雛のつぶやき

きのうのこと。

二月も半ば、おうちの中に春を呼び込むため、早々とお雛様の飾りつけをした。
(早々と‥って、自慢っぽく言ってるけど、この時期飾るのフツーよね。去年まではギリギリ。もしくは面倒で飾らないっていう体堕落でして・・)

娘の部屋のクロゼットから大箱二つ「えいやっ」と運びだし、居間で飾り付ける…
これってどう?
娘の部屋じゃなくて、居間の近くに収納しておけば、無駄な労力使わなくてもいいよね‥
で、
飾り終わった空き箱二つを、居間のとなりの和室の押し入れに収納した。
押し入れは去年の秋から冬にかけて、「断捨離祭り」を行って、ここ入れますよ♪状態だったのだった。
さらに、
押し入れを見直し、これはここじゃなくていいよねの寝袋(キャンプはしないけど非常用に)を移動することにした。


来週はまたあれやこれやを動かす、「地味断捨離祭り」かっ!?


f0315332_16394415.jpg

今年はえらい早ようどすなぁ。。ほんまになぁ。。
何か心境の変化でもあらしゃいました。。?    by京雛たち。。

f0315332_16433227.jpg

            雛のおかげで、収納見直しができたね。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-14 16:57 | 半径日常 | Trackback

この世の花~銀色夏生~

f0315332_1721738.jpg

こんな花の写真を撮りたいな・・とほぼ衝動的に買った文庫。
無造作・無秩序。思い思いに咲く花たち。。

f0315332_1764990.jpgf0315332_178869.jpg
f0315332_17112465.jpg

時折の詩にドキッとしたり。。
f0315332_17131525.jpg



銀色夏生。。
熱の入り具合の波はあるけれど、20年来のファンです。
今、またビッグウェーブ到来の兆し?かもしれない。。。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-12 17:30 | ある日の読書 | Trackback

棕櫚のほうき力

f0315332_18311870.jpg


棕櫚(しゅろ)の箒は和歌山生まれ、楽天で、ポチッして、我が家へやって来た。


二人暮らしの我が家は、そうそう激しく汚れないので、毎日簡単にササッと掃除できる、昔ながらの箒が掃除アイテムとしては最適なのだ。

棕櫚は柔軟性があって、床も傷つかないし、埃も隅々掻き出してくれる。
思った以上の働きぶりだ。

棕櫚の箒は20年は使えるというし、植物性油脂でフローリングのワックス効果もあるという。。
(ほんとだったらいいね)

掃除機とダスキンを使わない、箒・バケツ・雑巾のお掃除へシフトしつつあるこの頃なのだ~♪
(ついでにハタキもほしい。。)



f0315332_22591584.jpg

                   レレレのレ~~♪
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-11 23:30 | 半径日常 | Trackback

B級グルメで元気になる!

f0315332_16473435.jpg

焼きとりに洋からしって、あたしの地元ではごくごく当たり前だけど、これってポピュラーじゃないって、かなり大人になってから気が付いたわけ。。

焼きとりだけど、実のところ豚肉で、
ネギじゃなくて、玉ねぎさ♪

ケンミンショーで、ご紹介済みかな?
まだだったら是非取り上げてほしい。。(*^^)v

f0315332_16571594.jpg

もつ鍋は、「とりモツ」レコメンド♪
あたしの中では「牛モツ」は 邪道。っていうか、食べられないのだ。。( 一一)


体調が良くなったり悪化したりの波があった母も、ようやく落ち着いたようで、気分転換に好きなものを食べに行こうと、ここ、室蘭やきとりのお店に行った。
最近では、デイ・サービス以外にはほとんど外出することがない父も連れて。。


美味しいもの食べて、元気になってくださいよっ!お二人さん。。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-10 18:00 | 味のつれづれ | Trackback

旅のつづきはZAZIで。。

f0315332_12145261.jpg

カフェ「ZAZI」です。
かつて一緒に働いていた先輩Mさんのお気に入りのお店、何回か通ううちにあたしもファンに。。

f0315332_1218614.jpgf0315332_12182955.jpg
































ZAZIは歴史も古いみたいですよ。
テーブルもイスもずっとそのままではないでしょうかね。。
壁のくすみもかっこよい♪

f0315332_12251935.jpg

              二階の広いテーブルで、しばし時間旅行へ。。
f0315332_12335643.jpg

玉子トースト、玉子好きにはたまらない・・
目玉焼きとスクランブルエッグのダブル乗せ♪
                 
f0315332_12341238.jpg

プリンも!? どこまでも玉子好き(*´ω`)



お腹も心も満たして、さて日常(おうち)へ帰りましょうか・・・・。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-08 20:00 | 半径非日常(旅など) | Trackback

札幌資料館で小さな旅

f0315332_1594037.jpg

大通り13丁目、札幌資料館へ。。
f0315332_15435219.jpg

由緒ある大正15年の建造物です。右から札幌資料館と読みましょう。
f0315332_15115568.jpg

この時期、雪まつりと協賛して、地味めのイベントいろいろやっております。
なつかしのレコード鑑賞会では、「レコードに針を落とす」という仕草、久しぶりに見ました。
うむ・・・、いい音色です。良く解らないけど、音に幅があるというか、とても耳に心地良い。。
この部屋の雰囲気、カメラを向けるには気が引けたので、ひたすら音だけ楽しみました。
また、リクエストもどんどん受付!ということでしたが、内気なので、ひたすら聴きにまわってました。
ビートルズとか、オールディーズとか。。多方にわたる曲いろいろ。。

むむ・・これ、聴いたことある~。
なんだっけ、なんだっけ。。。??
(家に着いて思いだした。エーゲ海の真珠”。。いい曲よね、スッキリ~♪)


部屋を変わって、
「おおば比呂司記念室」は常設しています。
f0315332_15523277.jpg



f0315332_15524990.jpg



























旅と飛行機を愛したおおば氏の、原画やコレクションの数々。
温かい人となりが滲み出るような展示室は、ほとんどボランティアの手にて細々と運営されてるようです。
f0315332_1672321.jpg
f0315332_169549.jpg



















おおば氏のアトリエの再現。ステキです♪
f0315332_16123086.jpg


札幌資料館の内部は大正ロマンを感じる洋風、かつ重厚な趣きです。
アーチ型の階段や、ステンドグラス、天井、窓枠など、思わずカメラを向けたくなります。
f0315332_16224669.jpg

f0315332_16231597.jpgf0315332_1623513.jpgf0315332_16241031.jpg




























































印象に残ったものたちを切り取ってみました。↓
f0315332_16305595.jpg


雪まつりで冷え切ったカラダも、こちらでほっこり温まりました。

こちらで小さな旅をしたような気分になったアタシは、旅の続きはアソコで!と考えた。
お腹空いたし、アソコに行きましょうかね?うん、うん、そうしましょ♪
(旅の記念におおば氏の絵はがきを購入。自分へのお土産もバッチリ)

小さな旅はつづく。。。
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-07 20:00 | 半径非日常(旅など) | Trackback

モクレンの芽吹き@雪まつり

きのうから札幌雪祭りが始まってます。
今日もキンキンの寒さではあるけれど、晴天が広がって、今日は雪まつり日和よね、ってことで、行ってきました。。
正直、雪まつりにはあまり興味ないけれど、立春の日の北海道新聞にこんな記事が・・
f0315332_1873869.jpg

なになに!?、この寒さの中、モクレンが芽吹いてるとな!!

f0315332_1885137.jpg

確認しました。おおぉ・・。マジで蕾がついてるわぁ・・。
f0315332_20583846.jpg



ここは大通り公園のはずれ12丁目。素朴な市民雪像の区画です。
f0315332_18183895.jpg















あたしの一番のイイネ♪は「くまもんとテレビ父さん」。
札幌市立中央小学校PTAの皆さんの作品です。

せっかくなので、雪像見物してみましょう♪
f0315332_18434672.jpg
















        
f0315332_18301452.jpg















国際色も豊かに。。
f0315332_18315169.jpg















       大ビジョンも登場。賑わってます。
f0315332_18325651.jpg

       ホーレス・ケプロン像 北海道の開拓の父です。
       雪像ではありません、あしからず。。


さてさて、これからもう一つの目的、大通り13丁目、札幌資料館へ向かいます。
f0315332_18365589.jpg


つづく。。。。
f0315332_2101999.jpg

          モクレン越しの札幌資料館↑


      モクレンや 身を固くして 春を待つ
[PR]
# by ukico32744 | 2014-02-06 20:00 | その他いろいろ | Trackback