332_10352169.jpg
レンバイ(鎌倉市農協連即売所)の一角にあるパン屋さん
「パラダイスアレイ」

一番人気の「あんぱん」は、パンの表面に白い粉でスマイルマークが描いている。
ワタシはそのスマイルマークのあんぱんを求めて、ここ数年何回か通ってるけれど。。(^^;

この人気パン、焼きあがる時間が一定でなく、焼かない日もあるという。
朝一番に行っても焼きあがっておらず、翌日は焼かない日で、
今回も、あんぱんゲットならず(>_<)
ワタシと、パラダイスアレイのあんぱんの相性の悪いことといったら💦

ぽっぽちゃんはバーバラ婦人のぶんと、ここでホカホカのあんぱんを二つ買ったのだ。


f0315332_10475323.jpg
緑が眩しいガーデンハウス。

ぽっぽちゃんとバーバラ婦人がモーニングしたカフェレストラン。
外のテラス席で二人が座っている様子を想像して、うっとり。。。
ワタシは店内に座り、一人妄想する。。
(ワタシの妄想の中では、ぽっぽちゃんは田部チャンではないけどね 笑)

f0315332_10581361.jpg
ぽっぽちゃんはトースト、バーバラ婦人はグラノーラのセットだったけど、
ワタシはガッツリと「天然酵母のカンパーニュとポーチドエッグのセット」
ベーコンは「鎌倉ハム富岡商会」のもの。
さすがにジューシーな感じ♪


f0315332_11104613.jpg
由比若宮

雨宮家の初詣は鶴岡八幡宮ではなく、ここで。
「元八幡」とも云われ、鎌倉と源氏はここから始まったという。

ツバキ文具店前の藪椿は、由比若宮の椿の木の挿し木だったとか。。


f0315332_11213306.jpg
鎌倉を発つとき、電車の中から、ご飯やさん「sahan サハン」を写した。

小説では、ぽっぽちゃんは、ここで定食が出来上がるのを待つ間、
先代がペンフレンド静子さんに宛てた手紙を読んでいる。

鎌倉駅のホームと向かい合うように建つビルの2階に「サハン」はある。

ぽっぽちゃんは手紙を読んで顔を上げると、ホームで横須賀線の到着を待つ女性と目が合った。

向こうがかすかにほほ笑んだように見える。
つられて私も微笑み返した。


ストーリーの中に埋もれてしまうような、何気ない場面だけど、ワタシはとても好きなシーンだ。



さて、長々と書いてしまいました。
好きな事を書くのは、夢中になって長々と書いてしまいがちです。

書いたものを読み返して、これでも相当カットして短くしました💦

今日はドラマ「ツバキ文具店」の最終回です。

予告でぽっぽちゃんが、モリカゲさんにおぶってもらうシーンが少し映りました。

小説では寿福寺というお寺での、大事なワンシーンなのですが、
ドラマではどうなりますやら。

楽しみです。





[PR]
by ukico32744 | 2017-06-02 12:35 | 鎌倉(2017/5) | Trackback | Comments(12)

稲村ガ崎での出会い

f0315332_17562169.jpg

27日、稲村ガ崎に、久しぶりに降り立った。

風はいい風。サーフィン日和かと思いきや、波乗りさんにとってはあまりいい波ではないらしい。。


f0315332_17313611.jpg

江ノ電稲村ガ崎駅から海の方に下ると、ハッキリしたイエローが目に飛び込んでくる。

イタリアンレストラン「TAVERNA RONDINO」(タベルナロンディーノ)

27日、ここでちょっとした食事会をした。

鎌倉在住のブロガーさんwithファン4名。

blogの中を飛び出して、リアルなお付き合いもまた嬉しいことです♪


今回の鎌倉行の大きな目的は、この会を催すことなのでした。


f0315332_18293758.jpg


「ロンディーノ」といえば、イカ墨のパスタが有名。

このパスタが食べてみたいがゆえに、ロンディーノに決めさせていただいた。

なので、ランチコースの選べるパスタはもちろん、イカ墨をチョイス。
イカ墨チョイスということは、その後のお歯黒悲劇も承知のことよ💦 

写真↑、イカ墨withラブな割には、イタリアビールMESSINAに焦点合ってるのは、どーゆぅーこと?(^^;


f0315332_18535278.jpg


ロンディーノといえば、この窓。

 ロマンティックな窓枠に切り取られたロケーションも「ご馳走」になり。。


f0315332_16453486.jpg


壁の白、コック服の白に、ポップな絵皿が映え。。



f0315332_18440184.jpg

楽しいお話はエンドレスです。






話しも尽きぬまま、皆で行った「やまあじさいの隠れ里」

繊細・多彩・楚々。。
そんな感じがする山アジサイたち。。
f0315332_17002489.jpg


稲村ガ崎在住の一般のかたが、小高い自宅のお庭で、山アジサイを育てていらしゃるのです。

木を潜り抜け、さまよい歩くような広いお庭は、
まるで冒険してるかのように、気持ちがワクワクします。


路地の西洋アジサイが、まだまだこれからな感じの中、多種多様な山アジサイの冒険散策が出来たのも、
案内してくださった鎌倉ブロガーさんのおかげです。









[PR]
by ukico32744 | 2017-05-31 17:37 | 鎌倉(2017/5) | Trackback | Comments(18)

ワタシ視点の鎌倉

f0315332_17202755.jpg


きのうの昼下がり、鎌倉「コクリコ」にて。

あと30分もすれば、バイバイ鎌倉の時間。
目に入るお姉さんはとてもアンニュイなご様子で、
ワタシも実は内心そんな感じよーと、シンパシー感じて撮った一枚。
ここの生レモンを絞ったレモンシュガー味のクレープが好き。



今回も歩きに歩いた鎌倉の街。
路地で、街中で、思いつくままに撮ったスナップを載せてみます。


f0315332_17364284.jpg


テッちゃんじゃないけど、やっぱり江ノ電、魅力です。
線路際ギリギリの激写。運転手さんと目が合うくらい♡
(↓↓のお店の前です)

f0315332_17383222.jpg


この朽ち果てそうな民家の中はアンティークショップ。
「R-OLD FURNITURE」

ここの前がすぐ江ノ電線路。
線路をまたいでお店にはいる、という「線路またぎのお店」は、鎌倉にはけっこうあるのです。

ここは鎌倉在住ブロガーさんに案内していただいた。

f0315332_17482979.jpg


江ノ電もう一枚。

左側のお店は、テレビなどでけっこう紹介されてる稲村ガ崎の「ヨリドコロ」
カウンター席から江ノ電を眺めながらお食事できるという定食屋&カフェ



f0315332_17524728.jpg


旬の鎌倉野菜が揃う鎌倉市農協連卸売所(通称レンバイ)
地元の人のみならず、今やブランドとなった「鎌倉野菜」を求めて、レストランシェフなどもここに通うという。

f0315332_17574671.jpg


レンバイの並びにある、Tシャツ屋さん。
ワタシ、街で、一番手前のワンコのTシャツを着た男性が、大きい犬を散歩させていたのを見たヨ。


f0315332_18031996.jpg


イヌが出てきたら、やっぱりネコもね。

ネコがトレードマークのKIBIYAベーカリー。

f0315332_18053388.jpg


鎌倉駅東口と西口を結ぶ地下道。
(里親さんが決まった猫。らしいネ)

f0315332_18091009.jpg


御成通りのY字路。
鎌倉はY字路がけっこうあります。
ブラタモリで取り上げていただきたいナー。

f0315332_18181163.jpg


どこか懐かしい感じがする本屋さんも「OZ 鎌倉に行こう」を猛アピール。


f0315332_18201338.jpg


「カール」が東日本で、発売中止っていうのを、
この日初めて聞いたのよ。

さらば、カールくん。
江ノ電からも撤退しちゃうの~?

f0315332_18243790.jpg


スターバックス鎌倉御成店は、スタバコンセプトストアのひとつ。
窓に映るは、国際色豊かな人々。
サリーを身に付けた人も。


f0315332_18323533.jpg


お日柄も良く、鶴岡八幡宮では結婚式が。
新郎新婦を取り巻き、にわかカメラマンたちが大張りきり。


f0315332_18344855.jpg


人力車も一緒に信号待ち。

f0315332_18361299.jpg


幅1メートルほどの踏切は、おもちゃのようだけど本物です。


f0315332_18381379.jpg


マンホール

市の花はリンドウ。「あじさい」ではありません。





なんの脈絡もなく、ワタシ視点で街を切り取ってみました。

今日は「号外鎌倉」といったところでしょうか。

まだまだ「鎌倉」続きます(^-^)







[PR]
by ukico32744 | 2017-05-29 19:23 | 鎌倉(2017/5) | Trackback | Comments(16)