道の駅スタンプラリー、半分クリア‼

北海道道の駅、スタンプラリーに挑戦中です。

道の駅に寄ると、スタンプラリーブックを持ってる人が必ずいますが、
わが家のような、ヨレヨレのスタンプラリーブックはちょっとないかも。

スタンプラリーの旅も三年目に入り、年季だけは負けないぞ!のわたしたちです(笑)

二年間で全駅完全制覇した場合、「全駅完全制覇認定証」が貰えますが、
わが家は三年目にして、ようやく半分埋まって、とうに「認定証」の対象外なのです💦

あと何年かかるやわかりませんが、スタンプ帳がボロボロになる前にやり遂げたいです。

以下、備忘録として、残しておきます。

f0315332_17201567.jpg


道の駅 しかおい

道の駅 うりまく

道の駅 ピア21しほろ

道の駅 しほろ温泉


f0315332_17230242.jpg


道の駅 足寄湖(あしょろこ)

道の駅 あしょろ銀河ホール21

道の駅 ステラ★ほんべつ

道の駅 うらほろ



f0315332_17252715.jpg

道の駅 忠類(ちゅうるい)  道の駅 なかさつない


f0315332_17250394.jpg

道の駅 コスモール大樹

道の駅 さらべつ

道の駅 おとふけ


以上、13の道の駅を巡り、道の駅117駅分の60駅を消化しました!🙌




[PR]
# by ukico32744 | 2018-08-07 17:39 | 道の駅スタンプラリー | Trackback

道の駅13駅、目標達成!(帯広編3)

f0315332_15585440.jpg


今日の帯広地方は、思いの外暑くなりました。
それでも25℃です。
清々しくて、あなたにもわけてあげたい〜♪
(チェルシー? 笑)


道外のかたには、距離感つかめないと思います。
きのう今日と、それぞれ走行距離400㌔くらいですかね。
北海道は、ただただ、ただ広いです。


本日最初の道の駅は
f0315332_16081387.jpg

道の駅 うらほろ

あと、100㌔も走ると釧路に着いちゃうようなとこ。
釧路行っちゃうか〜?って、
お決まりの無理な冗談言いあいます。

熱々のゆでトウキビが美味しそうだったので、買って食べました。
北海道では、トウモロコシをトウキビと言います。

f0315332_16125783.jpg

道の駅 コスモール大樹(たいき)

なんてことない。
スーパーの一角が道の駅コーナーです。

スタンプ押してさっさと立ち去ります。

f0315332_16162444.jpg


ナウマン国道という、太古に思いを馳せるような草原をひた走り、道の駅忠類(ちゅうるい)に到着。
 
f0315332_16205968.jpg


パオーン!

道の駅併設の公園は、その名も「ナウマン公園」
後ろに見える建物は「ナウマン象記念館」

忠類(ちゅうるい)地区は、ナウマン象の化石が発見されたことが、なによりご自慢なのです。


f0315332_16155175.jpg

道の駅 さらべつ

あまり印象に残ってないけど
可愛らしい道の駅でした。

f0315332_16290084.jpg

道の駅 なかさつない

トリップアドバイザーで2017年度、
道の駅全国16位。
道内では2位の、人気の道の駅です。

f0315332_16320084.jpg

 開放感がハンパない、北海道ならではの道の駅です。

道の駅内でレンタルサイクルがあるほど。

f0315332_16344101.jpg
 カレーとか、鶏肉のファミリー丼とか、
とりの串焼きとか…


中札内(なかさつない)では、行きたい場所が、もうひとつあったので、
サササッと腹ごしらえ。

このあと、中札内美術村へ。

とても良いところだったので、
後日、別格で書きたいと思います。

f0315332_16422576.jpg

最後、道の駅おとふけ。

トイレに寄ったことしか記憶に残らす💦

あっ、道の駅のスタンプがキレイだったわ。
 



f0315332_16452094.jpg


今回、牧草ロールを積んで走るトラックに何回も遭遇しました。

家畜のための秋冬の仕度ですね。


ただいま高速を走り、我が家に向ってます。


[PR]
# by ukico32744 | 2018-08-06 17:12 | 道の駅スタンプラリー | Trackback

道の駅いろいろ(帯広編2)

おはようございます。

今朝の帯広は気温17℃
予想最高気温は22℃です。
なんか、涼し過ぎて申し訳ない気持ちてす。

きのうの道の駅巡りの続きです。

備忘録ですが、しばしお付きあいください。


f0315332_09055511.jpg

道の駅「しほろ温泉」

温泉浴場の中に、申し訳程度の道の駅仕様


f0315332_09070179.jpg

道の駅「足寄湖」

物置きじゃありません。
これでれっきとした道の駅。

マジかっ?!て、かなり引きましたけどネ💦

f0315332_09102911.jpg

道の駅「あしょろ銀河ホール21亅

足寄って、松山千春の出身地で、道の駅の一部分は恐れていた千春記念館みたくなってました。


f0315332_09155224.jpg

道の駅「ステラ★本別」

道内一の豆の生産地で、豆キャラの元気くんがお出迎え。


以上4箇所は、あまり特記することもなく、道の駅としてどーなんだろ〜、みたいなとこもあり、さっさとスルーした4箇所なのでした。

f0315332_09230827.jpg


帯広に来て楽しみにしてた「北の屋台」

オットが前に来て、なかなか雰囲気が良かったと、連れてってもらったけど、どこ屋台も常連さん風で混んでて、少し空いてて入った店が失敗の巻〜💦

f0315332_09303354.jpg


ギョーザ好きにはハズレのないギョーザ屋さんのはずなのに、ハズレた!

味そのものより、なにか全体的になんだかなーの雰囲気。
料金も、た・か・い…

おっと、これ以上書くとクレーマーになるわ。


気を取り直して、と。。

f0315332_09352208.jpg


ブロ友さんに教えていただいた、帯広「あくつ」のサバランが、とっても美味しかったのは収穫です。


 さて、今日は道の駅六ケ所巡って帰る予定です。

[PR]
# by ukico32744 | 2018-08-06 09:56 | 道の駅スタンプラリー | Trackback

道の駅スタンプラリードライブ(帯広編)

 
f0315332_12551762.jpg

高速から見たトマムのリゾートホテル、ツインタワー



自分のために使える夏休みは、今日明日と2日間です。
お天気もまずまずなようで、、オットと一泊で、道の駅巡りのドライブに出掛けることにしました。

帯広周辺の道の駅を、予定通りに行くと、
13駅周れるみたいですが、
寄り道しながら、ゆっくり行きましょう。


f0315332_13494892.jpg


十勝清水ICで高速を降りて、
最初は、「道の駅しかおい亅

f0315332_14051961.jpg



寄り道して然別湖(しかりべつこ)へ。
標高800メートル。
北海道一、高いところにある湖です。
涼しいっていうか、寒いんですけど〜💦

f0315332_14103161.jpg


2箇所めは「道の駅うりまく亅

f0315332_14120427.jpg
 
3箇所目「ピア21しほろ」

ここで、やっとランチでーす。

f0315332_14134957.jpg
ここの名物(と思う)剣先ハンバーグは、
粗めの挽肉のワイルドなハンバーグ。
付け合せのヤングコーンが
まいう〜〜♪
 
ロボットのペッパーくんを、
コーヒー飲みながらひやかしてたら、
もうこんな時間に!

午後2時です。

今日はあと何ヶ所回れるでしょう。

今日は帯広泊まりです。



[PR]
# by ukico32744 | 2018-08-05 14:54 | 道の駅スタンプラリー | Trackback

ある日の読書『風は西から』

f0315332_17301280.jpg

風は西から  村山由佳


村山由佳さんものは、超久しぶり。
新聞の書評を読んで、図書館に予約した。

..............................

大手居酒屋チェーンに勤める健介と食品会社の営業職千秋は、大学時代からの恋人だ。
健介は本社勤務から、都内有数の売り上げを誇る居酒屋の店長に配属される。
健介の苛酷な激務の始まりだった。
そして、三か月後、健介は最愛の千秋や両親に、何も遺さずアパートから飛び降りる。
真面目で一生懸命になればなるほど、企業にその気持ちをとことん利用されて、
全部まとめて仇で返されたのだ。
過労自死に間違いなかった。

ここまでが、小説の折り返し地点。
会社に傾倒し、社長に心酔し、明るく意欲に燃えていた健介が、心身ともに崩れていくのが、
痛々しくて胸が締め付けられる。

小説の折り返し後半部分は、千秋と、健介の両親が、傷心を抱えながら、健介の名誉を挽回するために、
巨大ブラック企業と戦う様子が書かれている。

数年かかりながら、諦めず、最後に会社に非があることを認めさせるのだ。

............................

恋愛小説がお得意の村山さんが、硬派な社会派小説を書くと、こういうふうになるかぁ。。
というのが、よくわかる。

お互いを想い合う健介と千秋の心が、とてもキュンキュンしてるのだ。

それだけに、健介が亡くなったあとの、千秋の傷心がいたたまれない。

健介が大好きな奥田民生の曲「風は西から」が、小説のタイトルにもなっている。
ドライブデートでは、いつも二人で口ずさんだという思い出が余りある曲。

この曲が、ラストに小さな奇跡を起こす。

これはもう、恋愛小説家村山さんの、お得意の仕込みに間違いないでしょう。

キュンキュンする社会派小説なのでした。




[PR]
# by ukico32744 | 2018-08-03 18:35 | ある日の読書 | Trackback | Comments(14)

やる気の8月

f0315332_17175166.jpg


暑いですね。 8月って感じがします。

お昼12時半の昼下がりは、暑さもマックスで、ひとっこひとりいない公園です。
われ、公園をショートカットして、木陰を探しながら家路に急ぎます。
途中でアイス買っちゃった。(^-^)

.................................


北海道も暑くなってます。

わたしの勤める職場はサービス付き高齢者住宅ですが、事務室と食堂にはエアコンが付いてますけど、
入居者さんのお部屋は扇風機などで、共用部分は窓を開けて風を入れて、
「涼」を入れるほかないのです。

今日は共用部分のお掃除と+入居者さんの入浴介助で、全身汗まみれ。
5時間勤務する最中にも、着替えが必要です。


..............................


介護初任者研修の修了書をいただき、8月から「介護職」という肩書です。エッヘン!(←偉くないし。。)

せこい話ですが、時給が150円アップします(嬉)
働く時間も少々長くして、来る年金生活のために、コツコツ備えたいと思います。(←実行してよー。byわれ)

今日は、先輩と共に、体重30キロの小さくて可愛いおばあちゃまの入浴介助をしました。

もう、骨折っちゃいそうで、怖かった~。

現場こそが勉強の毎日です。



[PR]
# by ukico32744 | 2018-08-01 17:46 | 半径日常 | Trackback | Comments(24)

ある日の読書『やっぱり食べに行こう。』

f0315332_16511437.jpg


やっぱり食べに行こう。  原田マハ



原田マハさんは、新刊本が出るスピードが速くて、ファンにとっては嬉しいことなのだけど、
その原動力って何?って、思ってた。

忠実に美術史を再現した上に、フィクション部分を肉付けした、マハさんでしか書けないアート小説は、
マハさんがキュレーター出身ということを差し引いても、想像力がスーパーマン並みとしても(笑)、
一朝一夕に書けるものではないでしょう。

...............................


マハさんは、文献や資料の調査、その上の取材がとても重要だと仰っている。

..............................


思いっきりフィクションを肉付けしても、小説が破綻してしまわない基盤づくりが大事。

したっけ、それには、ハンパない徹底的な取材をする。

なもんで、日本中はもちろん、海外にもバンバン行く。

でもって、旅をしながら「美味しい」に出合い、いつしか「美味しい」を求めて旅に出かける。

そんなマハさんの「美味しい」を集めたのが、一冊の本になりましたとさ。ちゃんちゃん(^-^)


............................


パリのバゲット、ゲルニカのタパス、岡山の旬の白桃、六花亭のマルセイバターサンドも。
マハさん大好物の牡蠣は、世界中のいろいろなところで。
京都の夏の和菓子なんて、思わずネットで調べたわ。(^^;


名立たるお店のコース料理とかでないのが、嬉しい。

こういう本は、どれだけ共感できてなんぼの「一冊」と、思うわけ。

センスの良さと親しみやすさの絶妙な塩梅で、マハさんのお人柄が垣間見れた一冊です。


...........................


因みに、どうでもいいお話ですけど、わたしが今まで旅先で食べて一番感動したのは、
すご~く悩んだ末に、仙台で食べた「ずんだ餅」かと思う。


f0315332_17455115.jpg


仙台の町中から少し外れますが、村上屋餅店さんの「ごま餅、ずんだ餅、くるみ餅」の「三色餅」は
思い出したら、もう食べたくて仕方なくなる。
今晩、夢に出てきそう~💦





[PR]
# by ukico32744 | 2018-07-30 18:09 | ある日の読書 | Trackback | Comments(22)